9割の方が勘違い!保育士の面接の化粧・ネイル・髪型の注意ポイント

保育士の面接では化粧やネイル、髪型も大きなポイントの1つです。実はこれらのポイント、特にメイクに関しては9割の人が勘違いして面接に臨んでいるケースが多いのです。

ここでは保育士が面接を受ける際の化粧やネイル、髪型の注意点をまとめています。ちょっとしたポイントではあるものの、それだけで面接官が抱く印象が変わってきます。

ちょっとした注意で誰でも改善できるポイントでもあるので、面接前にはしっかりチェックしておきましょう。

【2020年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『マイナビ保育士』と『保育ひろば』です。

私は東京在住なので一番役に立ったのが『マイナビ保育士』でした。関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)にひときわ強い保育士専門の転職サイトとして有名です。

その他の地域にお住いの方におすすめなのは『保育ひろば』。こちらは関東圏含め、全国に対応した保育士転職サイトです。

『マイナビ保育士』『保育ひろば』は一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしましょう。

マイナビ保育士
マイナビ保育士
  • 求人は関東圏(そのほか大阪や兵庫など)の保育園が強い
  • サービスの質が高く、親切で丁寧なサポート
  • 直接会って面談(電話可)&履歴書添削&面接対策
保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

保育士の面接の化粧・ネイル・髪型の注意ポイント

チェックポイント

保育士の面接では以下のように化粧・ネイル・髪型それぞれで注意すべきポイントがあります。これを注意するだけで印象が大きく変わってくるのでチェックしてみてください。

保育士の面接の化粧・ネイル・髪型の注意ポイント

【化粧(メイク)】保育士の面接で注意すべきポイント

化粧する女性

女性にとってメイクは大切な身だしなみの1つです。ただ保育園ではほとんどノーメイクというケースも多いでしょう。そのため、メイクはしっかりすべきか、もしくは勤務時と同じようにノーメイクにすべきか悩む人もいるでしょう。

保育士の面接で注意すべきポイントは以下の通りです。

  • 基本的にナチュラルメイク
  • ノーメイクはダメ
  • 派手なアイシャドウやチーク、つけまつげなどはNG

ようするに保育士の面接ではバッチリメイクでもノーメイクでもダメです。健康的なナチュラルメイクをすることで、明るく健康的なイメージを相手に与えられます。

ここに注意!
保育士は普段はノーメイクですからナチュラルメイクに慣れていない人もいるかもしれません。ですので、面接に備えてどれくらいのナチュラルメイクが望ましいか、事前に試してみるといいでしょう。

【ネイル】保育士の面接で注意すべきポイント

座っている就活生

近年はファッションのためにネイルアートをしている人も少なくありません。保育士でなければ全然かまいませんが、保育士はネイルアートはNGです。そのため、面接とはいってもネイルアートをしているのであれば、クリアネイルだとしても面接前にオフしておきましょう。

また爪を伸ばしていると、園児を傷つけてしまったりしますし、不潔に思われてしまいます。ですので、女性に限らず男性も爪はしっかり短く切って面接を受けることが大切です。

女性によっては日常的にネイルアートをしていたり、爪を長くしていたりする人もいます。そういう方だと、つい忘れてそのまま面接を受けがちなので、事前にしっかりネイルをチェックしておくことが重要です。

【髪型・髪色】保育士の面接で注意すべきポイント

髪色を見る女性

その人の印象が大きく変わってしまうのが髪型や髪色です。保育士の面接では、清潔感のあるヘアスタイルが望ましいです。逆にファッション性の高いおしゃれなヘアスタイルは避けましょう。

また男性と女性でもヘアスタイルのポイントが異なります。女性保育士が面接を受ける場合の髪型・髪色は以下の通りです。

  • ヘアピンは使用しない
  • 香りが強いヘアスプレーは使用しない
  • 前髪は目にかからないように
  • ヘアカラーは黒か8トーン以下の落ち着いた色

髪が長い人はヘアピンなどを使う人も多いでしょうが、ヘアピンは園児のケガに繋がりますし、誤飲の恐れもあるのでNGです。

面接のときはどうしたらいいのかな?

面接でもヘアピンは避け、ゴムやシンプルなシュシュで結んでいくのが望ましいです。

髪色を見る女性
関連記事

意外と知らない!髪色で失敗しない保育士転職ガイド【面接&入園時】

髪色はどこまで染めてOKなの?派手な色は避けるべき 髪の色は相手に与える外見の印象の中でも、かなり大きいインパ……続きを読む

化粧だけじゃない!保育士の面接のNGポイント

タブレットと並べられたビジネス道具

女性のファッションには欠かせないポイントでも保育士の面接では化粧の他にもNGとなるポイントがあります。以下のポイントには十分に注意しましょう。

化粧だけじゃない!保育士の面接のNGポイント

【ポイント1】アクセサリーは面接前に外そう

指をさす女性

ファッションのためにピアスやイヤリング、ネックレスを付ける女性は少なくありません。保育園での活動中は、これらのアクセサリーにより園児がケガをしてしまうこともありますし、幼い子供は口に入れてしまう恐れもあります。

そのため保育園によっては禁止しているところもあります。そのため保育士を採用する面接でもアクセサリーは外すのが基本です。面接会場に着くまではつけていっても構いませんが、面接前には必ず外すようにしましょう。

中にはピアスホールがあいている人もいますが、その場合でもピアスは外すのが基本です。結婚指輪であれば面接時は問題ないという保育園もありますが、それでも面接時だけでも念のため外しておいたほうがいいでしょう。

【ポイント2】腕時計は派手なものを避けよう

50代女性の面接

保育園の面接では腕時計は着用していても構わないというケースは多いです。ただ働く場合には腕時計は禁止している保育園もあります。また禁止ではないものの、派手なものや凸凹があるものは避けなければいけません。

そのため、保育士の面接を受ける場合にも派手な腕時計であれば外したほうが無難です。もし腕時計が禁止という保育園であることが事前にわかっていれば、面接時も腕時計は外したほうがいいでしょう。

もちろん面接に腕時計を付けていってもマイナスにはならないかもしれませんが、最近はスマートウィッチも人気です。これらの腕時計だとカメラやボイスレコーダーなどの機能が付いたものもあるので、誤解を受けないようにこういった腕時計も避けたほうがいいです。

「平服・動きやすい服装でどうぞ」と言われた場合

セミナーを開く女性

保育士の面接では支持がない限り、服装はスーツで受けるのが基本です。ただ保育園によっては平服・動きやすい服装でどうぞ、と言われることもあります。そんな時では、普段の服装でいいんだ、と思わないようにしましょう。

平服・動きやすい服装といっても、Tシャツにジーンズもしくはジャージなどは避けたほうがいいでしょう。あくまで基本はオフィスカジュアルのようなものを思いましょう。

ワンポイント
例えばポロシャツにチノパンといったスタイルが無難です。

また保育園によっては面接官との面接だけでなく、子供たちと触れ合う機会をいただける場合もあります。もちろんそれも面接の一環と言えます。ですので、その場合でも動きやすい服装にすべきで、もしは念のためにジャージなども準備しておくといいでしょう。

まとめ

電話する就活生

このように保育士の面接では保育士ならではの適切な化粧やネイル、髪型があります。基本的なイメージは健康的で清潔感のあるスタイルをイメージするといいかと思います。決して普段通りのスタイルで済ませないようにしましょう。

またアクセサリーなども女性のファッションには欠かせないものですが、面接時には不要なものですので注意が必要です。

たかが面接を思いがちですが、そういった見た目はその人の第一印象に繋がるものですから、こんなところで悪いイメージを持たれないようにしましょう。

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私がマイナビ保育士を利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

マイナビ保育士の登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く