転職体験談

ド底辺のプロローグ~転職活動体験談~

ド底辺の始まりは29歳。仕事がきっかけで心身ともにボロボロになり、心療内科へ。退職を決意し、療養生活を経たのち、転職活動を始めるが…。

僕の場合「転職を決意した」というより「転職するしかなかった」という方が正確な言い方です。そんな経験はもう二度と味わいたくない。しかし今のところ、そうならないで済んでいます。

「毎日が憂鬱。仕事に行くのがつらい。どうしたら…」

心のなかにそういう気持ちはありませんか。本当に恐ろしいのは、今すぐにでも転職した方がいい状況なのに当人がそれに気づいていないケースです。

あなたも、ひょっとしたら「転職するしかない」状況なのかもしれません。そしてその状況というのは見方を変えれば「より良い生活を手に入れるチャンス」です。

僕の体験談をこれからの選択を決める一つの判断材料にしてもらえたらと思っています。

ド底辺ひろしの職歴

履歴書

僕の経歴はあまり胸を張って見せられるようなものではありません。

大学在学中、わずか三社ほどで就活をやめてしまいました。卒業後は様々なアルバイトをして過ごしていました。どうも一所に留まるというのができず、二年間で6つほど職場を転々とした記憶があります。

「ああ、これからどうしようかな…」

コンビニの店長とモメて無職になり、進路について悩んでいた時、偶然、中学時代にお世話になった塾の先生と再会。それが24歳の頃。

「うちで働いてみるか?」

そう声をかけられ、塾講師のアルバイトを始めました。

年齢 職歴
22歳 大学卒業後、二年間、様々なアルバイトを転々とする
24歳 ある企業塾の〇〇校でアルバイトとして塾講師を始める
26歳 同会社で契約社員として登用
28歳 同会社で正社員として登用
29歳 一身上の都合により退職
転職活動の始まり

塾の仕事が性に合っていたのか何なのか、逃げるように辞めたりはせず働き続けることができました。26歳から契約社員となり、28歳で正社員として採用されました。

今考えると、20代後半まで正社員経験なし、ですから、正社員になれたのはありがたい話です。

【第1章】ド底辺の始まり

大きな転機となったのが配属先が変わったことでした。

正社員二年目に入り、塾長の仕事である校の運営管理業務を覚えることを始めました。僕の会社では初任から数年ののちに塾長を任されるのが通常の運びでした。

その指導に適任な上司のいる別地域へと移動することに。上司もアルバイト講師も生徒も保護者も全てが一新です。

基本的に職場にいるのは僕と上司の二人だけ。事務員さんもいますが、週に何度かの短い時間帯のみ。夕方くらいから生徒やアルバイト講師がぞろぞろという感じです。

そこに配属されてから僕は心身の調子がおかしくなりました。詳しくは以下の記事をお読みください。

ストレスたまって疲れる…新しい職場に馴染めない【転職体験ブログ第1章第1話】

春といえば出発の季節。明るく希望に満ちあふれたイメージ。 しかし社会人にとってはそうでもなかったりしますよね。入社……続きを読む
no_image

仕事の失敗に異常なほど敏感…やがて関係妄想に【転職体験ブログ第1章第2話】

配属先が変わってストレスは溜まりっぱなし。人間関係につまずき仕事もうまくこなせず。 それでもスタートを切ったばかり……続きを読む
no_image

心身の不調でもう辞めたい…上司の驚くべき一言【転職体験ブログ第1章第3話】

仕事が原因でストレスが溜まり、心が不安定に。 ストレスを感じやすくなり、すぐに落ち込んでしまう。仕事のやる気が出な……続きを読む
no_image

【第2章】休職

うつ病だと思って心療クリニックに行くと、悩ましい事実を知ることになりました。診断によって、躁うつ病、それに発達障害の傾向があると判明しました。

29歳の春から夏までのわずかな期間での急変でした。

仕事がミスマッチだった?

僕の勤めていたのは企業塾です。都心のビルに本社があり、いろんな地域にその塾が展開されています。僕ら講師はそのどこかに配属されます。

その企業は情熱的なほど教育に心血を注ぐようなすばらしい会社でした。もちろん公的教育機関ではないので、当然、数字は大切にされます。いつでも売り上げを求められます。

塾講師ですが、個人塾とも違ってサラリーマンです。「昼間はヒマそうだよね」と思われがちですが何かと忙しかったです。

  • 入塾手続きや教材手配などの事務作業
  • 保護者に営業電話
  • 学校の校門前でチラシ配布・近所へのポスティング
  • アルバイト講師や生徒に関する管理業務
  • 授業準備

他にも様々な業務が待っていました。塾講師という名ですが、正社員になってからは教師であり店長であり営業マンであり事務員であり、といった感じです。

多方面の能力がまんべんなく求められました。これが僕にはどうしても難しかったです。

仕事ができない

仕事ができませんでした!

全ての業務をいきなり押しつけられたわけではありませんし、普通にこなせる人なら適度な業務内容と業務量なのかもしれません。

しかし、ずっと正社員経験がなく、おまけに僕は自他ともに認める無能な働きっぷりなので、なかなかうまく適応できず、四苦八苦でした。

心療クリニックで診察を受けたことで、自己の能力や働くことについて考えるいい機会になったと思います。

心療クリニックで思わぬ診断結果が【転職体験ブログ第2章第1話】

眠れない。食べられない。ぼんやりする。体を動かしたときに違和感がある。 そういった症状が出て倒れそうになった僕は、……続きを読む
no_image

仕事を辞めたいと上司に相談~休職や退職の流れ~【転職体験ブログ第2章第2話】

心療クリニックに行き、双極性障害だと診断され、さらには発達障害の疑いまで出てきました。一週間後に発達障害の検査を受けるこ……続きを読む
no_image

発達障害の検査結果【転職体験ブログ第2章第3話】

大学卒業から二年間、いくつものアルバイトを転々とし、まったく続きませんでした。 気に入らない人間がいる、性に合わな……続きを読む
no_image

【第3章】退職

せっかく28歳にして初めて正社員となれたのに、一年半余りで退職となりました!
転職理由は個人によって様々ですよね。現状や将来を考えて「このままでいいのかな」と思うことはよくあります。特に20代の方。

退職理由ランキング(出典:リクナビnext「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10」)

僕の場合、退職理由を尋ねられたら「精神疾患のため」といったところです。ランキング外ではありますが、同じような理由で辞めた方も数多くいるでしょう。

正直、転職に理由なんていらないと今は思っています。転職したいと思えばそうするべきです。

最初に書きましたが、今すぐにでも転職した方がいい状況なのに当人がそれに気づいていないケースがあります。僕が経験から学んだのは「つらいと感じて辞めたら正解だったという選択がいくらでもある」ということです。

「なんとなくしんどい」という理由であっても、上のランキングにあるような理由であっても、現在の生活に少しでも違和感を覚えたなら、転職について考えてみる機会を作った方がのちのち後悔しないで済むかもしれません。

退職するのをやめる~ほか辞めさせてくれない時の対応策~【 転職体験ブログ第3章第1話】

「今は元気じゃないから何を考えてもネガティブになっちゃうよ」 上司に何度か仕事を辞めたいと伝えると、毎度そのように……続きを読む
no_image

【第4章】無職

ひきこもり生活のスタートです。

最初は一人暮らしのまま療養生活しようと思いましたが、うまく生活が機能しなくなって実家に戻ることにしました。

働かないというのは漠然とした不安を覚えます。仕事も将来も何もかも、お先真っ暗というのは本当につらかったです。

似たもの同志はどこにいる?29歳無職ひきこもりの始まり【 転職体験ブログ第4章第1話】

29歳の春。新しい配属先で仕事を始めて数か月。 ストレスによって心身の調子がおかしくなり、生活に支障が出るようにな……続きを読む
no_image

親に甘えよ!30手前男は実家に帰って無職を始める【転職体験ブログ第4章第2話】

精神疾患となって仕事を辞めた僕は29歳から無職を始めました。 一人暮らしをしていましたが、経済的にも不安定となりつ……続きを読む
no_image

ブランクから転職活動に切り替えるリハビリ的ステップ【転職体験ブログ第4章第3話】

「病気でしばらく休んでいた」 「リフレッシュのためにゆっくりしていた」 いろんな理由でブランクがあったけど、……続きを読む
no_image

【第5章】自力の転職活動

一年余りの正社員経験で、退職。そのキャリアのみで、29歳の転職活動を開始。

まず、どのような仕事を選ぶのかで大いに悩みました。自分にマッチした仕事って何だ?と。ここでミスすれば、またつらい生活を繰り返すはめになりますから。
その後、いざエントリーを始めましたが、うまくいきませんでした。大学時代の就活と比べて、年齢によって企業から求められるものが全然違うと痛感しました。

20代後半ともなると「20代の10年間の経験でどのような力を身につけたか」を問われます。

これをうまく伝えるのがとても難しい。というか、僕はキャリアと呼べそうなものを積んできたわけでもありませんでした。書類選考や面接でことごとく失敗。

転職できる気がしないので正社員登用ありのアルバイトという選択は?【転職体験ブログ第5章第1話】

仕事を辞めて実家で療養生活を送り、やがて転職活動を開始。 しかし、仕事を探そうという気にはなれたものの、うまく転職……続きを読む
no_image

自分に合う仕事はない!職業適性~精神科医に勧められた仕事とは?【転職体験ブログ第5章第2話】

本格的に転職活動を始めようとした時、まず気になったのが自分の向いている仕事とはなにか?ということ。 仕事の適性を考……続きを読む
no_image

人付き合いが苦手だから「事務」という選択は間違っていた【転職体験ブログ第5章第3話】  

職選びについては本当に悩みどころです。 転職の際、前と同じ職種で探すか、それとも未経験の仕事をやってみるか。 ……続きを読む
no_image

場違いなエントリー…面接官の苦労話…転職活動を失敗した知人たちの話【転職体験ブログ第5章第4話】

「みんな、仕事探しに苦労したんだな」 転職活動をした知人たちの話を聞いてそう思いました。 事務の不採用通知を……続きを読む
no_image

穏やかな人が多そう・大人しい人が向いていそうな職場の体験談【転職体験ブログ第5章第5話】

「職場にはぴりぴりした人ばかりで居心地が悪かった」 「競争心の強い人たちと仕事するのは肌に合わない」 「この……続きを読む
no_image

自力で転職活動は難しい?履歴書作成や面接結果を振り返る【転職体験ブログ第5章第6話】

転職活動って学生時代の就活みたいにひとりでやるものだと思っていませんか? もちろん、自力で採用まで辿り着ける人もい……続きを読む
no_image

【第6章】転職エージェントの転職活動

自力で転職活動するのが困難だと思い知りました!

転職エージェントを使うことに。

キャリアアドバイザーの方に「これが最後という気持ちで転職しましょう」と言われたのを覚えています。この時から、転職に対する意識や姿勢ががらりと変化しました。

実際に転職エージェントを使った時の感想や、転職エージェントのメリット・デメリットなどについて以下の記事で報告しています。

転職エージェントは実際どうなの?初めて使ってみた体験報告【転職体験ブログ第6章第1話】

自力での転職活動では悩みがいっぱい。 履歴書や職務経歴書の書き方がうまくできているかどうか分からない。面接で失敗ば……続きを読む
no_image

【第7章】転職成功&その後の生活

転職エージェントを使ったことで、驚くほどスムーズに、そして理想的な職場と出会うことができました。

以下の記事ではその時の成功談について語っています。

また、エピローグとして現在の職場や生活についても触れているのでぜひお読みください。

あっけないほど即採用!転職エージェント~成功談~【転職体験ブログ第7章第1話】

転職成功。 転職エージェントを使うことで、想像もしていなかった業界にエントリーすることに。面接もうまくこなせて採用……続きを読む
no_image

転職成功の秘訣9箇条【転職体験ブログ第7章第2話】

転職活動がうまくいったかどうかは採用後、働き始めてからでないと実際のところは分かりません。 僕としては現在の職場と……続きを読む
no_image

ド底辺のエピローグ~転職成功後の新しい生活~

無事に転職先が決まって30歳から新しい生活がスタートしました。 何をもって転職成功というのかは難しい話ですが、現在……続きを読む
no_image

人生の考察

僕は自分の薄っぺらな人生や社会に対してあれこれ考えることがあります。
ここにはひろしの考察記事がまとめてあります。

幸せって何?金か時間か日常か…転職活動中に幸福を考える

思うように仕事が見つからない。というより、どんな仕事につきたいかが分からない。転職サイトの求人検索のページで手が止まって……続きを読む
no_image

20代は他人の人生が気になる年頃

僕は29歳で仕事を辞め、いつ次の仕事につけるかも分からないまま無職になりました。 来年は30代なんだなと思うと、な……続きを読む
no_image

お金がない!ほどハードでもないが家計の苦しい無職生活

仕事を辞めて無職になってお先真っ暗。 仕事を探したい気持ちはあるものの、精神疾患によって心はぐらぐらしたままでした……続きを読む
no_image

無職のうちに有効な時間の使い方を試みて失敗した

実家での無職生活が始まり、時間がたっぷりありました。 少し元気になってくると、職探しをする気力まではないけれども何……続きを読む
no_image

大人の発達障害について調べてみた

僕は仕事で心身の調子を壊していた頃、心療クリニックで双極性障害と診断され、おまけに発達障害の傾向があると言われました。 ……続きを読む
no_image

仕事の悩み

仕事がうまくできない…失敗したらひたすら落ち込んでしまう…。僕は仕事ができないうえ、ネガティブな人間なのでしょっちゅうくよくよ悩んでしまいます。
次の記事では仕事の悩みに関する話を書いています。

仕事の失敗で立ち直れない!引きずらないという考え方を捨てる【独自方法】

また仕事で失敗してしまった。 そんな時には絶望的に落ち込んでしまい、全然、仕事が手につかない。さあ切り替えようと思……続きを読む
悩み

逃げ癖が幸せにする?仕事が続かないのは何が原因なのか

仕事が長く続かない。 思い返せばアルバイトだって嫌になったりもめたりですぐに辞めてしまった。子どもの頃は習い事だっ……続きを読む
no_image

うまく働けない…処理能力や理解力、指示が分からないと悩むあなたへ

仕事ができない、うまく働けない、処理能力や理解力がない…。僕自身、そんな悩みを抱えて働いてきました。 今回は僕の経……続きを読む
苦痛

なぜ仕事を辞めたくなるのだろう?不満の心理学

働いていると「あっ、もうやめようかな」と思いたくなる瞬間があります。今回は仕事を辞めたくなる原因、それがなぜ起こるのかな……続きを読む
no_image

その症状は病んでいるかも?仕事で不調を感じた場合にやるべき対処法

もう長いこと元気に働けていない気がする。なんだか最近、しんどくて元気が出ない。仕事に行くのがつらい。疲れているのに眠れな……続きを読む
ストレス

辞めようぜ!20代の離職率と産業別ランキング

今の会社で働いていていいのか。もし転職するならこの数年のうちにしないといけないんじゃないか。 20代の働く方はそう……続きを読む
no_image

履歴書・職務経歴書の書き方

転職活動の時に困ったのが履歴書や職務経歴書の書き方でした。何をどう書けばいいのやらさっぱり分かりませんでした。
履歴書や職務経歴書は見せ方がポイントになります。何を書くかよりも、どのように書くかが大切。次の記事では、正社員、派遣社員、フリーターの方が参考にできる履歴書、職務経歴書の書き方を紹介しています。

多様な経歴に対応!転職用履歴書の迷わない書き方【学歴・職歴編】

転職時の履歴書作成。まず筆が止まるのが学歴や職歴の書き方。 [kijimatome] 履歴書でこんな悩みありませんか……続きを読む

誰でも書ける転職『志望動機』~履歴書・職務経歴書を例文で徹底解説~

書けそうでうまく書けないと悩んでしまうのが志望動機。 志望動機は、履歴書・職務経歴書のなかでも重要度が高く、採用担……続きを読む

履歴書の学歴・職歴【空白期間】の嘘はばれる?巧みな経歴詐称術

履歴書の職歴に空白期間があると不安を覚える方もいらっしゃるはず。可能であればブランクがないように装って書きたい…。でもバ……続きを読む
空間期間

履歴書【健康状態】記入はこれが正解!病気でも『良好』と書ける

履歴書の種類によっては「健康状態」欄があります。 持病や骨折・腰痛、入院経験。そのほか精神疾患や、病気ではないです……続きを読む
診断書

困った時はこれ【転職の職務経歴書】すぐにでも書ける方法(見本例付き)

転職時の就職活動で初めて経験することになる職務経歴書。 これまでやってきた仕事や自己PRについて書くのはなんとなく……続きを読む
職務経歴書

転職の【自己PR】こそ企業分析が鍵~フリーター・派遣社員にも対応~

自己PRとは文字通り、企業に対して自分をアピールすること。頭では分かっているけれど、いざ書こうと思うと手が止まってしまい……続きを読む
自己PR

【派遣から正社員の履歴書】職歴・志望動機をタイプ別例文で簡単解決

派遣社員から正社員になって働きたいけど、転職活動がうまくいくか不安しかない…。 例えば長年派遣を続け、そろそろ正社……続きを読む
人材

派遣社員の方は注意!正社員を目指すあなたの職務経歴書は読みにくい?

「派遣社員をやっていたけど、経歴がごちゃごちゃしていて書き方が分からない」 派遣社員の方は、ある会社に登録し、派遣……続きを読む
人材

【フリーターから正社員】採用に近づく履歴書の書き方はこれしかない

フリーターから正社員になりたい。 そう思って転職活動を始めたけど、最初の履歴書作成から思うようにはかどらないと困っ……続きを読む
履歴書

フリーターの方必見!転職用【職務経歴書】の悩みが全解決(例文付き)

今回はアルバイト経験しかない方の職務経歴書作成について解説します。 これまでずっとフリーターだったけれど、職歴や自……続きを読む
疑問

転職サイト・エージェント

転職エージェントって何?使って本当に役立つの?っていう人はまだまだいるんじゃないですか。
ここでは転職サイトや転職エージェントの情報を紹介しています。

転職エージェントの疑問点を片っ端から調べてみた

転職エージェントを使う前、それについての疑問や不安をすっかり解消したうえで登録しようと思いました。 「ずっと無料で……続きを読む
no_image

どちらが役立つ?転職エージェントvsハローワーク

まだ転職エージェントを知る前には転職サイトのほか、ハローワークを使ってみたことがありました。 転職エージェントを利……続きを読む
no_image

どうして使わない?転職サイトより転職エージェントを利用すべき理由

転職活動を行う場合、何を活用するのが最適なのか? 多くの人が仕事探しで使うものといえば、転職サイトか転職エージェン……続きを読む
no_image

フリーターほど転職エージェントを使え!

転職エージェントはニートやフリーターの方でも使えますし、派遣・契約社員の方でも登録可能です。 僕はフリーター経験者……続きを読む
no_image

フリーター必須の転職エージェント(派遣・働いたことがない方対応)

転職エージェントは誰でも使うことができますし、むしろ積極的に活用するべきだと思います。転職活動を効率的に、より気楽に行う……続きを読む
no_image

まとめ

今回は僕の経歴や転職活動にまつわる話をかいつまんで話しました。

体験談を読んでもらうことで「なんだ、こんなやつでも、それなりの人生が送れるようになれたんだな」と感じてもらえたら嬉しいです。

より良い人生のために、いかに選択するか。人生について一緒にああだこうだと考えていけたらと思っています。

この記事の感想を書こう!

ページの上へいく