【2019最新】青森県の保育士求人事情&失敗しない転職サイトの選び方

青森県で保育士を目指している方や転職を考えていても、どう転職先を探せばいいのか分からないでしょう。求人って聞くと職業安定所などをイメージするかもしれませんが、意外な落とし穴があるのをご存知でしょうか?

職業安定所に掲載されている求人には、注意しなければならないポイントもあります。ここでは、青森県全体の保育士求人に対しての実情と転職を効率的に行うためのポイントを押さえておきましょう。

せっかくの転職ですので、失敗しない保育園選びとはどんなところでしょうか?

▼青森の保育士求人に強い転職サイト▼

ワンポイント

【先に結論】
青森県の保育士求人に強い転職サイトを調査した結果、求人数(非公開求人)やサポート対応の安心感などズバ抜けて評価が高いのが「保育士バンク」です。青森県で求人を探す保育士さん全てにおすすめしたいサイトです。

保育市バンク

【青森県の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育士バンク 公式サイトをチェック
2位 保育ひろば 公式サイトをチェック
3位 保育エイド 公式サイトをチェック

青森県の保育士の給料・年収事情!高収入は可能?

お金とグラフ

転職に伴ってまず気になる事と言えば、給料に対してでしょう。いくら好きな仕事だからと言っても、生活が出来なければ意味がありません。青森県での年収は全国の中でも、残念ながらワーストに入るほど低いのが現実でしょう。

全国平均が約330万円に対して、青森県は約260万円です。平均からしても70万円もの差があり月給で考えても15万円程度で多少の賞与があったとしても、かなり厳しいのが現実です。ですが青森県で保育士は、無理ではありません。

それは現実に働いている保育士もいていますし、そのポイントとしては全国の中でも青森県は福利厚生が充実している保育園が多いというところです。

青森県は給料が平均よりも下だけど福利厚生が充実しているんだね!

そうですね。ただし、充実具合が保育園によって様々なので、給料だけでなく福利厚生も確認しましょう。

青森県の保育士求人倍率は?保育施設数も公開

保育園

青森県の保育園数は約470ヶ所あり、時期にもよりますが実際に求人が出ている数は1割ほどでしょう。特に青森市など主要の年に求人が集中しているのは、他の地域では求職者が極端に少ないためハローワークしか出していない保育園も多いようです。

また求人倍率に関しては、全国平均よりも低く約1.7倍です。この数字からしても保育士不足というのは事実ですが、目に余るような他の都道府県に比べれば緩和しているでしょう。

青森県では保育園の数と保育士の数がある程度、バランスが取れているとも言えます。その結果、求人倍率も低い水準になっているので転職をすれば、長期に渡り働ける環境が整っているでしょう。

青森県で転職しようとすると、まずは何をすればいいかな?

青森県で転職する場合は働きたい地域にどのぐらいの保育園があるのか、ハローワークや転職サイトで確認すると良いです。

青森県の待機児童について

毎年入園申し込み時期に話題に上がる待機児童問題ですが、青森県全体で見るとどうでしょう。

実は青森県は全国でも稀に見る待機児童が少なく、待機児童0名の年もある程です。これは保育園数と児童、そして若年層が少ないとも地域とも言えるでしょう。

青森県の保育士求人を探すコツは『転職サイト』

タブレットと並べられたビジネス道具

これまでに書いたように青森県では保育園と保育士、そして児童とのバランスが取れている地域ではあります。では青森県で保育士転職を考えている方は、どうすればいいのでしょうか?その鍵は、転職サイトを利用すると良いです。

▼青森の保育士求人に強い転職サイト▼

では転職サイトを活用して転職するのと全都道府県にあるハローワークで転職するのとでは、どのような違いがあるのでしょうか?ここでは、ハローワークと転職サイトを利用した時の比較と注意点について覚えておきましょう。

転職担当者が転職を全てサポート(無料)

転職をする人たち

まずはじめに、転職サイトとハローワークの大きな違いについてです。どちらも求人閲覧や紹介を、無料で受けられるのは同じです。ですがハローワークは求人を自分で見つけて、担当者に紹介状を発行してもらうだけの事務的な作業でしょう。

ですが転職サイトの担当者は求人紹介だけでなく、転職の悩み相談や面接対策、履歴書や職務経歴書などの内容確認まで細かくチェックしてもらえます。転職サイトの利用方法の一例は、下記のような手順でしょう。

  1. 転職サイトに登録する
  2. 個人情報や職務経歴を登録する
  3. 転職担当者から連絡がある
  4. 細かい条件をヒアリングする
  5. 求人紹介を受けて面接する
  6. 見事内定、入社する

また転職サイトによっては保育士が、直接聞きづらい質問や断りづらいこともやってくれるでしょう。ハローワークでは、紹介状発行以上のサポートは望めないので注意が必要です。

待遇面も相談可(住宅手当・給与・勤務地・通勤手段・勤務日・残業の有無など)

コーディネートに相談する女性

ハローワークより転職サイトを使うメリットは、分かっていただけたでしょう。でも転職サイトを利用するメリットは、紹介を受けられるだけではありません。それは、求人票の記載だけを鵜呑みにしてはいけないところです。

ここではハローワークや転職サイトに記載されている募集要項の内、最も気をつけなければならないポイントは下記の内容でしょう。

  • 給与の記載
  • 勤務地や転勤の有無
  • 手当やインセンティブの記載
  • 休暇や残業など勤務時間

給与や手当、インセンティブなどお金に関わる項目は一例だと認識して下さい。多くもらっている人を上げている事があり、それ以下の保育士ももちろんいます。また休日出勤や残業なども、どのぐらいあるかまでは記載していないので注意しましょう。

非公開優良求人が多数掲載されている

驚く女性

一般的にハローワークや転職サイトに掲載されている求人に関しては、誰でも閲覧が可能でしょう。ですが中には、非公開にされている求人があるのをご存知でしょうか?

理由は様々ですが一つあげるとすると、保育園内の他の保育士に伏せておきたい内容の求人があります。キャリアを積んだ保育士を特別枠で募集したいや、保育園内で各保育士の雇用形態を最初からシークレットにしているところもあります。

これらを非公開優良求人と呼んでいて、下記のような手順で紹介を受けるケースがあるでしょう。

  1. 保育園の紹介を受ける
  2. 仕事内容に納得して面接を受ける
  3. 内定後に条件を聞く
  4. 内定承諾後に入社する

ポイントは内定後に正式な条件が出る事が多く、キャリアやスキルによって査定されます。もちろん好条件の求人なら内定確率は低くなりますが、その分好条件だと言えるでしょう。

非公開の優良求人はどうやって見つけるの?

見つける方法はとても簡単です。非公開優良求人が無いか、転職担当者に確認するだけで良いのです。

園の職場環境も登録後に口コミ&評判で見れる

非公開求人

転職サイトを利用する最後のメリットとしては、保育園側だけでなく働いている保育士の口コミや評判の閲覧が出来るところで有効的に活用するためにも、下記を抑えておきましょう。

  • 入社した保育士や退職した保育士の口コミが見れる
  • 人間関係や雰囲気が確認できる

勘違いしてはいけないのは、どの保育園も悪い口コミや評判はあるので全てが悪いと判断するのではなく、自分に合うかどうかを見極めましょう。

たとえば保育士転職サイト「保育ひろば」ならわずか1分程度で登録ができ、各園の口コミや評判などのレビューが見れますよ。

青森県の保育士転職に強い転職サイトランキング

ランキング

ここまでで転職サイトとハローワークの違いはある程度、理解していただけたでしょう。では転職サイトの内、青森県で転職に強いサイトとはどのような物があるのでしょうか?人気の高い順に、紹介していきます。

ハローワークとの違いと、一緒に見ていきましょう。

1位『保育士バンク』

公式ページ

青森県で強い転職サイトで知られているのが、保育士バンクでその人気のポイントは2つあるでしょう。まず1つ目は、転職サイトの見易さが上げられます。白基調で写真が多く、見たい項目が分かりやすく表示されているので難しく感じません。

ハローワークでは写真が全く無く、文字だけなので視覚効果としても一目瞭然でしょう。2つ目はサイトの名前の通り、バンクつまり情報を貯めているところです。情報量が断トツで多く、内情も知り尽くした転職担当者もいて助けとなるでしょう。

保育士バンクは保育園ともヒアリングする事で細かい内情も情報に蓄積していくので、ハローワークに記載されていない裏情報なんかもあるでしょう。青森県で転職する時は、活用サイトの一つとして利用すると良いです。

2位『保育ひろば』

公式ページ

青森県で2位あげられるのが、保育ひろばです。保育ひろばが特に力を入れているのは、スピード感と安心感でしょう。スピード感に関しては転職者のヒアリングがスピーディーで、要点を分かりやすく説明してくれます。

転職を考えてはいるけど、いきなり転職担当者に会うのに抵抗がある方もいるでしょう。そんな方でもまずは、電話面談という形で保育ひろばの流れや転職の進め方などのアドバイスから教えてくれます。

そして転職担当者が本気で保育士の転職のサポートをしてくれるからこその、細かい気配りや丁寧な対応が安心感にも繋がるでしょう。

相談したいと思えるような、担当者の教育にも努めています。ハローワークのように、事務的な会話じゃないのが魅力でしょう。

3位『保育エイド』

公式ページ

保育エイドが心掛けているのは、転職して終わりではなく続けられる職場環境を重視しています。青森県で転職理由にあげられる一つとしては、入社した保育園に派閥があるところでしょう。中には、派閥争いに巻き込まれるケースもあります。

勤続年数が長ければ長いほど派閥も出来やすいですが、人材不足の保育園としても安易に辞められると運営に悪影響を及ぼします。その派閥に巻き込まれて、イジメにも発展しかねません。

そういった保育園の内紛も保育エイドは過去の入社した保育士から意見を吸い上げる事で、退職を繰り返さないように紹介する保育園の基準を設けています。前の職場で派閥があって嫌だった事なども、担当者に伝えておくと良いでしょう。

転職サイトの対応地域(青森県)

ワンポイント
青森市、平内町、今別町、蓬田村、外ヶ浜町、弘前市、黒石市、平川市、西目屋村、藤崎町、大鰐町、田舎館村、五所川原市、つがる市、鰺ヶ沢町、深浦町、板柳町、鶴田町、中泊町、十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、おいらせ町、むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村、八戸市、三戸町、五戸町、田子町、南部町、階上町、新郷村

転職を成功するなら必ず転職サイトを活用しよう

重要

前項までに書いたようにハローワーク求人と転職サイト求人では、大きな差があるでしょう。ハローワークは保育園側も無料で求人募集が出来るので、青森県でも乱立してしまい労働基準法さえクリアしていれば良いのです。

数は減ってきているにしてもハローワークに提出している募集要項と実情が、大きく異なるケースも多いので注意しましょう。多い問題で言うと行事などの影響で残業が多かったり、休日出勤があるところも少なくありません。

そういう表面上の募集要項や人間関係、内情などを把握するためにも転職サイトは活用するメリットと言えます。転職サイトには保育園側も費用がかかっていますので保育士採用をして、すぐに退職されては意味が無いからです。

【青森県の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育士バンク 公式サイトをチェック
2位 保育ひろば 公式サイトをチェック
3位 保育エイド 公式サイトをチェック
保育士転職サイトランキング
関連記事

【2019最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む
保育士転職成功ステップ
関連記事

【2019最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

コメントを残す

ページの上に行く