【2019最新】宮城県の保育士求人事情&失敗しない転職サイトの選び方

東北最大の人口を誇る宮城県は、東日本大震災として記憶に残っている人も多いでしょう。宮城県全体の人口は約232万人で、約47%の109万人が県庁所在地の仙台市に住んでいます。

東北市の人口が住んでいる宮城県では保育士不足を解消するために、保育士修学資金及び保育士再就職準備金の貸付制度があり、一定条件をクリアすると貸付金の返還を免除される仕組みがあるので保育士を目指す人が増加しているでしょう。

では実際に宮城県や中心地の仙台市の保育士求人はどのようになっているのでしょうか?

▼宮城の保育士求人に強い転職サイト▼

ワンポイント

【先に結論】
宮城県の保育士求人に強い転職サイトを調査した結果、求人数(非公開求人)やサポート対応の安心感などズバ抜けて評価が高いのが「保育ひろば」です。宮城県で求人を探す保育士さん全てにおすすめしたいサイトです。

保育ひろば

【宮城県の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育ひろば 公式サイトをチェック
2位 保育士バンク 公式サイトをチェック
3位 保育エイド 公式サイトをチェック

宮城県&仙台の保育士の給料・年収事情!高収入は?

お金とグラフ

宮城県の初任給での平均月給は16万円から17万円が多く、東北の中では比較的高いでしょう。20代前半までは男女共に年収260万円前後で、全国平均からしても低いと言えます。

ですが30代では330万園、40代では450万円ぐらいまで年収が上がっていくでしょう。それでも男女差が激しく同じ40代でも男性は547万円に対し、女性は351万円と同じ年代でも200万近くの差が生まれてきます。

女性保育士が多い業界としては、保育業として大きな差は無いのに男女でここまで年収差が生まれるのは疑問に感じるでしょう。逆を言えば宮城県では男性保育士であれば、経験値と共に高収入を目指せるのではないでしょうか。

さらに60代後半の男性平均年収は約878万円ですので、その差はますます広がります。

宮城県の保育士求人倍率は?保育施設数も公開

保育園

宮城県の求人倍率は非常に高く、全国平均が1.93倍に対して宮城県は1.9倍もあるでしょう。一人の保育士に対して約2施設も求人があり、宮城県では慢性的に人材が不足していると言えます。

保育園は約220施設あり求人を出している施設も多いことから宮城県ではある程度、転職回数が多くても内定がもらえるでしょう。年収も決して悪いわけではありませんので、根本的な保育士数の不足かもしれません。

宮城県で転職を考えるのであれば、面接対策よりも人間関係などの職場の雰囲気や給料や福利厚生などの労働環境を重視した転職活動がオススメでしょう。

労働環境を優先して転職活動をするといいんだね!

そうですね。それ以外にも220の保育園それぞれが教育や児童育成のコンセプトが違いますので、理念なども重視すると良いでしょう。

宮城県の待機児童について

東北一の人口でもある宮城県に対し保育園そして保育士不足が社会問題となっていて、待機児童は約400名もいるでしょう。次のような事から、ますます待機児童が増える可能性があります。

  • 東日本大震災後の復興の遅れ
  • 地元帰省者の増加

宮城県は大きな都市でもあるので、人口の増加は免れません。

宮城県&仙台で保育士求人を探すコツ『転職サイト』

タブレットと並べられたビジネス道具

売り手市場である宮城県や中心地の仙台では保育士不足ではありますが、下記のような求人が転職サイトでは増加傾向にあるようです。

▼宮城の保育士求人に強い転職サイト▼

せっかく宮城県で保育士を務めるのであれば、狙い目の求人があるのを覚えておきましょう。

  • 正社員や契約社員の求人が増加
  • キャリアに応じた好待遇が増加
  • 管理職候補の求人が増加
  • 労働環境が改善された求人が増加

インターネットやスマートフォンの普及により、保育士も自宅で転職活動ができる時代に突入しているでしょう。保育士などの専門職は学校からの斡旋やハローワークの求人が主流ではありましたが、現代では保育士個々が活動をしています。

自分のキャリアを活かして、転職サイトを利用する方法をご紹介していきましょう。

転職担当者が転職を全てサポート(無料)

転職をする人たち

まずは転職サイトに無料登録をすると保育園を専門に取り扱う転職担当者が、貴方の転職をサポートしてくれるでしょう。このサポートは無料で受けられ具体的には、自分がどんな雇用形態で保育士として従事したいかが決められます。

保育士は正社員だけではなく契約社員やパートタイマーなど、様々な雇用形態があるのをご存知でしょうか?正社員はもちろん公休日以外を決まった時間を従事し、ほとんどの保育士がシフト制で休みを取得しているでしょう。

他には正社員と同じで決まった時間を従事しますが有期雇用の契約社員や数時間や週数日だけシフトで働くパートタイマーなどバリエーションがあるので、自身も子育てがあるなども考慮して転職先を探せるのが特徴です。

待遇面も相談可(住宅手当・給与・勤務地・通勤手段・勤務日・残業の有無など)

コーディネートに相談する女性

正社員や契約社員の場合は様々な福利厚生が受けられる反面、労働環境に難点があるのを覚えておきましょう。受けられる福利厚生としては、住宅手当や寮があるなど手元に残る給料に直結する手当があります。

他には役職手当や残業手当など、自分の実績に応じて昇給が見込めるでしょう。逆に休日が少なかったりサービス残業が多いなどの問題も抱えている可能性があるので、待遇面に関しては念には念をいれて転職担当者に確認して下さい。

ある程度保育士としてキャリアがあったらどうなるの?

キャリアがあるのであれば、最初から役職に就いて手当をもらえますし、オンオフの時間が崩れるのであれば事前に転職担当者を通して交渉することも可能ですので要望は担当者にしっかりと伝えておきましょう。

非公開優良求人が多数掲載されている

驚く女性

非公開優良求人とは不特定多数に閲覧を促すのではなく、保育園側が欲しい人材をピンポイントで採用したいと考えているでしょう。求職者である保育士としては公にできない理由があるのではないかと、不審に感じるかもしれません。

非公開優良求人は下記のような理由で絞っていることが多く、決して粗悪な求人ではありません。下記の内容も踏まえて、非公開優良求人を見ましょう。

  • 常に一緒の求人が出ていると不安感が芽生える
  • 待遇面が保育士のキャリアによって違う
  • 採用ターゲットを絞っている

常に求人が同じ保育園ばかり出しているとそんなに人が足りてないのかと誤解を招きかねませんし、中途採用の場合は面接を受ける保育士の年代や経験がバラバラです。ですので、保育士によって条件が違うでしょう。

園の職場環境も登録後に口コミ&評判で見れる

非公開求人

転職サイトによっては口コミや評判が閲覧出来るページがあり、転職サイトの元利用者で転職が決まり入社した保育園の感想を自由に書き込める機能が備わっているでしょう。

  • 悪い評判は退職者が大半を占めている
  • 良い評判ばかりだと信憑性に欠ける

評判はあくまでも、個人の価値観によると覚えておきましょう。

保育士転職サイト「保育ひろば」ならわずか1分程度で登録ができ、各園の口コミや評判などのレビューが見れますよ。

宮城県の保育士転職に強い転職サイトランキング

ランキング

転職サイトでの特徴について、分かったでしょう。では宮城県で保育士が利用し、満足度の高い転職サイトとはどのようなものがあるのでしょうか?人気の高い順に、転職サイトのメリットや特徴と一緒にご紹介しましょう。

1位『保育ひろば』

公式ページ

利用者満足度が94%もあるのが保育ひろばで、満足度が高い理由としては転職を考えている保育士にとことん寄り添ったサポートが魅力でしょう。自分に合う保育園はどんなところがあるのか、希望条件とはどんなものなのかなど転職の一歩を後押ししてくれます。

これは宮城県の求人でも同じで保育ひろばは全国に70拠点構えていますし、求人倍率の高い宮城県の情報も数多く所有しているでしょう。もちろんその中には、キャリアを活かした非公開優良求人や新人保育士向けの一般求人などがあります。

転職して良かったと感じてもらえるからこそ顧客満足度が高く、採用に至った保育園としても保育ひろばで求人募集をして良かったと思ってもらえるでしょう。数ある転職サイトの中に一つ、保育ひろばは入れましょう。

2位『保育士バンク』

公式ページ

保育士バンク特徴としては、幅広い雇用形態の求人や求人数の多さでしょう。雇用形態として正社員はもちろんですが契約社員や時短社員などフルタイムでは働けないが、一定条件さえクリアすれば正社員と遜色ない待遇が受けられる雇用形態などがあります。

また保育園だけではなく幼稚園や最近設立された認定こども園など幅広い施設の求人も扱っているので、自分の可能性を広げたい人や凝り固まったイメージを払拭させたい人は保育バンクがオススメでしょう。

保育バンクは全国約5万件の求人がありコンテンツとして転職マニュアルが公式サイトには掲載されており、初めての転職で注意するポイントやお得な情報があるので合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

3位『保育エイド』

公式ページ

保育エイドの最大のポイントとしては、転職担当者が全員女性です。どの年代でも女性保育士の方が圧倒的に多い現状としては、女性同士でなければ理解してもらえない悩みや話しづらい内容もあるでしょう。

女性は在職中に結婚や出産など人生の転機となるポイントがあり、その時に産休育休など取れない職場で退職を余儀なくされるケースもあります。でも出来ることなら産休育休を取得して、復帰できる環境を望む方もいるでしょう。

仕事をするにあたって上司や園長に言いにくいことを抱えておくのは、ストレスが大きくかかるでしょう。保育エイドはそういった労働環境に関しても厳選した保育園の求人があるので、女性保育士には高い人気を誇っています。

転職サイトの対応地域(宮城県全域&仙台市)

ワンポイント
仙台市、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市、多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、富谷市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、大衡村、色麻町、加美町、涌谷町、美里町、女川町、南三陸町

転職に成功するなら必ず転職サイトを活用しよう

重要

1位から3位のように転職サイトによってそれぞれ特徴があるので、一度登録や転職担当者から話を聞いてみて自分の転職に有益な転職サイトを探してみてはいかがでしょうか?同じサイト内でも、担当者によって対応は違います。

転職活動において自分の転職に本気で向き合ってもらえるか、欲しい情報や求人の案内してもらえるかが鍵です。保育士転職として大切なことは自分の希望条件に対して、出来る出来ないをはっきり言ってくれる担当者がベストでしょう。

何でも出来ますや安請け合いする担当者は口上手く保育園への面接に誘導し、入社してから聞いていた話と違っていたりする場合もありますが、担当者や転職サイトは決して責任を取ってくれるわけではないので納得行くまで話を聞きましょう。

その中でも今回ご紹介した1~3位は特におすすめです。登録しておいて損はないでしょう。

【宮城県の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育ひろば 公式サイトをチェック
2位 保育士バンク 公式サイトをチェック
3位 保育エイド 公式サイトをチェック
保育士転職サイトランキング
関連記事

【2019最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む
保育士転職成功ステップ
関連記事

【2019最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

コメントを残す

ページの上に行く