保育士の転職で成功する『求人票』のポイント!失敗する人の特徴は?

保育士が転職活動を行う場合は、失敗しないために入念に準備をする必要があります。特に重要なのが、求人票です。

面接を出来る回数は限られています。闇雲にいろんなところの面接を受けていても転職疲れをしてしまうでしょう。また、働きながらの転職活動は時間に余裕がなく、退職後の転職活動は金銭的に余裕がありません。

だからこそ、受けられる面接回数も時間も限られています。一回一回の面接をしっかりと行うためにも、求人票をしっかりとチェックして無駄な面接を受けないようにしましょう。

不満が原因で退職するのは今の職場だけにしたい!長く働ける職場を探したい!という人は転職エージェントに頼って転職するのがおすすめですよ!

▼失敗したくない!転職はプロに絶対相談▼

【2019年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、新卒の研修が落ち着く保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で、条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士(関東圏特化)
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏に特化した保育園
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

求人選びで失敗してしまう人の特徴

ビジネスウーマン

求人票をしっかりと見ていても、転職に失敗してしまう可能性はあります。なぜ、求人票を見ても失敗をするのでしょうか。それは求人票に書いていることが全てだとは限らないからです。

たとえば、激務がきっかけで転職活動をした人は、年間休日についてチェックするでしょう。しかし保育士は激務で休日出勤もつきものです。シフト制で働くことになる場合は土日関係なく出勤をすることが多いでしょうし、行事の関係で休日出勤となる場合もあります。

年間休日○日以上、というのは、○日が最大日数の可能性もあるので注意をしましょう。また、残業なしとの記載がある求人も多いですが、残業が全くない保育士の求人を探すことは困難です。保育士に残業はつきものと考えてください。

ここに注意!
求人票に記載されていることを鵜呑みにしたまま応募して採用されると、現状を改善できないままの転職活動になってしまう可能性があります。

保育士の求人を見るときの『5つのポイント』

保育士の転職活動で失敗しないためには、求人票をしっかりと確認することが大切です。失敗しないためにはどのようなところを見るべきなのでしょうか。

保育士の求人を見るときの『5つのポイント』

【ポイント1】どんな保育園に転職するか条件を決める

悩む女性

第一に、条件をしっかりと絞ることです。保育士の求人は想像以上に多く、それだけ保育士が不足しています。しかし不足しているからといって、どこも良い条件で雇ってくれるという訳ではありません。

現状、保育士はそこまで高い給与で雇ってくれるところがなく、また、パートやアルバイト、非正規での募集も多いのが現実です。そのため、まずは絞って検索をするようにしましょう。

どんな保育園がいいのか、希望給与や勤務地、雇用形態などから、自分の希望条件を導き出しましょう。そこから厳選していけば、良い求人にめぐり合えるはずです。

【ポイント2】複数の求人を比較

パソコン

複数の求人を比較することはとても大切です。とてもよい求人でも、別の求人と比べるとデメリットが見えてくるはずです。また、給与が良い分残業が多い場合もありますし、各種手当てや休日数、有給消化率などを比べてみるのもいいでしょう。

求人は沢山ありますから、一つの求人で決め打つことなく、複数の求人を是非比較してみてください。そうすることで、良い求人のデメリットも見えてきますし、本当に自分の働きたい場所を見つけることが出来るかもしれません。

特にはじめて転職活動をするという人は、各種求人の比較がとても大切になってきます。

【ポイント3】必ず園見学をさせてもらう

保育園

やはり実際に見てみないとわからないことが多いものです。園見学をすることで、すでに働いている先生たちが笑顔で子供たちに接しているのか、忙しそうにしているのか、厳しそうな人はいないかなどがわかります。

また、実際に訪れてみることでそこまでの交通機関、距離、周辺の道路状況もわかるはずです。地図だけではわからないことも、現地に行けばわかることも多いでしょう。

ガッツポーズをする保育士
関連記事

保育士への転職で欠かせない『園見学』ポイントやコツ【まとめ】

保育士に転職するのに園見学は欠かせない理由 保育士が転職活動をする際には、一般的には出されている求人募集を見て……続きを読む

自分の園にやましいところがない園は喜んで見学をさせてくれるはずです。逆に求人に嘘があったりやましい部分がある園は、見学をさせてくれない場合もあります。

もし部外者は立ち入り禁止という場合は、周辺だけでも見学に行くのも良いでしょう。それだけでも園の雰囲気を知ることが出来るはずです。

【ポイント4】職員の平均年齢を確認

サラリーマン

年齢を見ると、離職率や働きやすさも見えてくるはずです。多くの求人には、働いている人の平均年齢が記載されています。年齢を見ることで、長期間働きやすい場所なのか、若い人だけ勤めていてすぐに離職する人が多い場所なのかもわかってくるはずです。

もちろん年齢が高い人は、子育てをひと段落してパートをしている人などもいるかもしれません。しかし平均年齢がとても若いところは注意が必要です。幅広い年齢が働くことが出来るところのほうが将来性もあり、長く働きやすい環境にあると判断できるでしょう。

【ポイント5】保育園のブログやウェブサイトを確認

パソコンの女性

保育園のブログやウェブサイトにはさまざまな情報が掲載されています。求人には記載されていない保育園情報も記載されていることが多いので、是非面接前にチェックをしてみてください。

園の方針だけではなく、どんなタイムスケジュールなのか、どれだけの園児が在籍しているのか、行事のスケジュールなども知ることが出来ます。

また、園のサイトによってはブログで園児の様子が見られる場合もあるでしょう。サイトやブログの更新がマメなサイトは職員に余裕があったり、力を入れている可能性があります。

ここに注意!
逆にサイトやブログを放置したままの場合は忙しい場合や、ウェブ関連に力を入れていない可能性もあるでしょう。見学や求人だけではわからないことも、ブログやサイトをチェックすると知ることが出来るのでおすすめです。

保育士の求人情報で注意する園のポイント

教える先生

求人情報を見るときは、いくつかチェックをしなければいけないポイントもあります。求人だけではとても良い求人に思えていても、実際に見てみるとそんなことがない場合も多いのです。ではどんな部分に気をつけるべきなのでしょうか。

保育士の求人情報で注意する園のポイント

本当に残業はないのか?持ち帰っている可能性も

スマホで調べる保育士

ほとんどの求人には平均残業時間が記載されています。保育園によっては残業はほとんどなし、月10時間以内、などの記載があるはずです。保育士は、激務がネックで転職を考える人も多いでしょう。

だからこそ、残業時間は入念にチェックをした上で転職活動を行う人が多いはずです。しかし、残業はない、といっても持ち帰りの仕事としてサービス残業のある職場もあります。

園で使う遊び道具や行事の準備などを持ち帰って自宅でやらなければいけない場合、残業には含まれませんが、仕事量は変わりありません。この点も注意をしましょう。

平均勤続年数が短い

落ち込む保育士

働きやすい環境であれば、勤続年数も長いはずです。将来に不安を感じることなく、激務で辛さを感じたり、給与面に不満を持つことなく働き続けることが出来ます。そのため勤続年数は絶対にチェックするようにしましょう。

しかし、平均勤続年数が記載されていない場合もあります。また、転職をしたくても出来ない環境にある場合もあるでしょう。その時は職員の年齢もチェックしてみてください。長年働いている人が多い職場は、環境が良い可能性が高いです。

ずっと求人情報を出している

悩む保育士

長期間求人を掲載し続けている園は人手不足です。これは働き手が見つかってもすぐに辞めてしまう場合や、忙しくて常に人手が足りない状態の可能性があります。そのため、求人の掲載期間は必ずチェックをするようにしましょう。

求人にはいつから掲載されている、等の記載はあまりありません。だからこそ、転職活動を本格的に始める前から定期的に求人はチェックをしておくことをおすすめします。

事前にチェックをしていれば、何度も何度も目にする求人があるはずです。たとえ条件がとても良くても、内情が悪ければ人は居つくことはありません。だからこそ、求人情報がいつから掲載されているのかを知ることはとても大切なのです。

職員の雰囲気や表情は暗くないか

保育士

人間関係がネックで転職を考えている人は特に、職員の雰囲気も参考にするようにしましょう。アットホームな職場です、みんな仲が良いです、などの記載がある求人もあるかもしれませんが、やはり実際に職員の雰囲気や表情を見てみないと実態はわかりません。

そのため、職員の雰囲気を見てみるようにしましょう。これは写真だけでは伝わらないこともあります。だからこそ園内の見学が必要なのです。実際に園を訪れたときに挨拶をしてくれたか、笑顔を向けてくれていたか、疲れた顔をしていなかったかはとても重要です。

もし園内見学が出来ない場合は、園のサイトやブログに記載されている園児や職員の表情を観察してみてください。忙しくて疲れた顔はなかなか隠すことが出来ません。特にブログなどに掲載された顔は、実際の雰囲気を読み取りやすいのではないでしょうか。

失敗しない転職にしよう!理想の職場探しは転職エージェントに相談

\ Attention /

失敗しない!
転職成功に必須の”転職サイト”

私が転職にこだわったのが次の2つです。

  • 給料を2万円以上アップさせる!
  • 今より近い勤務地でラクな保育園を探す!

「でも、希望通りの求人なんてなかなか見つからないよね…」と思っていましたが、これから紹介する転職サイトを発見し、即、アタリ求人と出会えました。

それもそのはず!非公開求人といって、ハローワークなどで普通に探していたら絶対に出会えない保育園を紹介してくれるサービスがあるからなんです。

転職活動で悩んだら相談もできるので、絶対に利用してほしいサイトです。

  • マイナビ保育士おすすめ

    関東圏の求人に圧倒的に強い!

    マイナビ保育士
    • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
    • 求人は関東圏(ほか大阪や兵庫など)の保育園に強い
    • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
  • 保育ひろば

    全国対応&あらゆる希望条件あり!

    保育ひろば
    • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
    • 最短2週間でスピード転職も可能
    • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い
  • 保育士バンク

    低離職率・ブランクあり・無資格者・派遣など求人が豊富

    保育士バンク
    • 北海道から沖縄まで日本最大級の求人数(全国対応)
    • 英語が使える・低離職率・復帰率高など条件検索が豊富
    • 限定の非公開求人が多い

転職した保育士さんのアンケートを調べたら、転職サイトに登録する方の多くは2~3サイトを使ってるみたいです。でも、まずは気に入ったサイト1つを試すだけでもいいと思いますよ。

「転職するのはもう少し先だけど…」という方も、事前準備しておくと後がラクなので、先に登録だけは済ませておきましょう!

まとめ

ガッツポーズをする保育士

転職活動をするときは、求人をチェックしながら行うでしょう。しかし、求人の情報を見ただけではわからないことが沢山あります。そして、求人には園の実態を隠した情報が掲載されている可能性もあるのです。

失敗しない転職活動のためにも、求人には記載されていないことを読み取れるようにしましょう。また、条件だけではなく、他の部分も重視して転職活動を行ってください。

転職活動を成功させるためには、事前の下調べがとても重要です。求人票にネガティブなことを書く企業はほとんどありません。しかし実際の園の風景、サイト、ブログなどを見ることで、その保育園の真実を知ることが出来るはずです。

保育士転職成功ステップ
関連記事

【2019最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

保育園の求人は沢山あり、中にはとても良い条件の求人もあるでしょう。給与が大幅に高かったり、残業や休日出勤がほとんどなかったり、すぐにでも働きたいと思える求人を沢山見つけることが出来るはずです。

しかし求人票の情報を鵜呑みにしてポンポンと転職活動をしていては、失敗をする可能性が高くなってしまいます。

もし不安であれば、転職エージェントなどに登録をして、相談をしながら転職活動を行うのも良いでしょう。聞きにくいことも、コンシェルジュが代わりに尋ねてくれます。

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く