【2019最新】長崎県の保育士求人事情&失敗しない転職サイトの選び方

長崎県で保育士としての転職を検討している人向けに、保育士の求人事情を解説します。どのぐらいの収入が見込めそうか、求人の数は十分にあるかなど、ほかの都道府県と比較して良いかどうか知るために役立つはずです。

そのほか、今は求人検索や応募ができる転職サイトが乱立していますが、上手な選び方がわかる内容に仕上げました。特におすすめな転職サイトについてもランキング形式で掲載していますので必ずお読みください。

▼長崎の保育士求人に強い転職サイト▼

ワンポイント

【先に結論】
長崎県の保育士求人に強い転職サイトを調査した結果、求人数(非公開求人)やサポート対応の安心感などズバ抜けて評価が高いのが「保育ひろば」です。長崎県で求人を探す保育士さん全てにおすすめしたいサイトです。

保育ひろば

【長崎県の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育ひろば 公式サイトをチェック
2位 保育士バンク 公式サイトをチェック
3位 保育エイド 公式サイトをチェック

 

長崎県の保育士の給料・年収事情!高収入は可能?

お金とグラフ

2015年の末に公開された厚生労働省による情報では、保育士の年間給与の全国平均は332.5万円です。長崎県はどうかというと、この金額を若干下回る、331万円と発表されています。

ここに注意!
1位の和歌山県は382万円であり、大体50万円の差が長崎県とついている形です。ただ、あくまで平均年収のため、331万円より高収入を得ている保育士はいます。

最下位である佐賀県の220万円に比べれば100万円以上高い年収で、長崎県はそれほど悪くありません。現に、求人情報をチェックしてみると、高年収が期待できる募集が見つかることがあります。

高年収が期待できる募集ってたとえばどんなものがあるの?

たとえば、月給が20万円程度からでボーナス4ヶ月以上という求人があります。勤続年数が長くなったり昇進したりして昇給すれば、長崎県や全国の平均年収を超せるでしょう。

長崎県の保育士求人倍率は?保育施設数も公開

保育園

2015年と2016年の各年11月時点での都道府県別有効求人倍率が、厚生労働省によって発表されています。その中で長崎県は2015年11月時点で1.52、2016年11月時点で1.34です。

2016年11月時点だけ見ると、最高値の東京都の5.68を大きく下回りますが、最低値の山梨県の0.95に比べると良いです。求職中の保育士1人に対して募集しているところが1.34あることを意味しており、十分な数の求人が見つかるでしょう。

なお、厚生労働省調べでの2016年4月1日時点における保育園の数は、長崎県内に441存在します。

ワンポイント
九州地方でも長崎県は一番子どもが多い地域です。そのため、この先も保育士需要は高く、就職先や転職先がなく困るようなことにはなりにくいと考えられるでしょう。

長崎県の待機児童問題について

2016年4月1日時点における長崎県の待機児童数は1人と厚生労働省調べによってわかっています。

非常に少ないですが、今後多くなるとの予想もあるため、保育士のニーズがそれに伴って高まり、求人数も増加すると考えることができるでしょう。

長崎県の保育士求人を探すコツは『転職サイト』

アイデア

転職したいけれど、仕事があるためハローワークが開いている時間・曜日に窓口に行く暇がない人もいるでしょう。そのような人におすすめなのが転職サイトであり、家にいるときや仕事の休憩中などいつでもどこでも応募まで完了させることが可能です。

▼長崎の保育士求人に強い転職サイト▼

これだけでも十分に魅力があると感じる人もいるかもしれませんが、転職サイトには使ってみたくなる要素が詰まっています。

長崎県の保育士求人を探し、次の職場を決めたいと思っている人は、以下の内容をチェックし、気軽に利用してみると良いでしょう。

転職担当者が転職を全てサポート(無料)

転職をする人たち

転職サイトによっては、アドバイザーやコンサルタントがついてくれて、完全無料で転職を全面的にサポートしてくれます。サイトにアクセスして登録を済ませると、1~2日中に連絡がきます。

そして、以下のいずれかの形でヒアリングが行われるでしょう。

  • 電話
  • メール
  • 対面

転職に望むことをくみつつ、担当者があなたに合った求人を探し、紹介してくれます。この求人のマッチングだけでなく次のサービス内容で転職をサポートしてくれるのが特徴です。

  • 応募先との面接日時の調整
  • 応募先との条件交渉
  • 転職後のアフターサポート

そのほか、転職に関する疑問や不安を解消するための相談にもしっかりと応じてくれます。自分だけで転職活動するより、満足のいく結果が得やすいのが、転職担当者がつくタイプのサービスといえるでしょう。

待遇面も相談可(住宅手当・給与・勤務地・通勤手段・勤務日・残業の有無など)

コーディネートに相談する女性

転職担当者によるヒアリングでは待遇面も含めて希望を出せるため、その条件をクリアしている保育施設の求人が紹介されます。条件の交渉までサービスに含まれると述べましたが、これは非常に大きいです。

自分だけでの転職活動では、待遇面について応募先に希望を出しにくいというきらいがあります。勝手なことをいって心象を悪くしてしまい、選考で落とされるのではないかと思いがちです。転職サイトであれば、その心配が要りません。

アドバイザーやコンサルタントがつかない転職サイトを利用するのも良いですが、希望を指定して求人検索できても、応募先との条件交渉はしてくれません。

自分だけで転職活動するのは正直、心配だわ。

自分だけだと心配な人は、転職担当者によるサポートがあるサイトを利用しましょう。長崎の保育士求人でサポートがある転職サイトはこちらです。

非公開優良求人が多数掲載されている

秘密

転職サイトを利用しない形での求人探しでは、好条件の保育施設が見つからない可能性が高いです。ハローワークをはじめとする一般に公開されていない求人の多くは、転職サイトが持っています。

なぜ保育施設が募集をかけているのを伏せるのか、その理由としては複数のことが考えられます。具体的には、以下の中のどれかひとつ、またはいくつかがあてはまるといえるでしょう。

  • 好条件なために応募者が殺到し、対応に追われるのを避けたい
  • 悪い理由があって人手不足になっている園と、間違ったイメージを世間に持たれたくない
  • 欠員が出るのを同じ園で働く職員に対してぎりぎりまで秘密にしておきたい
  • ほかの職員より好待遇の求人で不公平感を与えたくない
  • 競合の園に参考にさせたくない
  • まだ新設を公表していない園である

主に求人情報を大々的に公開すると園にとってマイナスになるという理由で、非公開にしているわけです。そして好条件で働いてくれる厳選された人材のみを転職サイトに紹介してもらい、雇用しています。

園の職場環境も登録後にリアルな口コミ&評判が見れる

非公開求人

仕事の離職理由のトップの常連は、人間関係です。そのため、求人に応募する際には園の職場環境が気になります。

転職サイトによっては、登録後に職場の雰囲気や業務の忙しさ、休暇の取りやすさなど、リアルな声を閲覧できるため、安心して応募が可能です。

保育士転職サイト「保育ひろば」ならわずか1分程度で登録ができ、各園の口コミや評判などのレビューが見れますよ。

長崎県の保育士求人に強い転職サイトおすすめランキング

ランキング

いざ転職サイトを探そうと思うと、数が多くてどこに登録して利用すれば良いのか迷ってしまうかもしれません。

長崎県で転職先を見つけたい人におすすめしたいサイトを、以下に3つまとめました。この中から選べば失敗することはないでしょう。

1位『保育ひろば』

公式ページ

保育ひろばはキャリアコンサルタントによる手厚いサポートで良い評判を得ている転職サイトです。早ければ1日で好条件の求人情報を紹介してくれます。以下のように、受けられるサービスが充実しているのも魅力的です。

  • 求人情報の紹介
  • 履歴書・面接対策
  • 待遇面の交渉

登録後の転職担当者による連絡は交通費や時間、手間がかかる体面ではなく、電話で済みます。履歴書・面接対策は、久しぶりに求人に応募するためにどうすれば良いか忘れてしまっている人にとっても、ありがたいサービスといえるでしょう。

そのほか、キャリアコンサルタントのサポートを受けつつ、見事転職先が決まったときには、お祝い金を受け取ることが可能です。正規職員は2万円、非常勤は5千円のギフトカードがプレゼントされます。

2位『保育士バンク』

公式ページ

非公開求人を含め、取り扱いの求人件数が豊富な点が保育士バンクの特徴のひとつです。

登録して利用するタイミング、希望条件によっては、複数の保育施設の求人を紹介してくれる可能性もあります。選択肢が多いほうが良い人には嬉しいポイントでしょう。

また、ひとまずどんな求人情報が掲載されているのかを見てみたいと思っている人にも、保育士バンクは良いでしょう。以下のような条件を指定して検索できる、機能の使いやすさによって良い評判を得ています。

  • こだわりの条件
  • 施設の形態
  • 職種
  • 給料
  • 雇用形態

顧客満足度や転職の決まりやすさなど、第三者機関によるイメージ調査で6部門で1位を獲得した実績がある点にも期待感が持てます。専任のキャリアアドバイザーが転職を全力で助けてくれるサイトです。

3位『保育エイド』

公式ページ

せっかく転職しても、人間関係に悩んで辞めることになるのは避けたいと、多くの人が思うでしょう。保育エイド女性コーディネーターが人間関係が良好な保育施設だけを紹介してくれる転職サイトです。

実際に働いている保育士などの情報提供で評判の良い職場を把握しているため、人間関係の良い保育施設との求人マッチングが実現します。そのほかにも、以下の理由で、職場の雰囲気が悪くなりにくい求人を案内してくれるのです。

  • 時間外労働がほとんどない
  • 有給休暇を取りやすい

心身共に疲れにくいだけでなく、プライベートな時間を充実させられる求人を保育エイドは持っているといえます。

働きやすさ重視で転職先を見つけたいと思っている人は、相性の良さを感じられるサイトであるといえるでしょう。

転職サイトの求人対応地域一覧(長崎県内)

ワンポイント
長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、五島市、西海市、雲仙市、南島原市、長与町、時津町、東彼杵町、川棚町、波佐見町、小値賀町、佐々町、新上五島町

転職成功を目指すなら”必ず”転職サイトを活用して!

重要

なぜ転職サイトを使ったほうが良いのかはこれまで述べてきたメリットを見るとわかります。ただ、どのサイトでも良いわけではありません。たとえば、以下のような点で不満に感じる可能性があるためです。

  • 女性の転職担当者がついてくれない
  • 連絡がしつこい
  • 職種特化型ではなく保育士の求人数が少ない
  • 担当者が冷たくきつい

もちろん、多くの転職サイトはこういったことなく良い評判を得ていますが、その中でも今回ご紹介した1~3位は特におすすめです。登録しておいて損はないでしょう。

【長崎県の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育ひろば 公式サイトをチェック
2位 保育士バンク 公式サイトをチェック
3位 保育エイド 公式サイトをチェック

どれがいいのか分からないから複数登録するっていうのはどうかな?

多くの保育士さんは平均2~3サイト登録されています。そのサイトにだけ存在する求人もあるので、登録しておく価値はあります。

まとめ

長崎県

長崎県は九州地方でも子どもの人数がとくに多いエリアであり、保育施設の数も充実しています。有効求人倍率も良く、好条件の求人情報は見つかりやすいといえるでしょう。ただ、自力での職場探しはおすすめしません。

というのも、待遇が良かったり、人間関係が良かったりと、条件の良い求人の多くは非公開で、求人サイトが持っているためです。移って良かったと思える保育施設と出会いたければ、転職サイトの登録・利用は必須でしょう。

その中でも完全無料で求人マッチング、履歴書・面接対策や面接日時調整、待遇交渉まで担当者が支援してくれるサイトはおすすめです。サイト別に持つ強みには違いがありますので、特徴を比較した上で一番良いと思ったところを利用しましょう。

【長崎県の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育ひろば 公式サイトをチェック
2位 保育士バンク 公式サイトをチェック
3位 保育エイド 公式サイトをチェック
保育士転職サイトランキング
関連記事

【2019最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む
保育士転職成功ステップ
関連記事

【2019最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

コメントを残す

ページの上に行く