【主任保育士】気になる給料と仕事内容は?給与を引き上げる3つの秘訣!

主任保育士はその園内の保育士におけるリーダー格の存在であり、保育士たちをまとめる役割を果たす重要ポジションです。

園長の補佐など園の運営に携わる業務を任されることもあり、憧れる保育士も多いのではないでしょうか?そんな主任保育士の気になる給与事情や具体的な仕事内容をたっぷりと紹介します。

また保育士が給与アップを目指すためには一体どんな方法があるのか、給与を引き上げる3つの秘訣に関しても同時に解説していきます。

【2019年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、新卒の研修が落ち着く保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で、条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士(関東圏特化)
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏に特化した保育園
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

主任保育士の給料事情!公立と私立では根本的に違う

笑顔の30代女性

主任保育士になった際には通常の給与にプラスして、役職手当が加算されます。とはいえこの役職手当に明確な基準は特にないことから、働いている保育園の規模によってどのくらいの手当が貰えるのかさまざまです。

一般的には3万円から5万円程度の支給となることが多いですが、公立の保育園か私立なのかによって給与面は大きく差が生じます。

そもそも公立保育園の方が給与が高い傾向にあるため、主任保育士になってもその点は変わりません。

【比較】東京&大阪の主任保育士の給料事情

給料と給与明細

主任保育士として貰える給与は、勤続年数や地域によっても差が生じます。基本的には勤続年数が長くなるほど貰える給与はアップしていきますし、地方よりも東京や大阪などの大都市の方が保育士給与は高いです。

東京都の場合は待機児童問題が深刻で解消すべく独自の補助制度などもあります。

大阪や東京ですと勤続年数が少なくても、主任保育士であれば公立私立問わず25万程度の月給は貰えるのが一つの目安になるでしょう。

主任保育士になると”3つの仕事のやりがい”が存在する

チェックするビジネスウーマン

主任保育士になると通常の保育士と給与面が変わるだけではなく、働き方にも違いが生じてきます。主任保育士として働くうえでどんなやりがいが得られるのか、主任保育士ならではの仕事内容を解説していきます。

主任保育士の”3つの仕事のやりがい”

【1】現場のリーダーとして保育士の指導

解説する女性

主任保育士は他の保育士よりも立場が上の、いわば現場におけるリーダーになります。そのため主任保育士になると決まったクラスの担任につくことはなく、基本的にはいつもフリーで動くことになるでしょう。

担任につかなくてよいとなると簡単そうなイメージを持つかもしれませんが実際はその逆で、要は全てのクラスの担任とも言える存在になるわけです。そのため他の保育士が困っていたら瞬時にサポートにあたる必要があります。

また保育士の指導や人間関係が円滑にいくようにケアするなど、主任保育士のリーダーとしての役割は多岐にわたります。全ての保育士をまとめ上げるのは大変ですが、その分やりがいも実感しやすい仕事と言えるでしょう。

【2】シフトやカリキュラム・割振りなどの確認

ファイルを持つ女性

主任保育士になった際におこなう仕事内容として、保育士をまとめる仕事以外にも以下のような仕事も増えます。このような仕事も通常の保育士はおこなわない主任ならではの仕事になるため、責任が重大な業務の一つです。

  • シフトの作成
  • 保育日誌やお便り関連、月案などの書類チェック
  • カリキュラムや人員の割振りなどの作成や管理

シフト作成も主任の仕事ですが、スムーズに運営できるように適切な人員を割り振る重要な仕事になります。また他の保育士が作った書類関連の最初のチェックも主任の仕事になり、ミスなどがないかこの段階で見つけなければなりません。

その後主任のチェックが通った書類は園長に回り最終チェックをおこないますが、園長の負担を減らすためにも主任の段階でミスを発見するのが望ましいです。

主任になると事務作業もしなくてはいけないんだ。

そうですね。事務作業も主任になると増えることになります。

園長の補佐をすると覚えてもらうとわかりやすいだろう。

【3】保護者や職場などの人間関係のサポート

子供を預ける親と預かる保育士

主任保育士は保育士のケアだけではなく、保護者へのサポートに関しても大きな役割を果たします。担任だけでは解決できないトラブルの相談に応じるなど、保護者とコミュニケーションを取る場面は意外と多いです。

保護者からしてもベテランである主任保育士は頼りになる存在で、安心して子供を預けるにあたって欠かせない存在です。そのためプレッシャーは大きいですが、保護者への対応というのもやりがいを感じられる場面の一つでしょう。

また主任保育士はいわば中間管理職で、園長と一般保育士を繋げる役割も求められます。

ワンポイント
互いに要望がある際にはまずは主任保育士を通してということが多いため、そういった人間関係のサポート的役割も期待されるのが主任保育士です。

主任保育士を目指すならやるべき『3つの方法』

チェックリスト

それでは実際に主任保育士になるためには一体どのような方法があるのでしょうか?やりがいも責任も十分な主任保育士にこれからなりたい場合において、目指すべき3つの方法を具体的に解説していきます。

主任保育士を目指すならやるべき『3つの方法』

【方法1】今の職場で長く働く

ガッツポーズをする保育士

主任保育士になるためにはまずは実績が求められるため、今の職場で長く働き経験を積むことが必要になります。

明確に何年でポジションにつけるといった決まりはないものの、20年程度のキャリアを積む人がほとんどです。

そのためまずは地道に経験を積まなければいけませんが、そのポジションは少ないことからただ何となく勤務しているだけではなるのが難しいです。

長く勤務しているだけじゃなれないんだ!

それもありますが、周囲に希望を表明したり研修を受けるなど、プラスアルファの努力も求められます。

【方法2】保育士のキャリアアップ研修を受ける

教える先生

憧れの主任保育士というポジションにつくために、必ず必要な資格を取得しなければならないという訳では特にありません。とはいえ熱意がなければつけるポジションではないため、その決意を示すために研修を受けることは重要です。

例えば中堅保育士向けの以下の役職は、キャリアアップ研修を受講することで昇進できる可能性が高まります。まずはこれらの役職を目指しそこから主任保育士への道を描くというのも、方法の一つでしょう。

  • 副主任保育士
  • 職務分野別リーダー
  • 専門リーダー

主任保育士になるにあたりこれらの役職に就くのが必須ではないものの、しっかりとキャリアを積んだことの証明になりますし近道です。またこれらの役職に就けば手当も支給されるため、やはり研修は受講するのがおすすめです。

セミナーの様子
関連記事

給料が上がる!保育士のキャリアアップは『研修・セミナー』が重要!

保育士のキャリアアップとは?役職につくことが可能になる 最近は保育士に新制度ができて、キャリアアップを行うこと……続きを読む

【方法3】主任保育士の求人に応募(転職サイトがおすすめ)

パソコンの前で悩む女性

もう一つ主任保育士になるための方法として、最初から主任を募集している求人に応募してみるという手もあります。

募集要項を満たせば応募することができますので、今の園で主任のポジションが空くのを待つより早いかもしれません。

特に新設の園ですと人手不足なため、転職サイトなどで主任を募集しているケースは多いです。保育士経験5年以上から応募できるなど、比較的若いうちから主任保育士のポジションを狙えるため、新設の園に着目するとよいでしょう。

「主任保育士になりたくない…」でも給料を引き上げる3つの秘訣

チェックに指差し棒

やりがいが大きい主任保育士という役職ですが、その分プレッシャーなどの重圧があるのもまた事実です。そのため主任保育士になる勇気はないけれども、もう少し待遇を良くしてもらうための秘訣を紹介します。

給料を引き上げる3つの秘訣

【秘訣1】給料を引き上げるために資格を取得

求人票を見ながら履歴書を書く

給料アップを狙う手っ取り早い方法としては、資格の取得を目指してみるという方法があります。

保育関連の資格を取得した場合には、有資格者に対して手当を支給してくれる園もあるため、そういった園では非常に有効な方法でしょう。

また資格がある際には自治体からの補助金を受けられることもあるため、まずはそういった制度がないか調べてみるのがおすすめです。給料アップを狙える資格としては例えば以下の資格があげられます。

  • 幼稚園教諭
  • イングリッシュ保育エキスパート
  • 絵本専門士

またキャリアアップ研修を受講し、決められた役職に就くことができれば手当がつくため給料は増えます。

キャリアアップ研修を受けると給料が増えるかもしれないんだ。

資格取得や研修の受講など、キャリアアップを目指せば自分のスキルアップが図れるだけではなく、給与面の恩恵も受けられるでしょう。

【秘訣2】保育士に支給される自治体の手当をもらう

お金とグラフ

園から貰える給料とは別に、保育士の処遇改善のために手当を出している自治体も少なくありません。自治体独自のものになるため、自治体によって差は大きいですが、このような自治体の援助を受けるのも給与アップの方法です。

特に保育士のために家賃補助を設けている自治体は多く、家賃補助も間接的には給料アップなわけですからぜひ制度を受けたいものです。

今一度、このような自治体の補助制度を活用できているかどうか、確かめてみるとよいでしょう。

電卓と家の模型
関連記事

家賃補助・住宅手当は出る?いくら?後悔しない保育士転職の全知識!

保育士の給料に住宅手当は平均1・2万円貰える! 住宅手当はどこの保育園で働いても支給されるとは限りません。園や……続きを読む

【秘訣3】転職サイトを利用して給料の良い職場に転職

面接対策

今の職場で給料アップが難しそうな場合には、転職サイトを活用して条件のよい職場に転職してしまうという方法もあります。

ここに注意!
保育士の給料は働く施設による差が大きいため、最初から給料が高い職場を選んだ方が早いかもしれません。

自治体による補助制度の格差も大きいため、制度が充実しているエリアを狙って転職するのもおすすめです。

保育士が転職する際には、以下のようなメリットがある転職サイトを活用するのが、成功への秘訣でしょう。

  • 専任のコンサルタントから適格なアドバイスがもらえる
  • 自分の希望条件に合致する求人を探してくれる
  • 待遇に関して保育園側との交渉をおこなってくれる
  • 履歴書の提出や面接日時などの調整を代行してくれる

【2019最新】おすすめ転職サイト人気ランキング

\ Attention /

失敗しない!
転職成功に必須の”転職サイト”

私が転職にこだわったのが次の2つです。

  • 給料を2万円以上アップさせる!
  • 今より近い勤務地でラクな保育園を探す!

「でも、希望通りの求人なんてなかなか見つからないよね…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを発見し、即、アタリ求人と出会えました。

それもそのはず!非公開求人といって、ハローワークなどで普通に探していたら絶対に出会えない保育園を紹介してくれるサービスがあるからなんです。

転職活動で悩んだら相談もできるので、絶対に利用してほしいサイトです。

  • マイナビ保育士おすすめ

    関東圏の求人に圧倒的に強い!

    マイナビ保育士
    • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
    • 求人は関東圏(ほか大阪や兵庫など)の保育園に強い
    • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
  • 保育ひろば

    全国対応&あらゆる希望条件あり!

    保育ひろば
    • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
    • 最短2週間でスピード転職も可能
    • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い
  • 保育士バンク

    低離職率・ブランクあり・無資格者・派遣など求人が豊富

    保育士バンク
    • 北海道から沖縄まで日本最大級の求人数(全国対応)
    • 英語が使える・低離職率・復帰率高など条件検索が豊富
    • 限定の非公開求人が多い

転職した保育士さんのアンケートを調べたら、転職サイトに登録する方の多くは2~3サイトを使ってるみたいです。でも、まずは気に入ったサイト1つを試すだけでもいいと思いますよ。

「転職するのはもう少し先だけど…」という方も、事前準備しておくと後がラクなので、先に登録だけは済ませておきましょう!

まとめ

虫眼鏡を持った女性

主任保育士は同僚の保育士からはもちろんのこと、経営陣や保護者側からも信頼を寄せられる園における重要なポストです。それだけにやりがいが非常に大きいポジションですが、同時に大変な面もたくさんあります。

主任保育士になる際には、きちんと自分の働きぶりを評価してくれる保育園で役職につくことが大切です。

キャリアアップを目指すと共に、給料面などでしっかりと評価してくれる働き甲斐のある保育園を探すのもよいかもしれません。

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く