【2019最新】思わず泣ける人気おすすめの卒園ソング10選《動画付き》

卒園式はここまで成長した子供たちを見送る節目となる行事で、保育園行事の中でも最も重要と言えるものです。そんな行事を盛り上げるために必須なのが卒園ソングですが、実にさまざまな曲があります。

保護者の記憶にもずっと残る曲になること間違いなしですから、ぜひとっておきの1曲を選択しましょう。

時代を超えて愛される定番の名曲から、近年好まれる卒園ソングまで思わず泣いてしまうおすすめの人気ソングを紹介します。

【2019年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、新卒の研修が落ち着く保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で、条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士(関東圏特化)
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏に特化した保育園
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

【2019最新】思わず泣ける人気おすすめの卒園ソング《10選》

チェックポイント

卒園ソングは実にたくさんありますが、歌詞に込められた思いは曲により異なり、例えば以下のような気持ちを歌にしたものが多いです。卒園ソング選びをする際には、どんな歌詞なのかに注目して選んでみるのもよいでしょう。

  • これまでの園での思い出を振り返る曲
  • 友情や絆を描いた曲
  • 進学への希望や期待を歌った曲
【2019最新】思わず泣ける人気おすすめの卒園ソング《10選》

【卒園ソング1】さよならぼくたちのほいくえん


何気ない日常の園生活における数々の思い出を振り返るのにぴったりの1曲です。これまでの園生活に別れを告げるサビの印象的なさよならという歌詞を聴けば、自然と涙が出てきてしまうこと間違いなしでしょう。

【卒園ソング2】思い出のアルバム


移り行く季節と共にこれまでの園生活を振り返るこの曲は、定番中の定番で昔から卒園式でよく歌われる歌です。最後のもうすぐみんなは1年生というフレーズが、小学生になった姿を思い浮かべるのにぴったりです。

【卒園ソング3】ありがとうさようなら


知っている人も多い名曲のありがとさよならも卒園式のシーンにぴったりな哀愁漂う1曲です。友達や先生にきちんと感謝の意と別れの挨拶を伝えられるこの曲は、親世代も親しみがあることから感情移入しやすいのではないでしょうか。

【卒園ソング4】今日の日はさようなら


前向きになれるフレーズが多く散りばめられているこちらの曲は、歌手の森山良子さんの曲としてご存知の方も多いでしょう。ずっと友達でいたいという願いが込められた歌詞を思わず聞き入ってしまうかもしれません。

【卒園ソング5】たいせつなともだち


寂しい別れも前向きな気持ちで乗り越えようという思いがダイレクトに伝わる1曲です。曲調が明るいことから、暗くしんみりとした卒園式ではなく、明るくお祝いできる式にしたい時にぴったりの曲ではないでしょうか。

【卒園ソング6】ビリーブ


人と人との深い絆を描いた優しい気持ちになれる名曲です。未来への夢や希望が詰まった歌のため、これから環境が変わる子供たちへの応援歌として、肩を押してあげられるようなメッセージ性の強い曲になっています。

【卒園ソング7】ぼくのたからもの


これまで育ててくれた両親への思いを歌った曲で、ストレートな歌詞が涙を誘います。この曲を歌っている我が子の姿を見ることで、今まで育ててきてよかったという気持ちが自然と湧き出てくるでしょう。

【卒園ソング8】大きくなっても


大きくなってもおぼえていたいという歌詞が何度も繰り返されることから、保育園児にも歌いやすい曲となっています。沢山の思い出をずっと覚えていたいという切ない歌詞が、卒園式という区切りの行事にふさわしい1曲です。

【卒園ソング9】こころのねっこ


近年卒園式でよく歌われる曲で、子供の成長を描いた歌詞が印象的な歌になっています。保育園の園生活でできるようになった数々のことが、この歌を聴けば瞬時に頭によぎるのではないでしょうか。

【卒園ソング10】ずっといっしょ


ずっと友達でいたいという願いを歌詞にこめた曲で、卒園は決して悲しいことではないと前向きになれる歌です。卒園はゴールではなく、新たな人生へのスタートであるというメッセージを送りたい時にぴったりの曲でしょう。

【番外編】ゆずの卒園ソングが今話題で園児に大人気

タブレットと並べられたビジネス道具

卒園式の場面で用いられる卒園ソングとして好まれているものは、ある程度パターン化しています。やはり定番の名曲はいつ聴いても心に刺さるため、卒園ソング選びではついつい定番の曲から選んでしまいがちです。

そんな定番の名曲以外にも、近年人気なのがアーティストのゆずの曲で、例えば以下の曲は卒園のシーンにぴったりです。J-popの曲となると軽いイメージがあるかもしれませんが、ゆずの曲は園児に人気で歌詞も深いです。

  • 栄光の架け橋
  • 友達の唄
  • また会える日まで
  • OLA!!
  • 旅立ちのナンバー

ゆずの曲はタイアップ曲が多いことから、一度は耳にしたことがあり親しみやすいのが特徴です。

一度耳にしたことがある曲っていうのが良いんだね!

そうですね。保育士の方も学生時代にはゆずの曲を聴いて過ごされた方もいるでしょうし、自身の思い入れのある1曲を卒園式に贈るのもおすすめです。

これ見て選ぼう!卒園ソングの基本的な選択方法

赤ちゃんを抱えてパソコンする母親

保育園での卒園式というのは子供たちにとって一生に一度の特別な一日です。そんな大切な行事を何とか成功させるべく、卒園ソング選びに頭を悩ませている先生のための基本的な選択方法を紹介します。

卒園ソングを選ぶ際の主なポイントとしては以下になり、やはり歌詞の内容は保護者もよく聴いていることからこだわりたい部分です。そして何よりも、自身が好きで子供たちも好きな曲を選んであげるのが大切でしょう。

卒園ソングの基本的な選択方法
  • 難しいメロディーではなく子供でも歌いやすいか
  • テンポやノリが良すぎる曲など、卒園式の場面にそぐわないものではないか
  • 友達や先生、保護者への感謝の気持ちが込められているなど、メッセージ性が伝わりやすい曲か
  • 園児や保護者にとって親しみのある曲か

まとめ

ピアノを弾く女の子

卒園ソングの定番曲としては、以下のような歌詞が描かれている曲が多いです。卒園式でよく歌われる歌というのは定番化していますが、必ずしも定番ソングの中から選ばないといけない訳では決してありません。

  • 園での思い出を歌った曲
  • 新しい学校への希望を歌詞にした曲
  • 友情や感謝を詩にのせた曲

定番ソングはもちろん良さがたくさんありますし、毎年同じ曲でマンネリ化してしまっている際などは珍しい曲を選んで印象に残すのも一つの方法でしょう。

卒園式が素敵な1日となるようさまざまな曲を聴いてみましょう。

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く