失敗しない【30代保育士】転職成功ポイント!未経験&無資格もいける

保育士というお仕事に限らず、転職をする際に最も採用されやすい年代と言えば、30代よりも20代とイメージする人は多いものです。

確かに、20代はまだ色がついていないため、雇用する側は職場の雰囲気に社員を染めることができるという点で20代の採用を好む傾向にあります。

しかし30代の場合には、社会人としての経験値がありますし、保育に関するスキルや知識もある程度持っているため、基本的な部分を指導する必要がないという大きなメリットがあります。

▼30代保育士はコレ見て転職成功▼

ここでは30代保育士の転職事情について、どんな理由で転職する人が多いのか、また採用されやすさはどうなのか、という実情を解説していきます。

転職エージェントを使えば、30代保育士のあなたが求める希望条件をクリアした保育園を紹介してもらえます!転職成功の可能性がかなり高くなるので、必ず利用してください!

【30代保育士におすすめ!!】
保育士転職エージェント3選
ランキング サイト名 詳細 おすすめポイント
1位 保育ひろば 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・あらゆる希望条件に幅広く対応
2位 保育士バンク 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・「復帰率高」「ブランクOK」などの条件も充実
3位 マイナビ保育士 公式サイトへ ・関東圏の方なら納得いく求人と出会える
・サポートの質が高い

▼30代保育士転職はプロに必ず相談▼

【2021年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

30代保育士の転職理由の多くは『2つ』

ストレスで悩む男性と女性

30代で転職する保育士はたくさんいます。その転職理由は多種多様ですが、大きく分類すると、

  1. キャリアアップによる転職
  2. ライフステージの変化による転職

これらに分類できます。キャリアアップによる転職というのは、保育士は30代に入ると保育士として一人前のスキルや経験、知識を身に着けることができるため、主任などの役職を狙えるようになります。

しかし保育園の中でこうした役職は数が少ないため、同じ職場でポジションが空くのを待っていても、いつ空きが出るか分かりませんし、仮にポジションに空きが出たとしても自分が採用されるという保証はどこにもありません。

そのため、役職への転職を希望する保育士は、キャリアアップ転職をするのです。20代でキャリアアップ転職をする人はそれほど多くありませんが、30代になると主任や園長を目指して転職を希望する保育士は増えてきます。

指差しする女性
関連記事

【徹底調査】保育士の園長のなり方!年収・業務・必要な資格を解説!

保育園の園長の平均年収・給料 保育園の園長が稼ぐ平均年収は、公立の保育園と私立保育園とでは大きく異なります。公……続きを読む

一方、ライフステージの変化による転職も30代には多いです。

保育士のお仕事は精神的にも体力的にもタフでなければ務めることが難しいものです。そのため、職場によっては家庭や育児と仕事を両立することがかなり困難という所もあります。

そこで、結婚や出産のタイミングで転職をしたり離職したり、保育士ではない別のお仕事へ転職をする人が多くなります。

また、保育士としての仕事は続けたいけれど、正社員ではなく労働時間が短いパートという働き方を選ぶ人も30代では多くなります。

30代保育士の給与(平均月収・年収額)を目安に転職で給料UP

年齢 平均月収(給与) 平均年収額
20~24 14.5万円 258.7万円
25~29 15.6万円 302.0万円
30~34 17.0万円 318.5万円
35~39 18.0万円 330.1万円
40~44 19.5万円 361.2万円
45~49 21.8万円 345.2万円
50~54 23.2万円 348.5万円
55~59 23.6万円 378.0万円
60~64 19.0万円 355.6万円

保育士のお給料は、どの年代でも他の仕事と比べて低めとなってます。この点は保育士として働くデメリットの一つにもなっているわけです。

しかし20代保育士と比較すると、30代になれば経験値やスキル、知識が高まるため転職で収入アップすることも可能です。

30代保育士の平均年収を見ると、30代前半なら年収にして318万円程度、後半になると330万円程度となります。

30代保育士が転職で給料アップするためには、

  • 基本給が高めの私立の保育園を狙う
  • 残業代がきちんと支払われる職場を探す
  • 企業保育士のように各種手当が充実した転職先を探す

このような工夫が必要となります。公立の認可保育園などは、どうしてもお給料の面では低めになってしまうので注意が必要です。

携帯を見て驚く女性
関連記事

保育士のボーナスはいくらもらえる?賞与が良い求人の探し方を解説!

そもそも保育士のボーナスとは?園によって異なる ボーナスとは、給料とは別の特別賞与のことで、一般的には6月と1……続きを読む

30代の保育士転職は厳しい?逆に今までの経験を評価される!

転職をする人たち

30代保育士の転職は難しくありません。その理由は30代になると保育士としての専門的な知識やスキル、経験値を兼ね備えているため、即戦力として働くことができるためです。

もう一つの理由は、保育士のお仕事は子供達を保育するというものですが、自分自身で出産や育児の経験がある人なら、プライベートでの経験がそのまま保育士の仕事に活かせるからです。

  • 今までの経験値が即戦力になる(園が重要視する)
  • プライベートの経験がそのまま生かせる

また、30代保育士の転職は、キャリアアップやステップアップを目指したい人にとっては理想的な年代なので、転職をして新しいステージにいく方が多いです。

役職にもいろいろなものがありますが、園長クラスへのキャリアアップ転職を希望するとなると30代でも若いぐらいです。

もちろん、ただ保育士としての経験値が多いというだけで誰でも園長になれるというわけではありませんが、20代から少しずつ準備をしていれば、30代で園長になることも十分に可能です。

スマホとPCで調べる女性
関連記事

保育士の転職&スキルアップに役立つ7つの資格【徹底解説】

保育士のスキルアップとは研修を行って資格を取るのがおすすめ 保育士はただ資格を持っているだけではなく、やはり職……続きを読む

完全未経験でも30代で保育士に転職できるの?

事務職

保育士というお仕事は、メイン業務は子供達の保育をする事です。そのため、保育士として働いた経験がなくても、自分自身で子育ての経験がある人なら、未経験でも保育士として働くことは可能です。

ここに注意!
保育士として働くには国家資格である保育士の資格が必要となるため、お仕事は保育助手というお仕事から始めることになります。

助手のお仕事は、保育士のアシスタント的な仕事をこなすというものですが、具体的に職務内容に関する線引きはないので、保育士の指示があれば子供たちの食事の世話や外遊びなど、子供と直接かかわるお仕事をおこなうこともできます。

また、保育助手として働きながら保育士の資格取得を目指すこともできるので、未経験の人にとっては保育に携わる仕事をしながら、資格を取得して保育士として正社員雇用されることも十分に可能なのです。

お任せ保育士
関連記事

『保育補助』とは?どんな役割がある?メリット・デメリット【まとめ】

保育補助とは保育士のアシスタント 保育補助とは、保育士のアシスタント的な職務をこなすお仕事で、保育士の資格を持……続きを読む

保育士転職に年齢の限界はある?保育士業界は特例あり

悩む保育士

一般的な企業勤務の場合には、転職をするのは30代までが現実的と言われています。それ以上の年齢になると、キャリアアップ的な転職以外はあまり転職によって得られるものが少なくなってしまいますし、収入面も転職によってダウンする傾向が高くなります。

しかし、保育士の場合には子育てという育児経験が転職の際に有利になりますし、保育士は慢性的に不足しているため、年齢が40代や50代になっても年齢的な理由で転職できない可能性は低いです。

ただし、保育士としての経験値やスキル、知識によっては転職で役職を目指したり高収入を目指すような転職は難しくなります。その点は、あらかじめ理解しておきたいです。

30代保育士を転職成功に導く『5つのポイント』

チェックポイント

30代の保育士が転職することは難しいことではありません。

しかし目的や理由もなく、なんとなく転職するというのではその先のキャリアにマイナスの影響があります。また、最悪の場合は不採用になってしまう可能性があるので注意したいですね。

30代保育士さんの転職が成功する確率を上げるためにはどのようなポイントに注意し、仕事探しをするのが良いのか「5つ」解説します。

30代保育士を転職成功に導く『5つのポイント』

【ポイント1】30代保育士は『転職理由』と『希望条件』が重要

○×の札を持った保育士

30代保育士は、保育士としての大きな岐路に立たされています。

年代的にキャリアアップも視野に入れた上昇志向転職ができる年代であるとともに、結婚や出産などによって仕事とプライベートをどんな風に両立させるのかの決断を迫られる年代でもあるのです。

そのため、この年代が転職活動をする場合には、自分の人生の中で優先順位をはっきりとさせたうえで、目的に合った仕事探しをする事が必要です。

また転職活動をする際には仕事に何を求めるのか、その優先順位をはっきりすることも必要です。

  • 仕事内容や学びたいスキルで転職先を決めたいのか
  • 労働時間で決めたいのか
  • 通いやすさなどの立地条件やロケーションが優先するのか

何を優先するかによって対象となる転職先は大きく異なります。

転職することは難しくなくても、しっかりと目的を持った転職をする事が、30代からの保育士転職を成功するための秘訣です。

【ポイント2】園見学には必ず行く

保育所

30代の転職では、失敗することは可能な限り避けたいものです。そのため、待遇や収入だけにつられてうっかりブラック保育園に転職してしまったという事態を避けるために、雇用契約を結ぶ前には必ず園見学をしましょう。

園見学は、通常は2週間程度の余裕をもってアポを取ることができますし、見学する時間は園児たちが実際に保育園で過ごしている時間帯なので、そこで働く保育士たちの姿を直接見ることができます。

転職エージェントを使えば、園見学も手配してくれてスムーズに行えますよ。

▼保育士転職エージェントはこちら▼

職場の雰囲気や施設の衛生面などについても自分の目で確認できれば、自分がそこで働いている姿をより具体的にシミュレーションしやすくなります。

ガッツポーズをする保育士
関連記事

保育士への転職で欠かせない『園見学』ポイントやコツ【まとめ】

保育士に転職するのに園見学は欠かせない理由 保育士が転職活動をする際には、一般的には出されている求人募集を見て……続きを読む

【ポイント3】転職先の保育園の方針に従う姿勢を見せる(面接含む)

働く園長先生

30代の保育士を雇用する側が最も気になる点は、「この人はうちの保育園のルールに従えるのかどうか」という点です。

ワンポイント
転職の面接の際も保育園の方針やルールになじめるかどうかを採用担当は必ず見ています。

20代の保育士なら、まだ保育士としての経験が浅いため、働く保育園のルールややり方を覚えてくれ易いのですが、30代になるとそれまでの働き方とかやり方が固定されてしまっている場合が多く、新しい保育園の方針やルールに馴染みにくいことは珍しくありません。

この点は、30代保育士が転職をする際には、最も大切なポイントと言えるでしょう。30代保育士の多くは、それまで培ってきた経験や知識、スキルに自信を持っているものです。そのため、自分のやり方が正しいと考えている人はたくさんいます。

もちろんそれは大切なことなのですが、正しいやり方は一つだけではないという点を理解して、新しい保育園の方針やルールやり方を受け入れるフレキシブルさも持ち合わせておきたいです。

【ポイント4】今までの保育経験を即戦力として生かす

子供の面倒を見る母親

30代保育士というと、これまで培ってきた経験やスキルがあるため、雇用する側は即戦力として働くことを期待することが多いです。

もちろん30代の保育士と言っても、ずっと働き続けてきた人もいれば、途中で結婚や出産などで休職していた人もいるので、30代なら全員が即戦力になれると言うわけではありません。

しかし、仮に休職していたとしても、その期間に自分自身で子育てをしていた人なら、プライベートでの人生経験がそのまま保育士の仕事に活かせるため、即戦力として働ける可能性が期待できるでしょう。

せっかく経験豊富でアピールできるところがたくさんありますから、それを十分に伝えられるように準備しておきましょう。必ず自己分析をして自分の強みを明確にしておきましょう

自己分析といえばリクナビNEXT「グッドポイント診断」ですが、もう使いましたか?

えっ?まだです。それってなんですか?

グッドポイント診断

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば、「決断力」「柔軟性」など18種類の強みの中から、あなたの強みを5つ診断し、細かく丁寧に解説してくれます。

診断結果は8568通りで、「驚くほどよく当たる!」と評判がとても高いです。

  • 自分では気づかなかった強みが発見できる
  • 履歴書の作成&面接の自己PRにそのまま使える
  • 職種(営業・技術職・公務員)問わずみんな利用する

「ところで、あなたの強みはなんですか?」

今この質問にすぐ答えられなかった方は「グッドポイント診断」を必ず利用してください。

【ポイント5】未経験者(復帰・休職組)はサポートがある職場を選ぶ

保育園の子供たち

30代の保育士は、即戦力として働くことが期待されるケースは多いのですが、必ずしも全員が経験豊かなベテラン保育士というわけではありません。

中には休職していて保育士の資格は持っているけれど経験値はゼロ、未経験に近いという人もいるでしょう。

ワンポイント
30代の保育士で経験値に自信がない人でも、転職することは可能ですが、経験者優遇の求人募集だと採用されにくいため、未経験者歓迎の求人を選ぶことをおすすめします。

保育園の教育システムや研修制度は多種多様ですが、中には研修制度が充実していたり、外部での研修に参加したい時には金銭的な援助をしてくれる職場などもあります。

そうした職場を選べば、未経験の状態で働き始めても、仕事をしながらどんどん経験値やスキル、知識を高めることができます。また、次の転職では経験者として高待遇のお仕事を探すことも可能です。

30代保育士の転職成功率UP!エージェントがあなたの希望条件を叶える

転職エージェントのサポートサービスを使えば、30代保育士のあなたにマッチした求人を紹介してくれます。

転職成功の可能性がかなり高くなるので、必ず利用してください!

\ Attention /

失敗しない!
転職成功に必須の”転職サイト”

私が転職にこだわったのが次の2つです。

  • 給料を2万円以上アップさせる!
  • 今より近い勤務地でラクな保育園を探す!

「でも、希望通りの求人なんてなかなか見つからないよね…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを発見し、即、アタリ求人と出会えました。

それもそのはず!非公開求人といって、ハローワークなどで普通に探していたら絶対に出会えない保育園を紹介してくれるサービスがあるからなんです。

転職活動で悩んだら相談もできるので、絶対に利用してほしいサイトです。

  • マイナビ保育士おすすめ

    関東圏の求人に圧倒的に強い!

    マイナビ保育士
    • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
    • 求人は関東圏、大阪や兵庫、愛知、静岡、広島など対象エリア拡大!
    • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
  • 保育ひろば

    全国対応&あらゆる希望条件あり!

    保育ひろば
    • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
    • 最短2週間でスピード転職も可能
    • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い
  • 保育士バンク

    低離職率・ブランクあり・無資格者・派遣など求人が豊富

    保育士バンク
    • 北海道から沖縄まで日本最大級の求人数(全国対応)
    • 英語が使える・低離職率・復帰率高など条件検索が豊富
    • 限定の非公開求人が多い

転職した保育士さんのアンケートを調べたら、転職サイトに登録する方の多くは2~3サイトを使ってるみたいです。でも、まずは気に入ったサイト1つを試すだけでもいいと思いますよ。

「転職するのはもう少し先だけど…」という方も、事前準備しておくと後がラクなので、先に登録だけは済ませておきましょう!

まとめ

30代

30代の保育士転職では、転職の目的や理由、そして優先順位をはっきりと決めたうえで仕事探しをする事が、成功につながります。

未経験の人でも育児経験が評価されれば採用される可能性は高いですし、資格がなくても保育補助としてパートで働きながら保育士資格を目指すことも可能です。

また、「転職しよう!」と思った時期に、理想とする希望条件がある保育園に募集があるかどうかわかりません。

ですので、まずは以下3つの転職サイト(エージェント)に登録しましょう。そうすれば、一般では公開しない好条件の非公開求人の情報も教えてもらえますよ。

【30代保育士におすすめ!!】
保育士転職エージェント3選
ランキング サイト名 詳細 おすすめポイント
1位 保育ひろば 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・あらゆる希望条件に幅広く対応
2位 保育士バンク 公式サイトへ ・どの地域も求人が充実
・「復帰率高」「ブランクOK」などの条件も充実
3位 マイナビ保育士 公式サイトへ ・関東圏の方なら納得いく求人と出会える
・サポートの質が高い
保育士転職成功ステップ
関連記事

【2021最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く