「保育士転職フェアは積極的に参加を」参加すべきメリット&流れ!

社会的な経済不安が広がる中でも、特定の業界は人手不足に悩んでいます。そうした業界の1つが保育業界でしょう。保育士の資格を取得していても、異業種に転職する人も少なくありません。

そうした状況もあって現在、保育士転職フェアが積極的に行われています。保育士転職フェアは説明会であったり、転職ガイダンスなどを受けられるイベントのことです。

面倒だと思う人もいますが、初めて転職する人にとっては得ておきたい情報が多くあります。ここでは保育士転職フェアについて解説しましょう。

【2021年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

保育士転職フェアってなに?説明会やセミナーとの違いも

営業の女性

そもそも保育士の転職フェアとはどういうものなのでしょうか。説明会やセミナーのようなものではと思っている人も多いはずです。フェアというのは見本市や博覧会といった意味の言葉になります。

つまり多くの保育関係企業が参加し、企業ごとにブースを作ってそこを自由に訪問できる形のものを指します。ただし合同説明会やセミナーなどとの戦引きは、曖昧なことが多いです。

そこで説明会やセミナーよりも、大規模なものだと考えておくといいです。では保育士の転職フェアは、どこが開催するのでしょうか。

  • 自治体がメインで行うケース
  • 企業が合同で行うケース

といった2つが代表的です。イベントの規模によって個別説明会、合同説明会といった呼び方をすることもあります。

保育士転職フェアは『2種類』

前段では自治体や企業が中心になって、保育士転職フェアを行うと説明しました。その中で企業が中心になって行われるフェアは、大きく分けて2つのタイプがあるのです。

保育士転職フェアは『2種類』

この2つについて詳しく見ていきます。

【1】保育園が集まって開催する合同説明会

セミナーを開く女性

保育士転職フェアで代表的なのは、保育士を迎え入れたい保育園が集まって開催する合同説明会です。セミナーという名目で行われるのも同じ内容になります。大規模な会場を借りて行われることが多く、各保育園がブースを設けて説明会をする形です。

就活フェアと大きく異なる点は、その場でエントリーできる点でしょう。人手不足の業界だけあって、保育園側としては直ぐにでも人材が欲しいのです。そのため説明会にも力を入れていて、気に入ればその場でエントリーができます。

基本的に保育園からの説明が中心となっていますが、保育士にとってはプレ面接のようなものだと考えてください。直ぐにでも転職先を決めたいという人にとっては、十分に利用価値があるものでしょう。

【2】保育士転職サイトが開催する合同説明会

面接中

もう1つとして保育士転職サイトが開催するケースです。こちらは保育士の転職サイトが主催するだけあって、ブースには保育園だけではありません。転職サイトもブースを出していて、転職相談やキャリア形成の相談なども可能です。

  • 特別講演がある
  • 特別セミナーが開かれることもある
  • 転職に関する相談やセミナーが開かれることもある

などのような違いが出てきます。有名どころの転職サイトが、定期的に行っているのでタイミングが合えば参加も難しくありません。もちろんこのケースでも気に入った保育園があれば、その場でエントリーが可能です。

保育業界は人手不足なので、より良い条件で転職をしたいと考えている人にとっては、使いやすいタイプのフェアだと言えるでしょう。

保育士向け転職フェアに参加するメリット

虫眼鏡を持った女性

次に保育士向けの転職フェアに参加するメリットを調べてみました。

  • 気になっている保育園の情報収集ができる
  • 面接の雰囲気が味わえるの初めての人には役立つ
  • その場でエントリー可能
  • 講演会やセミナーなどにも参加できる
  • ノベルティなどのグッズが貰えることがある

などのようなメリットがあります。この中で特筆しておきたいのは、情報収集ができるという点です。特にお目当ての保育園がある人は、是非とも利用しておくといいです。

近年では保育園を複数経営するケースも多いので、関連の保育園なども情報収集ができるでしょう。

ワンポイント
保育士転職フェアでは講演会が行われるケースが多いです。保育関係で勉強になるようなことも多いですし、有名人が来演することもあります。

《スケジュール》保育士の転職フェアに参加する流れ

チェックポイント

次に保育士の転職フェアに参加する時の流れを考えておきましょう。

  • 保育士転職フェアは無料で参加できる
  • フェアによっては事前予約が必要

というのが前提としてあります。手順としては以下のようになります。

  1. 転職フェアを主催する団体のウェブサイトを確認する
  2. ウェブサイト上で事前予約の申込みフォームをクリック
  3. 必要事項を明記した上で申込をする

この方法が一般的です。情報を紙媒体で入手した場合は、参加要件などを必ず確認するようにしてください。中には電話で予約ができるケースもあります。

ちなみに予約後に予定が入って行けなくなることもあるでしょう。その場合は欠席の連絡をしなくても大丈夫です。

保育士転職フェアに行く前に準備するもの&服装

タブレットと並べられたビジネス道具

次に保育士転職フェアに参加する前に準備したいものと、当日参加する時の服装についても調べてみました。最初に持ち物から見ておきましょう。

  • 筆記用具
  • メモ帳
  • 資料などを入れるための大きめのバッグ
  • 希望する保育園があれば履歴書

があれば十分でしょう。保育園のブースで話を聞くので、メモ帳と筆記用具の2つは必須です。また意外と重宝するのが大きめのバッグになります。パンフレットや資料などを渡されるので、それを入れるためのものです。次に服装です。

  • 原則としてスーツで良い
  • 服装自由とある場合でもリクルートスーツで十分
  • 私服を着ていく場合は、シンプルで清潔感のあるもの

私服OKという保育士転職フェアもありますが、その場合は悪目立ちしたくないならスーツを選んでください。何らかの理由でスーツがない場合は、清潔感があり目立たないシンプルな服装がおすすめです。

保育士転職フェアで有意義に利用する『3つのポイント』

最後に保育士転職フェアを有意義なものにするために、注意しておきたいポイントを3つ紹介しておきます。

保育士転職フェアで有意義に利用する『3つのポイント』

以上について詳しく見ていきましょう。

【ポイント1】身だしなみはキレイに

指をさす女性

保育士転職フェアを有意義なものにするためのポイントが服装です。先述したように原則としてスーツで参加すれば問題ありません。ですが私服で参加する時は清潔感のあるシンプルなものを選んでください。

また身だしなみも清潔感を重視しましょう。メイクもそうですし、髪型やアクセサリもできるだけ控えめにします。第一印象が悪いと面接でも不利になってしまうものです。

またフェアに参加した時は名前も分かっていますので、身だしなみを整えていないと悪い噂が流れるかもしれません。多くの保育園が集まる場所で悪評が流れると、転職先がなくなるリスクもあります。だからこそ十分な配慮が必要です。

【ポイント2】当日の計画を立てておく

計画

せっかくの保育士転職フェアを有意義なものにするためには、やはり当日の計画を立てておくことが大切です。特に事前に参加する保育園が分かっている場合は、求人票などもしっかりとチェックしましょう。

  • お目当ての企業を5社~7社程度に絞る
  • 求人票にはない自分が知りたい情報を質問する
  • 面接OKな場合は履歴書も用意しておく

といったように事前準備をしてください。保育士転職フェアは多くの保育園の説明が受けられるのがポイントです。ですのでなるべく多くのブースを回れるように、予定を組んでおくといいでしょう。

ここに注意!
ただし当日の混み具合で予定を臨機応変に変更してください。回る順番を決めていても、待つ時間が長ければもったいないからです。その場合は空いているブースを探して説明を受けた方が効率的です。

【ポイント3】個別相談会も利用する

面接対策

保育士転職フェアを有意義なものにしたい場合は、どんどん個別相談会を利用していくべきです。とにかく集まっている企業のブースによって、情報収集を行うことが重要なポイントになります。

その中で気に入った保育園があれば、個別相談会や個人説明会などを利用して情報を集めていくといいです。保育園の人と直接相談ができるチャンスなので、どんな働き方ができるのかなどの深い話もできます。

飽くまでも相談会や説明会なので、どんな答えが返ってくるかも見ておくべきです。本来なら面接でないと聞けないことも、じっくりと時間をかけて聞けるので積極的に参加していくといいでしょう。こうした積極的な姿勢は、保育園側の人も良く見ているものです。

まとめ

保育士転職フェアの検索

保育士の転職フェアについてでした。現在保育士は人手不足なこともあって、積極的にフェアを開催しています。個人説明会や合同説明会などよりも規模が大きいのが、保育士転職フェアです。

参加は無料でできますが、事前予約をしておく方がいいでしょう。色んな保育園がブースを出しているので、当日の動く予定を立てておいて積極的に見て回るのがおすすめです。

自分から話を聞いて良いなと思う保育園があれば、その場でエントリーもできます。メリットが大きいものなので、初めて転職する人にもおすすめです。

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く