【完全版】40代の保育士転職は難しい?体力面は?未経験求人の実情!

保育士のお仕事は40代になってもかなり高いニーズがあります。そのため、転職することは決して難しいわけではありません。

▼40代保育士転職はプロに必ず相談▼

もちろん、それまで培ってきた経験値やスキル、知識によっては高待遇のお仕事を見つけることは難しいかもしれませんが、自分の価値を理解していれば、自分にピッタリの仕事を見つけることは十分に可能です。

ここでは、40代保育士の転職事情についてまとめてみました。

転職エージェントを使えば、40代保育士のあなたを求める保育園を紹介してもらえるのでおすすめですよ!

【40代保育士におすすめ!!】
保育士転職エージェント3選
ランキング サイト名 詳細 おすすめポイント
1位 保育ひろば 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・あらゆる希望条件に幅広く対応
2位 保育士バンク 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・「復帰率高」「ブランクOK」などの条件も充実
3位 マイナビ保育士 公式サイトへ ・関東圏の方なら納得いく求人と出会える
・サポートの質が高い

▼40代保育士転職はプロに必ず相談▼

【2021年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

保育士の需要は年々増加!40代でも復職できる

働く女性と男性

都市部における待機児童の数が社会問題になったり、保育園不足や保育士不足が叫ばれていることからも分かるように、保育士の需要は都市部を中心にたくさんあります。

しかし、保育士として働きたいなと思っても、このお仕事は保育士という資格を持っていなければ働くことができません。そのため、保育士の資格を持っている人は、複数の保育園の求人の中から条件や待遇などで選ぶことが可能です。

売り手市場である保育士だからこそ、40代でしばらく仕事を離れていた人でも復帰先を見つけやすかったり、経験値がそれほど高くない人でも比較的良い条件で働ける仕事を見つけることが可能というわけです。

悩むビジネスウーマン
関連記事

失敗する人が続出中!?保育士の転職で失敗する原因と対策方法【事例】

保育士の転職を失敗した事例を3つ紹介 まずは、実際に保育士として転職をしたけれども後悔をしている、転職活動で失……続きを読む

40代という年代は、一般企業で働く場合だと年齢がハンデとなってしまい、条件の良い転職先を見つけることは困難ですし、気軽に転職することも難しいでしょう。

しかし保育士の場合には、需要がとても高い上に誰でも働ける仕事ではないため、年代によるハンデはそれほど感じることがありません。これは保育士にとっては大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

40代の保育士の転職理由の多くは『環境の変化』

面談をしている女性

40代の保育士でも、転職することは可能です。その理由はその人によって異なりますが、ライフステージの変化による転職希望が多いようです。

例えば、それまでは育児や家庭と仕事を両立するためにパートとして働いていた人が、子供が手を離れるタイミングで正社員として転職することを希望することは多いですし、介護や健康上の理由などによってパートでのお仕事を希望するという人もたくさんいます。

また、40代になると園長を目指したキャリアアップ転職も良く見られます。

40代なら誰でも園長候補というわけではありませんが、保育士としてのスキルや専門知識を身に着けてきて、高い経験値を持つ人なら、園長として転職先を探すにはピッタリの年代ではないでしょうか。

指差しする女性
関連記事

【徹底調査】保育士の園長のなり方!年収・業務・必要な資格を解説!

保育園の園長の平均年収・給料 保育園の園長が稼ぐ平均年収は、公立の保育園と私立保育園とでは大きく異なります。公……続きを読む

園長というポジションは、保育園の中では施設長という管理職となります。しかし、求人がたくさんあるわけではなく、一つの保育園に園長は一人しかいません。

そのため、園長になりたいなと考えていても、現在の職場ではなかなかそのチャンスに恵まれない保育士はたくさんいるのです。そうした人たちが、園長の求人募集が出るとキャリアアップ転職として殺到するわけです。

40代から保育士転職するのは難しい?求人数が減ってしまう

頭を抱えて悩む女性

保育士というお仕事では、40代という年代でも転職先を見つけることは不可能ではありません。しかし、20代や30代と比べると、採用されやすさという点ではどうしてもハンデになってしまうことは多いです。

特に40代という年代でも経験値に自信がない人にとっては、転職先を探す際にはどんな点に注意すればよいのでしょうか。

保育士に限らず40代以降の求人数は減少する

40代女性の面接

保育士の仕事に限らず、40代以降になると求人数はガクンと減ってしまいます。

これにはいくつかの理由がありますが、保育士の場合には40代になるとその人の保育スタイルがすでに確立されてしまうため、新しい職場のやり方や方針に従うことが難しいのではないかと懸念されてしまう点が挙げられます。

保育士に空きが出た場合には、あえて40代を雇用しなくても、20代や30代を雇用して、その保育園のやり方を教えたほうがはるかに人材育成という点では雇用側にメリットがあると考える保育園は多いです。

悩む保育士
関連記事

何回までなら大丈夫?保育士の転職回数が多いと不利か徹底解説!

保育士を含めて一般的な転職回数 転職回数が多いというのは、保育士に限らずどちらかというと不利に働きます。よほど……続きを読む

40代以降で転職を考えたら、自分の希望する条件などにこだわらず、とにかく採用してくれることを最優先に仕事探しすることが大切です。

自分の条件にこだわれるのは20代や30代前半ぐらいまでで、その後はとにかく採用されやすい所を優先的に選んだり、競争率がそれほど激しくない職場を探すなど、妥協点を見つけることがとても大切となります。

▼あなたの希望条件で転職するためには?▼

未経験やブランクがあっても保育士に転職できる?復職・休職者の就職事情

オッケーサインする女性

40代以降は保育士の求人は少なくなってしまいますが、保育に携わるお仕事ができないわけではありません。

たとえばしばらく育児などで休職していた人にとっては、40代になって復帰したいと言っても採用してくれる所を見つけにくいのではと及び腰になってしまうことが多いでしょう。

確かに40代で未経験だと働けるところは限定されてしまうのが実情ですが、それでも保育士の資格を持っているということがプラスに働く可能性はあります。

例えば、正社員として働くことを希望していても、まずは保育補助としてパートのお仕事からスタートし、慣れてきたら正社員への登用を交渉するということもできるでしょう。

雇用する保育園側にとっては、保育補助のお仕事に保育士の資格は必要ありませんが、持っていない人よりも持っている人の方を採用したいものです。

お任せ保育士
関連記事

『保育補助』とは?どんな役割がある?メリット・デメリット【まとめ】

保育補助とは保育士のアシスタント 保育補助とは、保育士のアシスタント的な職務をこなすお仕事で、保育士の資格を持……続きを読む
ワンポイント
条件や希望のハードルを下げることによって、少ない求人募集の中からでも採用してくれる所を見つけやすくなります。

未経験やブランク(復職・休職)で転職する場合の注意点

チェックに指差し棒

未経験で転職する際には、いくつか注意点が必要です。まず、高望みはせずに自分自身の市場価値を知ることは何よりも重要なポイントです。

これまでずっと休むことなく保育士として働き続けてきた人が、園長への転職を希望するというのなら、条件や希望があっても不思議ではないでしょう。

しかしそうでない場合には、自分の希望よりも相手の希望に合わせるぐらいの気持ちを持っていたほうが、転職先は見つかりやすくなります。

ここに注意!
未経験でも高待遇すぎる求人はブラック保育園のリスクが高いので注意しましょう。

ブラック保育園は、安い給料で不当な長時間労働を強いられることが多く、保育士が長く続かないため、未経験者でも高待遇で保育士を確保しようと画策しています。こうしたブラック保育園だと、働き始めた直後に後悔することになるので要注意です。

時間とストレスに悩まされる女性
関連記事

知っておきたい!保育士の転職で気をつけたいブラック保育園の特徴!

ブラック保育園とは?特徴がいくつかある ブラック保育園の特徴はいくつかあります。1つ目の特徴は、保育士の残業時……続きを読む

40代からでも保育士って目指せるの?目指すことは可能

40代から保育士を目指すことは可能です。保育現場では、保育補助という保育士の資格がなくても働けるお仕事があるので、まずは保育補助として働くことから始めましょう。

そして、働きながら保育士の資格取得を目指して研修や講習を受けることができますし、その場合には国や自治体からかかる費用のいくらかを援助してもらうことも可能です。

保育園の中には、保育士としての資格を取得した暁には正社員として登用してもらえるシステムになっている所がたくさんあるので、仕事探しをする際にはそうした将来性も考えた転職活動をするのがおすすめです。

40代保育士の転職は”体力面”が心配される

悩むビジネスウーマン

保育士のお仕事は、精神的にタフでなければいけないことは言うまでもありませんが、小さな子供達と外遊びをするため、体力的にもタフでなければ務められないお仕事です。

40代になると、多くの人が体力に衰えを感じるようになるため、この年代で転職というと体力面を懸念する保育園は多いです。

もしも40代で保育士転職を考えているのなら、面接のときにいかに体力があるのかをアピールすると良いでしょう。また、普段から体を動かして基礎体力をつけておくこともまた、保育士転職する際に役立つ生活習慣でしょう。

40代保育士が転職成功する『2つの面接アピールポイント』

チェックポイント

40代の保育士転職では、他の年代と比べて面接の際に質問される内容が少し変わってきます。

他の年代だと「どうして他の保育園ではなくて当園で働きたいのですか?」などと志望理由を聞かれることが多いです。

しかし、40代になると志望理由よりも、採用した後に即戦力として働ける人材なのかどうかという点を面接官は確認したいため、質問事項も少し異なるわけですね。

転職成功する『2つの面接アピールポイント』
面接対策
関連記事

【STEP5】面接必勝法!落ちないための対策《保育士転職成功ガイド》

1.面接の身だしなみ(服装・髪型) [caption id="attachment_817" align="align……続きを読む

【面接対策1】健康&体力面のアピール

面談をしている女性

40代の保育士面接では、健康と体力をアピールすることをおすすめします。しかしあからさまに体力があることをアピールしても意味がありませんし、保育士のお仕事は基礎的な体力があれば十分です。

そのため、アピールする際には面接官が具体的にイメージしやすい方法で、

  • 毎朝マラソンをしています。
  • 趣味がヨガで休みの日にはいつも自宅でヨガに励んでいます。

このようにアピールするとプラス評価になります。40代になると、健康面でもいろいろな心配が出てくるものです。病気がちだと採用されませんし、生活習慣病の予備軍というのも危険信号かもしれません。

普段から見た目にも健康である体系を維持するとともに、面接では健康だという点もさりげなくアピールしたいものです。

【面接対策2】保育経験のアピール

子供と遊ぶ保育士

40代が20代や30代よりも優れているものといえば、経験です。保育士としての経験値やスキル、知識をアピールすることは、即戦力として働けるというアピールにつながります。

また、40代は人生経験も豊富なため、保護者や子供との人間関係や、同僚との人間関係などでもコミュニケーション能力で乗り切りやすいものです。そうした点をアピールすることもまた、40代の保育士転職に成功する秘訣と言えるでしょう。

とくに40代保育士になると、自分自身で子育てをした経験を持っている人が多くなります。仕事とは関係なく子育てをしても、子育ては保育ですから、保育士として働く場合には貴重な経験値と見てもらうことができます。

複数の子供を育てた人なら、「この人はできる人だ」と思ってもらえる可能性だってあるのです。

面接のときは経験地が豊富なことをアピールすればいいんだね!

せっかく経験豊富でアピールできるところがたくさんありますから、それを十分に伝えられるように準備しておきましょう。必ず自己分析をして自分の強みを明確にしておきましょう。

自己分析といえばリクナビNEXT「グッドポイント診断」ですが、もう使いましたか?

えっ?まだです。それってなんですか?

グッドポイント診断

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば、「決断力」「柔軟性」など18種類の強みの中から、あなたの強みを5つ診断し、細かく丁寧に解説してくれます。

診断結果は8568通りで、「驚くほどよく当たる!」と評判がとても高いです。

  • 自分では気づかなかった強みが発見できる
  • 履歴書の作成&面接の自己PRにそのまま使える
  • 職種(営業・技術職・公務員)問わずみんな利用する

「ところで、あなたの強みはなんですか?」

今この質問にすぐ答えられなかった方は「グッドポイント診断」を必ず利用してください。

転職条件に優先順位を決める

○×の間に立つ女性サラリーマン

40代の転職は、若い年代よりも選択肢が少なくなってしまいますし、保育園の側は若い年代と40代がいたら、どうしても若い年代を人材育成という点で採用する傾向にあります。そのため、40代転職では、打たれ強くなることは何よりも必要です。

そして、あれもこれもとたくさん希望や条件があると採用されにくいため、自分がどうしても譲れない条件を一つだけ決めたら、後はフレキシブルに対応する気持ちで仕事探しをする事も大切です。

自分が希望する条件に優先順位を決めて、1つでもかなっていれば応募してみる、自分が希望する条件を2つも満たしている転職先なら、これはもう全力でぶつかるつもりの意気込みで仕事探しをしましょう。そうすれば、きっと熱意が伝わって採用に近づくはずです。

呼ぶ女性
関連記事

保育士の復職は不安で怖い…実はブランクがあっても大丈夫!

ブランクによるよくある不安と払拭方法を紹介 現場を離れてしまうことで生じる不安ですが、理由の一つに「体力面」と……続きを読む

40代の保育士転職におすすめの求人先は『4つ』

ままごとをする子供

40代の保育士転職では、

  1. 経験者優遇の求人募集を出している保育園
  2. 小規模な保育園
  3. 認可外の保育園
  4. 新規開園の保育園

これらが狙い目です。こうした保育園では、時間をかけて新人の保育士を教育する時間や人材、ノウハウを持っていないことがあるため、経験値が高い40代保育士はかなり重宝されることが多いです。

また、40代でも経験に自信がない人は、早朝保育とか夜間保育、週末の保育など他の看護師からあまり人気がない働き方からスタートするという方法もアリではないでしょうか。

そこで経験値を積みながら少しずつ働きやすい環境を見つけることは可能ですし、最初はパートという雇用形態でも後から正社員として登用してもらえるチャンスもあります。

保育士転職サイトランキング
関連記事

【2021最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む

あなたを求める保育園が見つかる!転職エージェントを必ず利用して

転職エージェントのサポートサービスを使えば、40代保育士のあなたにマッチした求人を紹介してくれます。

\ Attention /

失敗しない!
転職成功に必須の”転職サイト”

私が転職にこだわったのが次の2つです。

  • 給料を2万円以上アップさせる!
  • 今より近い勤務地でラクな保育園を探す!

「でも、希望通りの求人なんてなかなか見つからないよね…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを発見し、即、アタリ求人と出会えました。

それもそのはず!非公開求人といって、ハローワークなどで普通に探していたら絶対に出会えない保育園を紹介してくれるサービスがあるからなんです。

転職活動で悩んだら相談もできるので、絶対に利用してほしいサイトです。

  • マイナビ保育士おすすめ

    関東圏の求人に圧倒的に強い!

    マイナビ保育士
    • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
    • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
    • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
  • 保育ひろば

    全国対応&あらゆる希望条件あり!

    保育ひろば
    • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
    • 最短2週間でスピード転職も可能
    • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い
  • 保育士バンク

    低離職率・ブランクあり・無資格者・派遣など求人が豊富

    保育士バンク
    • 北海道から沖縄まで日本最大級の求人数(全国対応)
    • 英語が使える・低離職率・復帰率高など条件検索が豊富
    • 限定の非公開求人が多い

転職した保育士さんのアンケートを調べたら、転職サイトに登録する方の多くは2~3サイトを使ってるみたいです。でも、まずは気に入ったサイト1つを試すだけでもいいと思いますよ。

「転職するのはもう少し先だけど…」という方も、事前準備しておくと後がラクなので、先に登録だけは済ませておきましょう!

まとめ

壁に貼られたAGE40

40代という年代でも、保育士の仕事は需要が高い職業なので転職先を見つけることは可能です。しかし人材育成という点で、どうしても20代や30代の方を採用する傾向にあるため、若い年代と比べると仕事探しはやや難しくなってしまうのが実情と言えるでしょう。

しかし40代には若い世代が持っていない経験があるため、その経験を生かせる職場を上手に探して、条件や待遇面ではあまり欲張らずに妥協するつもりで仕事を探せば、きっと満足できる職場を見つけることができるのではないでしょうか。

40代でも園長として働くなどキャリアアップ転職の場合には、転職サイトなどを活用しながら、プロのサポートを受けた仕事探しをするのがおすすめです。

効率的に自分の条件や希望に合った転職先を見つけられますし、たくさんの選択肢から選べるという点が大きなメリットと言えます。

【40代保育士におすすめ!!】
保育士転職エージェント3選
ランキング サイト名 詳細 おすすめポイント
1位 保育ひろば 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・あらゆる希望条件に幅広く対応
2位 保育士バンク 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・「復帰率高」「ブランクOK」などの条件も充実
3位 マイナビ保育士 公式サイトへ ・関東圏の方なら納得いく求人と出会える
・サポートの質が高い
保育士転職成功ステップ
関連記事

【2021最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く