保育士が託児所で働くのは大変?転職すべき?給料と仕事内容を解説!

保育士の資格を持つ方の働き先は、なにも保育園に限らずベビーシッターや保育ママなどいろいろあります。その中でも託児所は一般的に広く知られている施設ですから、託児所での勤務を希望されている方もいらっしゃるでしょう。

託児所は全国至るところにあり、乳幼児を預かり両親に代わってお世話をする施設になります。気になるのは、託児所は一般的な保育園と比べてどんな点が異なるのか、働き方に何か違いはあるのかではないでしょうか?

給与面はもちろんのこと、細かな業務内容や仕事量など、託児所での勤務経験がなければ分からないことは意外と多いはずです。今回はそんな託児所に関する疑問を解説し、働くのは大変かどうかを検証していきます。

託児所のポイント(気になる箇所をクリック)

いろんなタイプの職場から求人を選んでみたい人は、転職エージェントに頼るのがおすすめですよ!

▼失敗したくない!転職はプロに絶対相談▼

【2021年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

託児所ってどんなところ?様々な形態がある

悩む保育士

そもそも託児所とは一体どのような施設かといいますと、保育園と同様に乳幼児を預かりお世話をする施設なのですが、はっきりとした定義があるわけではありません。託児所と一言でいっても実に様々な形態のところがあります。

託児所の種類の一つとして、保育園のように毎日継続して乳幼児を預かる施設があり、認可外保育園などと呼ばれる施設がそれにあたります。国の認可を受けているかどうかという点で、一般の保育園とは区別されます。

もう一つの形態としては商業施設やイベント会場などに設置されている託児所で、一時的に子供を預ける施設があげられます。このような託児所の場合、毎日同じ子供が通う施設ではなく、異なる子を預かるのが特徴です。

認可外保育園

パズルで遊ぶ子供

託児所の施設の一つでもある認可外保育園ですが無認可保育園とも呼ばれ、基本的には毎日同じ子供を預かる施設になります。おこなっている保育も、国から認可された保育園とほとんど一緒で果たす役割としては近いです。

国から認可をもらうためには細かな基準を満たしている必要があり、基準に当てはまらない施設は認可外保育園にあたります。とはいえ認可外保育園を名乗るための基準が設定されており、どんな環境でもOKなわけではありません。

ままごとをする子供
関連記事

認可外保育園の保育士に転職!メリット・デメリットはある?

認可外保育園とは国の基準を満たしていない保育園 認可外保育園とは、国の基準を満たした認可保育園以外のすべての保……続きを読む

認可を受けた保育園と認可外保育園と何が違うの?

認可を受けた保育園との大きな違いとして、親の就業や就学などで日常的な保育にかける子を対象とした認可保育園とは異なり、認可外保育園はどなたでも利用できます。

主に待機児童の預け先として利用するケースも多いです。

一時的に子どもを預かる託児所

待機児童

託児所の種類として保育園のように継続的に子供を預かる形態のものだけではなく、商業施設やイベント会場に付随して設置されているタイプもあります。保護者がその施設を利用している間のみ、子供を預かる施設です。

例えばデパートや美容院などで、このような託児所を見かけることが多いでしょう。商業施設以外でも歯医者などに設置されていることもあり、保護者が気兼ねなくその施設を利用することができるように工夫されています。

デパートや美容院などの託児所は常設されていますが、一方でライブ会場に設置されている託児所などイベントの開催中のみ設けられている託児所もあります。他にも講演会の際に利用できる託児所などもこれにあたります。

託児所で働くのに資格はいらない

スマホで調べる保育士

託児所で働くとなると保育士資格が必要なイメージが強いですが、働くにあたって資格は特に必要ありません。とはいえ託児所といえども認可外保育園のような施設か、商業施設に設けられているタイプかで少し話は違います。

まず認可外保育園の場合には厚生労働省により施設運営にあたっての基準が定められており、職員の約3分の1の人間が保育士か看護師の資格を有している必要があります。ですから保育士資格保持者は採用にあたり非常に有利です。

一方で商業施設などの託児所ではこのような基準は特になく、ですから働く全員が無資格でも問題ありません。

商業施設の託児所は保育士の資格があっても意味はないの?

働くうえで資格は必須ではありません。とはいえ保育士資格所有者がいると心強いことに間違いはありませんので、採用はされやすくなる傾向にあります。

託児所の仕事内容・働き方&メリット・デメリット

パソコンの前で悩む女性

託児所への転職を考えている場合、仕事内容は大変なのかや負担がどの程度なのかという問題は非常に気になる点でしょう。特に子供を相手にする職業ですから、しんどさなど体力面での負担は重視したい項目なのではないでしょうか?

同じ子供を相手にする職業でもある保育園で働く保育士とは、やはり働き方が少し異なってきます。託児所での具体的な働き方を知り、メリットとデメリットを踏まえたうえで大変さを考えてみるとよいでしょう。

託児所の仕事内容・働き方&メリット・デメリット

【1】子供の人数は少人数の場合が多い

保育士と乳児

託児所の特徴としてもちろん施設により違いはあるものの、一般的には少人数を預かる場合が多いです。

少人数の場合ですと、例えば以下のようなメリットがあり、保育士にとっては負担が少なくて済むため魅力的です。

  • アットホームな雰囲気の中で託児に集中できる
  • 一人ひとりの子供に深く接することが可能
  • それぞれの子供のリクエストに合わせた遊びなどができる
  • 子供の安全面に目を配りやすい
  • 相手にする子供の人数が少ないと、その分体力的には楽になる

やはり気を配らなければいけない子供の人数が増えれば増えるほど、神経を使いますしそれだけではなく体力の消耗も激しくなります。そういった点から考えると、少人数制の託児所は働きやすい環境と言えるでしょう。

【2】保護者との連携が必要

赤ちゃんを見送る保育士

まず認可外保育園タイプの託児所の場合、保護者との関わり方に関して認可保育園との違いはなく、しっかりと連携を取ることが大切です。保護者としては特に長時間の預かりに及ぶ場合、園での過ごし方が気になるものです。

連絡帳でその日の様子を知らせるのはもちろん、お迎えの際など直接会った際のコミュニケーションも大事です。そういった意味では保護者対応における負担は、通常の保育園で働く際と大して変わらないと思ってよいでしょう。

一方で商業施設などにある託児所の場合、保護者と会うのは基本的に受け入れと受け渡しの時だけです。

ここに注意!
受け入れ時にしっかりとその子供の特徴や情報を教えてもらう必要があり、注意して聞くことが大事になります。

【3】保育所や託児所で保育士が作成する書類一覧

メモを書く

保育園で働く保育士は子供のお世話をしていればいいだけでは決してなく、作成しなければならない書類も多く事務仕事における負担も大きいです。それは認可保育園だけでなく、託児所扱いの認可外でも基本的には一緒になります。

一方で商業施設などで一時的な預かりをおこなう託児所ですと、指導計画などは基本的に作成がなく事務仕事はあまり多くありません。

以下に保育所や託児所などで作成する主な書類に関して記載します。

  • 保護者とのコミュニケーションツールでもある連絡帳やノートなど
  • 園だよりやお知らせなど保護者への配布物
  • 保育日誌などの職員同士で確認しあうための書類
  • 月案、月案、日案などカリキュラムに関する書類
  • 個々の児童に関する記録

託児所に保育士さんは必要?一般従業員との違い

お任せ保育士

託児所は認可保育園とは異なり、保育士でなくても従事することが可能です。仕事内容として似た部分も多く、保育士資格がなくても子供と携われる仕事になりますので、子供好きな方にとっては選択肢の一つになり得るでしょう。

しかしながら託児所で働く保育士と資格のない一般従業員には大きな違いがあり、それは保育士を名乗ることができるかどうかという点です。無資格の場合は保育士ではなく、保育補助員や保育従事者と名乗ることになります。

資格があるのと無いのではあまり差がない?ほかに違いはある?

ほかにも保育士の資格があるかどうかによって、保護者から得られる信頼度が変わってくることも考えられます。

やはり資格を有しているとなると、プラスのイメージがつくことになりますので、その違いは大きいのではないでしょうか。

託児所で働く場合の『5つの注意点』

指差しする女性

託児所は子供を預かる施設ですから注意する点や気を付けなければならない点は当然多いです。また託児所は認可保育園で働くのとは異なる注意点も存在するため、働くにあたっては以下の点を注意するよう心がけましょう。

託児所で働く場合の『5つの注意点』
  • 商業施設などいつも違う子が利用する託児所は子供が慣れるように配慮が必要
  • さまざまな子が利用するため臨機応変に対応しなければならない
  • いろんな子が利用するため、病気の蔓延などにより注意が必要
  • 利用する子の年齢の幅も広いため、子供に合わせたお世話が求められる
  • 夜間保育のある託児所は夜勤を伴うため、自分自身の体調管理も大切になる

託児所と一言でいってもさまざまな形態の施設がありますので、その託児所ならではの注意点というのも当然あるでしょう。子供が安心して過ごすことができるように、責任をもって仕事にあたることが大事です。

託児所の保育士さんのネイル・ピアスはOK?NG?

頭を抱えて悩む女性

認可保育園ではネイルはNGとなっているところが多く、おしゃれを楽しみたい年ごろの保育士にとっては楽しめない部分もあるでしょう。気になるであろう託児所の場合はどうかといいますと、やはりネイルやピアスはNGのところが多いです。

とはいえ中には一部華美なものでなければ、ネイルをOKにしている託児所も中にはあります。一方でピアスは針になりますので、子供の安全性の面から許可している託児所はほぼありませんので、就業規則に従いましょう。

託児所の正社員保育士の給料と年収

グラフと虫眼鏡とお金

保育士の給料は薄給というのは広く知れ渡っている事実で、それゆえに託児所で働いた際の給与面を気にしている方も多いのではないでしょうか?認可保育園に勤務する際の給料とどの程度違うのかも気になるところです。

まず託児所の中でも認可外保育園のような形態のところの場合、認可保育園ではもらえている国からの補助金というのが支給されません。それゆえに経営に余裕がないところが多く、給与面は認可保育園と比べると低い傾向にあります。

しかしながら一言で認可外保育園と言っても給料に関しては実は差があり、人気の高い場所ですと認可保育園で働くのと遜色ない給料がもらえるところも多いです。

ワンポイント
具体的には17万円から19万円程度が相場になっています。

託児所の中でも大手の企業などが経営母体のところは、給与面も高く賞与も安定してもらえるところが多いです。

ですから託児所で働く際にはどんなところが運営しているのかというのは大事なポイントでしょう。

携帯を見て驚く保育士
関連記事

保育士の給料は私立と公立で違う!転職するなら公立がおすすめ!

保育士の平均年収は300万円ほど 保育士の平均年収は300万円強だといわれています。多くの保育士の年収は300……続きを読む

保育士が託児所の面接を受ける場合の『4つの対策』

コーディネートに相談する女性

保育士の中には託児所で働くことも視野に入れ、転職先を探している方もいらっしゃるでしょう。託児所で働くにあたっては面接を受ける必要がありますが、どんな点に気を付ければよいのか下記を参考にしてみましょう。

託児所の面接を受ける場合の『4つの対策』
  • 遅刻せず携帯の電源を切るなど、当たり前のマナーを守る
  • 清潔感が求められる職業だからこそ、スーツの着こなしに気を配る
  • 託児所の方針に、自分の経験が活かせることをアピールする
  • 保育士としてこれまでの経歴を要点をおさえて伝える

まずきちんとしたマナーがあることはどの職場でも重視されることですから、そこを疎かにしてはいけません。

また保育士としての経験があるが故の魅力があるはずですから、託児所に貢献できることをアピールしましょう。

転職に悩む女性
関連記事

保育士の面接は身だしなみに要注意!服装はどんな格好がいい?

保育士の面接は「スーツ」か「私服」どちらがいい?スーツを着ていけば問題なし 保育士の面接でも、私服などではなく……続きを読む

託児所を辞めたい…そんな保育士さんは転職を!

案内をするOL

託児所によって給与や福利厚生など待遇面はさまざまですから、よりよい環境を求めて転職されたい方もいるのではないでしょうか?また託児所で働くのは女性が中心であることから、人間関係のトラブルなどで辞めたい方もいるかもしれません。

少子高齢化により国として働き手不足であることから、積極的に女性の勤労を推奨しています。そのため今後も子供の預け先としての託児所の需要は高まるものと予測されますので、保育士の需要は高く売り手市場とも言えます。

保育士転職サイトランキング
関連記事

【2021最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む

託児所から保育士に転職できるのかな?心配だわ…。

保育士は需要が高いので、しっかりと面接などでアピールできれば転職先を確保することは、そんなに難しくありません。託児所以外の新たな選択肢を考えてみるのもよいでしょう。

うちの保育所に入ってくるといいぞ!毎日遅くまで残業してもらうけどな!

いわゆるブラック保育園と呼ばれる場所もあるので、転職は慎重に決めましょう。

\ Attention /

失敗しない!
転職成功に必須の”転職サイト”

私が転職にこだわったのが次の2つです。

  • 給料を2万円以上アップさせる!
  • 今より近い勤務地でラクな保育園を探す!

「でも、希望通りの求人なんてなかなか見つからないよね…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを発見し、即、アタリ求人と出会えました。

それもそのはず!非公開求人といって、ハローワークなどで普通に探していたら絶対に出会えない保育園を紹介してくれるサービスがあるからなんです。

転職活動で悩んだら相談もできるので、絶対に利用してほしいサイトです。

  • マイナビ保育士おすすめ

    関東圏の求人に圧倒的に強い!

    マイナビ保育士
    • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
    • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
    • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
  • 保育ひろば

    全国対応&あらゆる希望条件あり!

    保育ひろば
    • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
    • 最短2週間でスピード転職も可能
    • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い
  • 保育士バンク

    低離職率・ブランクあり・無資格者・派遣など求人が豊富

    保育士バンク
    • 北海道から沖縄まで日本最大級の求人数(全国対応)
    • 英語が使える・低離職率・復帰率高など条件検索が豊富
    • 限定の非公開求人が多い

転職した保育士さんのアンケートを調べたら、転職サイトに登録する方の多くは2~3サイトを使ってるみたいです。でも、まずは気に入ったサイト1つを試すだけでもいいと思いますよ。

「転職するのはもう少し先だけど…」という方も、事前準備しておくと後がラクなので、先に登録だけは済ませておきましょう!

まとめ

赤ちゃんを抱っこする

託児所は認可外保育園のように継続的に同じ子を預かる施設もあれば、商業施設などに付随するタイプで一時的な預かりを実施している所までさまざまです。いろいろな形態の託児所がある分、給与など待遇面も違いが大きいです。

また託児所での仕事内容として、子供と関わるという根本的な部分では認可保育園と一緒なものの、細かな違いも多いです。そのためそれぞれの託児所がどのような場所なのかしっかりと事前に確かめておく必要があります。

託児所ならではのメリットもあれば当然デメリットもあるため、総合的に考えて働き先を選びましょう。子供と関わるのは大変なこともありますが、やりがいも感じられる仕事ですから充実して働ける職場を見つけたいものです。

保育士転職成功ステップ
関連記事

【2021最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く