生活できる?地方から上京して保育士に転職をする『7つのメリット』

東京で保育士に転職したいと思っていても、やはり地方から上京するのは何かと不安と思う人は少なくないでしょう。そもそも保育士の給料で物価も高い東京で一人暮らしなどできないのでは、と諦めている人もいます。

不安ばかりかもしれませんが、地方から上京して保育士に転職することでのメリットがいくつかあるのです。ここではその中でも大きな7つのメリットをまとめています。上京したいと思っている保育士は参考にしてみてください。

【2020年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏(そのほか大阪や兵庫など)の保育園が強い
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

地方から上京して保育士に転職をする『7つのメリット』

チェックポイント

地方から上京して保育士に転職する際には以下の7つのメリットがあります。

地方から上京して保育士に転職をする『7つのメリット』

【メリット1】東京都の保育士は平均年収が高い

グラフと虫眼鏡とお金

東京都で保育士が働くメリットとして大きいのが給料です。保育士は給料が少ないというイメージがありますが、地域差も大きくなります。参考までに平成30年度の保育士の平均年収は以下のようになります。

第1位 東京都 434.1万円
第2位 京都府 409.8万円
第3位 千葉県 397.2万円
第17位 大阪府 347.6万円
第30位 佐賀県 333.2万円
第46位 茨城県 315.3万円
第47位 山形県 312.4万円

このように東京都は全国で一番保育士の給料が高いという状況です。2位の京都府と比べても年収で25万円も違いますし、最も年収が低い山形県と比べれば120万円も違ってくるのです。

単純計算になりますが、もしも山形県から東京都に転職したならば月給で約10万円もアップするということです。

【メリット2】求人件数が多い

虫眼鏡とボールペン

前述のように給料が高くても就職できなければ意味がない、と思う人もいるでしょう。ですが、東京都は給料が高いだけでなく求人件数も非常に多いのです。

参考までに某大手求人サイトの保育士求人数は以下の通りです。

第1位 東京都 2,280件
第2位 神奈川県 1,533件
第3位 大阪府 1,258件
第10位 茨城県 253件
第15位 栃木県 139件
第47位 高知県 5件

求人サイトごとに特徴が違うのであくまで参考ではありますが、実際にほとんどの求人サイトで東京都の求人数は最も多くなっています。

【メリット3】上京サポートをしてもらえる

お金とノートと電卓

東京都で保育士に転職する場合、面接を受けるにも引っ越しするにもお金がかかってしまうものです。地方から上京する人は引っ越し費用も高額になるでしょうし、いろいろと準備しなければいけないものもあります。

少なく見積もっても、敷金・礼金などを含めると数十万円はかかってしまうものです。ですが、そういった人向けに東京都や各自治体、保育園でも以下のようなさまざまな上京サポートをしています。

  • 引っ越し費用を全額支給
  • 面接時の交通費を全額支給
  • 敷金・礼金を全額補助
  • 転職祝い金を支給
  • 家具や家電をそろえる準備金を支給

すごいサポートを受けられるんだね!

上京する人はこういったサポートを受けられるので、それほどお金の面を気にせずに上京できるのが魅力です。

お金とノートと電卓
関連記事

えっ、これ何?保育士なら知るべき給料以外の8つの手当《2020最新版》

保育士なら知るべき!貰える給料以外の『8つの手当て』 保育士が給料以外で貰える手当は主に8つですが、どんな手当……続きを読む

【メリット4】借上げ社宅制度利用できる

事務職をする女性

上京して保育士として働く場合に不安なのはやはり家賃面です。東京都の家賃は非常に高いことは周知の通りで、いくら東京都は保育士の年収が一番高いといっても、それが家賃に消えてしまうようでは意味がありません。

ですが保育士が上京するメリットとして、保育士宿舎借り上げ支援事業を利用できるという点があります。

これはまさに大きな問題となっている待機児童問題を解消するための支援です。これを受ければ月に上限8.2万円まで支給されるので、ほぼ家賃負担がなく生活できるということになります。

【メリット5】人気求人である小規模の園が増えている

保育所

保育園と言っても園児が100人以上の認可保育園もあれば、6名から19名の小規模認可園、企業で働く人の子供を預かる企業内保育園などもあります。それぞれメリット・デメリットがありますが、保育士に人気があるのが小規模な保育園です。

小規模保育園だと1人1人の園児にしっかり向き合えますし、行事なども小規模なので仕事も比較的楽だったりするからです。東京は人口が多いので園児数が多い保育園が多いと思いがちですが、実際は小規模保育園が増えているのです。

そのため、小規模保育園で働きたいという保育士はその希望が叶う可能性が高いです。もちろん地方でも小規模保育園はありますが、人気求人ですし、求人数も少ないのでなかなか求人が見つけられません。

【メリット6】最新の保育情報・先進的なプログラムが魅力

グッドをするサラリーマン

保育園によっていろいろとその保育園独自のサービスを提供しているものです。子供にどのような保育サービスを提供していけばいいのか、それぞれの保育園で検討を重ねています。

東京都は共働き世帯が多いため、特にさまざまなニーズにこたえられる保育が求められているのです。そのため保育園でも保育士にいろいろな研修を提供したり、先進的なプログラムを取り入れたりしています。

もちろん地方でもいろいろな研修は行われていますが、やはり東京都のほうがより進んでいる傾向にあります。ですので、保育士としてスキルアップしたいと思っている人は、地方の保育園で働くよりもそういったチャンスがあります。

ワンポイント
地方ではなかなか経験できない研修なども受けられるのも上京するメリットです。

【メリット7】キャリアアップを狙える

ガッツポーズをする保育士

東京都では待機児童問題が深刻になっており、その解消のため多くの保育園が開園しています。平成30年度から31年度にかけては、実に1,582の保育所が開園しているのです。

つまり単純の開園した数だけ新しい主任や園長が必要というわけです。そのため、保育士としての経験がしっかりあれば、若くても主任や園長として採用される可能性はあります。

地方だと新しく開園する保育園は少ないですし、園長や主任になりたくても辞めるのを待つことになるので、なかなかキャリアアップできません。

セミナーの様子
関連記事

給料が上がる!保育士のキャリアアップは『研修・セミナー』が重要!

保育士のキャリアアップとは?役職につくことが可能になる 最近は保育士に新制度ができて、キャリアアップを行うこと……続きを読む

東京に上京して保育士の給料で一人暮らしはできるのか

電卓と家の模型

東京に上京して保育士としてやっていきたいと思っていても、現実問題として保育士の給料で一人暮らしができるだろうかと思う人も少なくありません。確かに東京都の保育士の給料は高いといっても、物価そのものが高ければ、結局やっていけないのではと不安に思うものです。

東京都は物価が高いとはいうものの、実際に地方と大きく違うのは家賃くらいのものです。しかも家賃に関しては前述のように保育士は家賃補助がありますから、働く保育園によっては家賃がかからない場合も多くなります。

そのため、地方で一人暮らしをするよりも上京して一人暮らししたほうが金銭的な余裕は出てくるでしょう。もちろん東京は遊ぶところも多いので出費も多くなるかもしれませんが、それさえ抑えれば問題なく一人暮らしできます。

上京して保育士転職を成功させるなら”転職サイトを利用する”

重要

上京して保育士になるのはメリットがたくさんあります。とはいっても、それは転職する保育園によっても異なります。給与面やサポート体制についても保育園によって異なりますから、入職してからこんなはずじゃなかった、なんてこともあります。

また地方と東京では生活スタイルもまるで変ってしまうこともあるので、地域のことが分からないとそれだけで不安になるものです。ですので、上京して保育士転職を成功させるなら、保育士転職サイトを利用するといいでしょう。

保育士転職サイトなら給与面や待遇についてのサポートもしてくれますし、地域のこともしっかりアドバイスしてくれます。何度も足を運んで保育園や地域のことを調べることも難しいですから、そういったサポートもしてくれる人がいるのはとても心強いでしょう。

\ Attention /

失敗しない!
転職成功に必須の”転職サイト”

私が転職にこだわったのが次の2つです。

  • 給料を2万円以上アップさせる!
  • 今より近い勤務地でラクな保育園を探す!

「でも、希望通りの求人なんてなかなか見つからないよね…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを発見し、即、アタリ求人と出会えました。

それもそのはず!非公開求人といって、ハローワークなどで普通に探していたら絶対に出会えない保育園を紹介してくれるサービスがあるからなんです。

転職活動で悩んだら相談もできるので、絶対に利用してほしいサイトです。

  • マイナビ保育士おすすめ

    関東圏の求人に圧倒的に強い!

    マイナビ保育士
    • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
    • 求人は関東圏(そのほか大阪や兵庫など)の保育園が強い
    • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
  • 保育ひろば

    全国対応&あらゆる希望条件あり!

    保育ひろば
    • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
    • 最短2週間でスピード転職も可能
    • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い
  • 保育士バンク

    低離職率・ブランクあり・無資格者・派遣など求人が豊富

    保育士バンク
    • 北海道から沖縄まで日本最大級の求人数(全国対応)
    • 英語が使える・低離職率・復帰率高など条件検索が豊富
    • 限定の非公開求人が多い

転職した保育士さんのアンケートを調べたら、転職サイトに登録する方の多くは2~3サイトを使ってるみたいです。でも、まずは気に入ったサイト1つを試すだけでもいいと思いますよ。

「転職するのはもう少し先だけど…」という方も、事前準備しておくと後がラクなので、先に登録だけは済ませておきましょう!

まとめ

新宿駅付近

上京して保育士を目指すのは不安がいっぱいかもしれません。ですが給与面だけでなく、保育士としてのスキルアップのためにも、地方で働く保育士にとって上京して働くことはたくさんのメリットがあるのです。

とはいっても、やはり保育園もピンからキリまでありますから、やはり転職する保育園選びは非常に重要になります。

上京する不安と言えば、まさにこの保育園選びだけといっても過言ではありませんから、転職サイトなどを利用して選ぶのが望ましいでしょう

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く