保育士の転職を成功させるポイントは?求人探しのコツ&準備の方法

転職すれば必ず今より良くなると思いがちですが、それは転職活動のやり方にかかっています。

いざ新しい保育園で働きだしてみると「思っていたのとは違っている!」と後悔することも珍しくありません。しかし、しっかり準備さえすれば満足のいく転職ができるのもまた事実です。

この記事では保育士さんの転職を成功させるためのポイントをご紹介します。

【2020年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。(※大阪、兵庫、北海道、宮城、静岡、福岡も募集中)

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東、関西(大阪・兵庫)、北海道、宮城、静岡、福岡と拡大中
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

保育士転職のポイント➀ 「退職理由」と「転職理由」は別物

スマホを見て考える女性

なぜ転職したいのかと考えたとき、「今の職場に不満があるから」と頭に浮かぶ人がほとんどではないでしょうか。

実際、給料面、通勤面、人間関係、労働条件など何かしら理由があって今の職場を退職しようと決めたはずです。人によっては「とにかくすぐに辞めて解放されたい!」と思っている方もいるでしょう。

しかし「不満から離れたい」という気持ちだけでは転職を成功させるには不十分です。「今の仕事を辞められさえすればいい、次の職場がどんなところでも今よりマシだろうから」という態度で転職活動に臨むと、働き出して後悔するケースが多いからです。

そのため必ず「退職理由」とは別に「転職理由」についてしっかり考えておきましょう。

ワンポイント
例えば「人間関係がつらくて辞めた」という退職理由を持つ人は、改めて転職理由として「人間関係の良い職場で働きたい」と考えてみてください。

しかし、これだけでは退職理由をひっくり返しただけなので、もう少し深く掘り下げてみましょう。

「人間関係の良い職場で働きたい」というのは「職場の雰囲気が良いところ」であるはずです。また、そうして職場の雰囲気がいい理由には「子どもの人数が少ない園で、保育にも比較的ゆとりがあってピリピリしにくい」だとか様々な理由が挙げられます。

そうして「転職理由」を明確にしましょう。もちろん、「何にこだわりたいか?」というのをいろいろ出してみるのも大切です。そうやって理想の園について具体的なイメージを持てるようにし、そのなかでも譲れない条件の優先順位をつけてみましょう。

そうすることで求人探しに一貫性が出て、ブレることがなくなります。

保育士転職のポイント② 自己分析も大事

エプロンを着た保育士

転職活動をするにあたって、自己分析はとても大事な作業になります。もちろん、履歴書や職務経歴書を作成するにあたって必要不可欠ではありますが、転職活動の最初、求人探しの段階から自己分析を行うことをおすすめします。

なぜ求人探しから自己分析が大切かといえば「保育園とのマッチングを高めるため」です。

自分の特性や強み、経歴などを点検することで、今まで気づかった自分の一面を発見することもあり、「案外こういうタイプの園に向いてるかもしれない」と求人探しの視野を広げてくれることもあります。

転職活動で自己分析をすることは大切なんだね!

自己分析することでポイント➀での転職理由を考えるときによりはっきりと理想の園というのが見えてくるでしょう。

保育士転職のポイント③ 保育園の方針・理念も大事

対応する職員の女性

転職活動では「選考」があります。求人探しではこちらが園を選びますが、選考になると園がこちらを選びます。選考にあたって相手は、「この園に合った人材か? この保育士さんの強みや力はうちの園で役立つか?」という部分を重要視しています。

もしこの部分にミスマッチがあれば、その保育士さんがどれだけ力があり魅力的でも評価のプラスにはつながりません。こういうことが起こらないように自己分析するとともに保育園の方針や理念をリサーチし、自分に合った園とはどのようなものか?を考えてみましょう。

求人探しの際、労働条件などをしっかり見ても、園の方針や理念をしっかりチェックしない方は案外に多いようです。ミスマッチを防ぐためにも必要ですし、履歴書や面接対策にも不可欠なのでこの作業は怠らないようにしましょう。

ここに注意!
方針や理念をリサーチするときのポイントは、めぼしをつけた園だけの情報を見るのではなく、様々な園の方針や理念もあわせて触れておくということです。

面接の質問に「どうしてうちの園を応募しましたか?」というものがありますが、これは別の表現をすれば「他の園ではなぜいけないのですか?」という意味です。これに答えるためには「他の園との違い」について把握していなければなりません。

園と園を相対化してはじめて一つの園の魅力や特色が見えてきます。一口に方針や理念といっても、実に様々なものがあります。

この違いを分かるようになることは求人探しから面接対策にいたるまで転職活動全体を通して役立つので心がけて行いましょう。

保育士転職のポイント④ 求人内容を総合的にチェックする

事務職をする女性

求人の情報でチェックできる項目を大まかに並べると以下のようなものになります。

  • 給与
  • 勤務時間
  • 福利厚生
  • 通いやすさ
  • 保育園の規模
  • 保育方針
  • スキルアップ

求人を探す際、すでに自分の求める条件を明確にし、優先順位をつけていると思いますが、どの項目もまんべんなく目を通して内容を把握しておきましょう。

人によってどのように園を選ぶかは様々ですが、全体のバランスを考えた求人探しをすると働き出しても後悔しにくいです。

例えば給与の高さを第一に求めている人がいて、ある求人では「給与は◎でも、勤務時間×」、ある求人では「給与〇、勤務時間〇」だとすれば、後者の求人の方が満足しやすいように思えます。

こういう意味でも、求人内容を総合して判断するということも大切です。

 

保育士転職のポイント⑤ 求人の探す方法は「保育士専用転職サイト」

重要

知っている人も多いかと思いますが、求人を探すときには「保育士専用転職サイト」を利用することをおすすめします。

「保育士専用転職サイト」を使って転職活動するかしないかで転職の満足度がまったく違ってきます。転職したいけど採用されるかな?と不安な方なら、ぜひ試してみるといいでしょう。

多くの保育士専用転職サイトではサポートスタッフが一緒に転職活動を進めてくれるサービスを行っています。これがとても役に立ってくれます。

  • ヒアリング:理想の職場を相談できる(電話or直接面談)
  • 求人紹介:希望条件にマッチした求人を紹介してもらえる(複数の求人)
  • 面接:面接日程を調整してもらえる
  • 条件交渉:給与や勤務時間など園と交渉してもらえる

このほか履歴書添削などのサービスも受けられます。それらすべてを無料で利用できます。新しい職場への入職予定が半年や一年先でも使うことができますし、とりあえず相談するだけでも利用できます。

転職活動全体を通してサポートしてくれるので、自分に合った園と出会えやすく、採用率もぐんと高くなります。

保育士転職サイトランキング
関連記事

【2020最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む

まとめ

セミナーを開く女性

この記事では保育士さんの転職を成功させるためのポイントをご紹介しました。保育士転職のポイント➀として「 「退職理由」と「転職理由」は別物」を挙げました。

必ず「退職理由」とは別に「転職理由」についてしっかり考えておきましょう。退職理由をひっくり返しただけなので、もう少し深く掘り下げてみましょう。求人探しに一貫性が出て、ブレることがなくなります。

保育士転職のポイント② は「自己分析も大事」。転職活動の最初、求人探しの段階から自己分析を行うことをおすすめします。自己分析することでポイント➀での転職理由を考えるときによりはっきりと理想の園というのが見えてくるでしょう。

保育士転職のポイント③は「保育園の方針・理念も大事」です。求人探しの際、労働条件などをしっかり見ても、園の方針や理念をしっかりチェックしない方は案外に多いようです。

ミスマッチを防ぐためにも必要ですし、履歴書や面接対策にも不可欠なのでこの作業は怠らないようにしましょう。

保育士転職のポイント④は「求人内容を総合的にチェックする」です。求人を探す際、すでに自分の求める条件を明確にし、優先順位をつけていると思いますが、どの項目もまんべんなく目を通して内容を把握しておきましょう。

人によってどのように園を選ぶかは様々ですが、全体のバランスを考えた求人探しをすると働き出しても後悔しにくいです。

保育士転職のポイント⑤「求人の探す方法は「保育士専用転職サイト」」です。転職活動全体を通してサポートしてくれるので、自分に合った園と出会えやすく、採用率もぐんと高くなります。

これを使って転職活動するかしないかで転職の満足度がまったく違ってきます。転職したいけど採用されるかな?と不安な方なら、ぜひ試してみるといいでしょう。

保育士転職成功ステップ
関連記事

【2020最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く