保育士は結婚を機に転職すべき?後悔しないための結婚後の選択肢!

保育士でも時期が来れば結婚することでしょう。ただ保育士の結婚の場合、OLなどは違って様々な問題が出てくることが多いです。働ける時間が制限されたり、妊娠すれば活動も制限されることも出てくるでしょう。

また退職するにもタイミングによっては園に多大な迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。ですので結婚後は退職するのか働き続けるのか、働き続けるにしてもどんな勤務形態にならざるを得ないのかも考えておく必要があります。

長く働ける職場を探したい!という人は転職エージェントに頼って転職するのがおすすめですよ!

▼失敗したくない!転職はプロに絶対相談▼

【2021年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

今から考えるべき保育士で結婚後の選択肢

悩む夫婦

保育士が結婚する、もしくは結婚目前という場合、保育士としては結婚後どうすべきか考える必要があります。選択肢としてはいくつかあります。

保育士としては結婚後の選択肢一覧

それぞれにメリット・デメリットがあり、望み通りいかないケースも出てきます。結婚する前から、その後の生活を想定してどうすべきか今のうちから考えておきましょう。

【1】同じ職場で働き続ける

赤ちゃんを抱っこする保育士

結婚後も同じ職場で働き続けるメリットとしては以下の通りです。

同じ職場で働き続ける『4つのメリット』
  • 慣れている職場なので働きやすい
  • 子供や保護者、園にとっても変わりなく働いてくれるのでありがたい
  • キャリアを積むことができる
  • 産休・育休後も復帰しやすい

本来なら同じ職場で働き続けたいと思う方がほとんどでしょう。ただ、結婚後はそれがデメリットとなることもあります。起こりうるトラブル、デメリットは以下の通りです。

同じ職場で働き続ける『5つのデメリット』
  • 結婚後の引越しで通勤が難しくなる
  • これまで通りの仕事内容なら夫や家族との関わりが少なくなる
  • 妊娠したら安定期に入るまで、もしくはつわり等で活動・仕事が制限される
  • そもそも産休・育休制度がなければ退職せざるを得ない
  • 子供を作るタイミングが難しい

などがあります。

子供を預ける親と預かる保育士
関連記事

保育ママ制度と条件!給料や1日の流れからわかるメリット・デメリット

保育ママ制度とは3歳未満の子供を自宅で保育すること 保育ママ制度とは家庭的保育事業とも呼ばれ、3歳未満の子供を……続きを読む

【2】他の園へ転職する

コーディネートに相談する女性

結婚してやむを得ず今の職場は退職しなければいけないというケースもあります。他の園へ転職することのメリットは以下の通りです。

他の園へ転職することの『5つのメリット』
  • 自分のライフスタイルに合った保育園で働ける
  • 保育士として違った経験もできる
  • 引越し後の通勤が楽になる
  • 産休・育休制度があれば、継続的に働き続けられる
  • 同じ境遇の保育士がいれば気持ちが理解してもらえる

ただし、他の園に転職することはいろいろな不都合やデメリットがあるので確認しておきましょう。

他の園へ転職することの『4つのデメリット』
  • 条件に合う園や施設がなかなか見つからない
  • 働いてみないと園や施設の内情がわからない
  • 良好な人間関係を築くまで時間がかかる
  • 役職やキャリアがリセットされてしまう

などがあります。

案内をするOL
関連記事

【必ず知っておきたい】保育士の転職で得られるメリット&デメリット

保育士の転職を考えるタイミングは大きく3つ 転職経験のある保育士は沢山います。保育士として働きはじめた職場でず……続きを読む

他の園に転職するのはためらってしまうね…。

そうですね。他の園に行くとなると、同僚や子供達とお別れすることになるので寂しさも出てきてしまうでしょうが、メリットもあるので考えましょう。

【3】結婚を機に退職する

赤ちゃんを挟んで会話する保育士

結婚したら子供を産んでひとまず専業主婦になるという保育士の方もいるでしょう。園での仕事は肉体労働ですし、残業になることも多いです。妊娠して働き続けるにしても、身体への負担が大きいものです。妊活するにも退職が一番かもしれません。

また、子供ができればこれまで通り長時間労働もできなくなることもしばしばあります。また、子供の運動会やお遊戯会なども自分が勤める園と同じ日になることも多く、どうしても職場を優先せざるを得なくなり、子供との時間も少なくなります。

結婚をして保育士をやめる人ってどれくらいいるの?

実際に結婚を機に保育士をやめる方は、退職者の約3割を占めるそうです。

子育てと保育士の両立は難しいからやめてしまえばいいんだ!

ただ、退職しても保育士としての資格や経験があれば、子育てが一段落してからの再就職しやすくなりますので安心してください。

【4】正社員からパート勤務・時短勤務になる(転職も)

指をさす保育士

結婚してからも保育士として働く難しさは、勤務時間の長さがあります。保育士は残業も少なくなく、家族と過ごす時間も少なくなりがちです。保育園や幼稚園に預けるにしても送迎もあるため、これまで通りの勤務も難しくなります。

そんな時には正社員ではなくパート勤務や時短勤務に変えるという選択肢もあります。それであれば家族との時間も子供の送迎も可能になり仕事と家事・育児の両立もできるでしょう。ただ、今働いている園でその勤務形態が可能かわかりません。

もし無理な場合は、パート勤務・時短勤務が可能な園に転職する方法もあります。

求人票を見ながら履歴書を書く
関連記事

パートで働く保育士の仕事内容と給料は?メリット・デメリットも解説!

パートで働く保育士の求人内容 アルバイト・パートとして募集される保育士について、主に求人で注目されるのは「勤務……続きを読む
ワンポイント
今は多くの園で慢性的に保育士不足が続いているため、パートや時短勤務でも受け入れてくれる園があるかもしれません。

結婚後も保育士を続けるならおすすめは「パート」

パソコンの前で悩む女性

結婚後も保育士として働き続けたいと思う方は少なくありません。ただ現実として結婚すればこれまで通り正社員として働き続けるのが難しくなることも出てきます。そんな時はパートという選択肢もあります。パートのメリットは以下の通りです

パートで働く『6つのメリット』
  • 家族との時間を十分に確保できる
  • 子供の運動会やお遊戯会にも参加できる
  • 子供のお迎え等のため定時で帰っても問題ない
  • 妊娠した時も比較的退職しやすい
  • 勤務時間が短いので、人間関係のトラブルも少ない
  • 精神的・体力的な負担も軽減される

ただしパートとなれば、どうしても勤務時間も少なくなりますし、正社員ではないので給料面はダウンしてしまうでしょう。そして最初からの条件だからといっても、イベント前などの忙しい時に定時で帰るのは心苦しさもあります。

ここに注意!
保育士の中にはそれを良く思わない方もいるかもしれません。特に結婚していない、子供がいない保育士はその状況を理解しづらいかもしれないのです。そうなると不平不満は出てくることもあります。

職場への結婚報告をするベストな時期・タイミング

重要

結婚することが決まったら職場に結婚報告することになります。職場に結婚報告するにもベストな時期・タイミングがあるものです。また報告の際には入籍や結婚式の予定なども伝えるでしょうから、その時期も考えましょう。

結婚の報告はまずは園長から

結婚の報告はなんとなく仲の良い同僚から伝えたいものですが、まずは園長から先に伝えるのが望ましいでしょう。園を経営していく上では、退職するなら新しい保育士を探す必要もありますし、他の保育士との兼ね合いも出てくるからです。

そしてなにより本人ではなく、他の保育士から先に園長の耳に届いてしまうのがよくありません。

先に同僚に報告したいんだけど園長に報告が先なんだね!

園長は抜けたあとのことを考えないといけないから先に報告してもらわないと困るのだ。

また報告する意思があっても、園長としては結婚報告が上司である自分に報告がないと思ってしまうでしょう。

年度途中・途中退職は極力避ける

×するサラリーマン

結婚報告そのものは、園長や保育園全体が忙しい時期を除けばいつでも構わないでしょう。重要になるのは、結婚して退職するつもりの場合です。一般的な会社なら、3ヶ月ほど前までに退職の旨を伝えればいいでしょう。

保育園でも原則として同じですが、年度途中・途中退職は園や保護者、そして子供たちに負担をかけてしまうことになります。ただでさえ保育士不足なのですから、急に辞められては困ります。早めに結婚報告をして退職なら年度変わりのタイミングにしましょう。

OL
関連記事

【保育士】年度途中の退職は問題なし!転職への影響はある?

保育士は年度途中で辞めてはいけないの2つの要因 保育士はなぜ年度途中で辞めてはいけないと言われるのでしょうか。これには……続きを読む

保育士は再就職しやすい職種

ガッツポーズをする保育士

結婚しても保育士をやめたくないと思っていても、現実的に今の職場で働き続けるのは難しいケースもあります。また、妊娠・育児のために一時的に退職するものの子育てが一段落したら再就職したいという方もいるでしょう。

ただ退職して再就職できるのだろうか、またパートなど特殊な条件付きでの就職はできるか、という不安も少なからずあるはずです。ですが、今は多くの保育園で慢性的に保育士不足になっているため、他の職種に比べて再就職はしやすい職種です。

特に保育士としての実績があればより好条件で採用される可能性はあります。ただ勤続手当や役職手当などの手当ては少なくなる可能性もありますし、パート勤務や短時間勤務になればなおさらです。そういった点も頭に入れておく必要があるでしょう。

呼ぶ女性
関連記事

保育士の復職は不安で怖い…実はブランクがあっても大丈夫!

ブランクによるよくある不安と払拭方法を紹介 現場を離れてしまうことで生じる不安ですが、理由の一つに「体力面」と……続きを読む

結婚後も働きやすい職場を転職で探す方法

スマホで気になるところ調べる女性

本来なら結婚後も同じ保育園で働き続けたいと思うものでしょうが、現実的に難しいこともあります。転職せざるを得ないケースでも、できることなら働きやすい職場に転職したいと思うものでしょう。

特にパート勤務、短時間勤務などを希望する方、もしくは育休・産休が取れる職場に転職したいなど、事情がある方はなかなか思ったような職場が見つけられない場合もあります。また、引越しで地域が変われば職場の情報も入手しにくくなるでしょう。

そんな方は転職サイトを利用するのも一つの方法です。転職サイトは無料で利用できますし、希望条件に合った職場を見つけてくれます。

保育士転職サイトランキング
関連記事

【2021最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む

転職サイトなら次の職場を見つけやすいんだね!

そうです。また、次の職場だけでなく、結婚後の働き方について円満退職のアドバイスなどもしてくれるので、とても参考になるでしょう。

女性の多い職場だからこそ配慮を忘れずに

ガッツポーズする保育士

近年は男性保育士も増えてきているとはいうものの、まだまだ圧倒的に女性が多い職場です。園によっては、同じ境遇の保育士が多数在籍している場合もありますが、その一方で、結婚していない若い保育士が多い園もあります。

そうなると、仕事と家庭の両立の難しさを理解してもらえないこともあるでしょう。逆に、自分が残業をすることで同じ境遇の保育士にも負担をかけることもあります。女性が多い職場だからこそ、いろいろ配慮しなければいけない点もでてきます。

失敗しない転職にしよう!理想の職場探しは転職エージェントに相談

\ Attention /

失敗しない!
転職成功に必須の”転職サイト”

私が転職にこだわったのが次の2つです。

  • 給料を2万円以上アップさせる!
  • 今より近い勤務地でラクな保育園を探す!

「でも、希望通りの求人なんてなかなか見つからないよね…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを発見し、即、アタリ求人と出会えました。

それもそのはず!非公開求人といって、ハローワークなどで普通に探していたら絶対に出会えない保育園を紹介してくれるサービスがあるからなんです。

転職活動で悩んだら相談もできるので、絶対に利用してほしいサイトです。

  • マイナビ保育士おすすめ

    関東圏の求人に圧倒的に強い!

    マイナビ保育士
    • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
    • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
    • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
  • 保育ひろば

    全国対応&あらゆる希望条件あり!

    保育ひろば
    • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
    • 最短2週間でスピード転職も可能
    • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い
  • 保育士バンク

    低離職率・ブランクあり・無資格者・派遣など求人が豊富

    保育士バンク
    • 北海道から沖縄まで日本最大級の求人数(全国対応)
    • 英語が使える・低離職率・復帰率高など条件検索が豊富
    • 限定の非公開求人が多い

転職した保育士さんのアンケートを調べたら、転職サイトに登録する方の多くは2~3サイトを使ってるみたいです。でも、まずは気に入ったサイト1つを試すだけでもいいと思いますよ。

「転職するのはもう少し先だけど…」という方も、事前準備しておくと後がラクなので、先に登録だけは済ませておきましょう!

まとめ

赤ちゃんを抱えてパソコンする母親

結婚は女性にとって人生最大のイベントです。好きになった男性と一緒になるわけですから喜びもひとしおでしょう。ただ保育士は慢性的な人材不足であり、残業も多い職種になり仕事と家庭の両立も難しい面があります。

そのため、結婚して短時間勤務にならざるを得ない方や、妊娠・出産のため転職・退職せざるを得ない方も出てきます。

一般的な会社なら、早めに伝えておけば寿退社も喜ばれるでしょうが、保育士の場合は結婚のタイミング、退職のタイミングも考えないといけません。

また妊娠してギリギリまで働くにしても活動が制限されることも出てきます。ですので、どのような形にしても、できるだけ園には迷惑をかけない形をとらないといけないでしょう。それを踏まえて結婚も進めていく必要があります。

保育士転職成功ステップ
関連記事

【2021最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く