保育士の面接で聞かれる『長所&短所』の正しい回答ポイント!

保育士は、経歴や年齢よりも人柄を見て採用をすることが多いとされています。そのため保育士の転職において面接はとても大切です。

面接をすることで子供たちにしっかりと接してくれる人なのかどうか、自分の園に合っているのかどうかを見極められます。保育士の転職をするときは、面接対策を万全に行ってからいきましょう。

たとえ園の方針に合っていたとしても、保育士としての才能があったとしても、面接で上手く話すことが出来ないと採用試験に落ちてしまう可能性があるので注意をしてください。

長所と短所は自己分析が大事ですが、リクナビNEXT「グッドポイント診断」はもう使いましたか?

えっ?まだです。それってなんですか?

グッドポイント診断

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば、「決断力」「柔軟性」など18種類の強みの中から、あなたの強みを5つ診断し、細かく丁寧に解説してくれます。

診断結果は8568通りで、「驚くほどよく当たる!」と評判がとても高いです。

  • 自分では気づかなかった強みが発見できる
  • 履歴書の作成&面接の自己PRにそのまま使える
  • 職種(営業・技術職・公務員)問わずみんな利用する

「ところで、あなたの強みはなんですか?」

今この質問にすぐ答えられなかった方は「グッドポイント診断」を必ず利用してください。

【2019年日】
保育士転職の最新情報

今月は保育士さんが転職活動を開始するのに絶好のタイミングです。なぜならこの時期は、転職市場の最繁忙期を超え、新卒の研修が落ち着く保育園側も採用に力を入れる時期だからです。

一方で、条件が良い保育園は求人数が限られているため、できるだけ早く転職活動を開始すべきです。

実際に保育士の私が利用した転職サイトが『保育ひろば』です。保育ひろばは当サイトの人気転職サイトランキングでも1位になっている、一番信頼できる保育士専門の転職サイトです。(※全国対応)

保育ひろばは一般に公募しない"非公開求人"もあります。転職を考えている方はもちろん、今は転職できなくても登録だけはして情報を逃さないようにしてください。

保育ひろば
保育ひろば
  • どのエリアも求人数が充実(全国対応)
  • 最短2週間でスピード転職も可能
  • 好条件の非公開求人が圧倒的に多い

保育士の面接で聞く長所と短所の意味

○×のサラリーマン

保育士に限らず面接で多い質問といえば長所と短所についてです。なぜ自分の長所と短所を聞かれるのかというと、自分を客観的に見られるのかどうか、そして自己分析が出来ているのかどうかを知るためです。

また、短所をどのようにカバーしようとしているかも見られています。そのため、短所をカバーできるような長所があったり、短所をカバーしたりする努力が必要となります。

職場の雰囲気に合うのかを見ている

保育所

面接は長所短所はもちろん、人柄が園にあっているかどうかを見極めるためにもあります。おっとりした雰囲気が合うのか、テキパキした雰囲気が合うのか、園の方針通りの先生になってくれるのかどうかは面接で判断をします。

もちろん実際に働いてみないと適性は分かりませんが、明らかに園の方針と合わない、すぐに辞めてしまいそうな人は落とされてしまう可能性があります。

しかし、職場の雰囲気に合うかは自分自身のためでもあるので、面接を受ける保育園は事前に調査をしましょう。その保育園の方針などが合っているかどうかは、面接に進む前からチェックをすることをおすすめします。

ワンポイント
保育園を事前にチェックをすることで、働いてみたときに違和感をおぼえることなくスムーズに働くことが出来るはずです。

面接で長所だけ答えるのはダメ!

悩む女性

面接で気になるのが、長所だけを話しては駄目なのかということです。面接で自分自身のデメリットを話すのはイヤだと感じる方もいるでしょう。出来ればいい印象だけを受け止めて欲しいはずです。

けれども、面接で長所だけ述べるのはいけません。自分のいいところを知ってもらうことは大切ですが、自己分析が出来ているかどうかは短所も見られます。自分の悪い部分を話すことも、面接ではとても大切なことなのです。

長所よりも短所を重視している

スマホで調べる保育士

面接では、実は長所よりも短所が重視されています。長所と短所は背中合わせになることが多く、どこかが秀でている、その点が短所につながる場合もあるでしょう。

また、短所を知ることで、どのように短所をカバーできているのか、対策を取っているのかも園側は知りたがっています。実は短所は自分のデメリットを話すことではなく、自分の最大のアピールポイントにつながることなのです。

どのように短所を改善しようとしているのかは面接ではとても大切なことです。短所は隠さず素直に伝えましょう。そしてどのように対策をしているのかもしっかりと伝えることが大切なのです。

長所と短所を答えるときのポイント

チェックポイント

自己分析が出来ていたとしても、面接で自分の長所と短所を伝えることはなかなか難しいでしょう。

これは保育士に限らず、どんな仕事の面接でも同じことです。では、面接ではどうすれば上手く長所と短所を伝えることが出来るのでしょうか。

長所と短所を答えるときのポイント

短所を伝えるときのポイント

ガッツポーズをする保育士

短所を伝えるというのは、自分の誠実さをアピールしたり、園に合っているかどうかを伝えることでもあります。どんな人でも短所はあります。短所がない、といってしまえる人はなかなかいないでしょう。

また、短所がないといっても実は短所はあるものです。実際に働いてみて知ってもらうよりも、最初から自分の短所を伝えたほうが働きやすいでしょう。また、自分の悪い部分も知ってもらうことは誠実さを伝えるためにも大切です。

保育士としてマイナスになる短所は言いにくいかもしれませんが、保育士として働く上でマイナスにならない、挽回することが出来る可能性の高いことを伝えてみましょう。

短所を聞かれたときの回答例

メモを書く

短所を伝えるときは、努力や工夫次第でカバーを出来ること、後ろ向きではなく前向きな回答をすること、そして客観的な内容にすることが大切です。

やはり自分自身を客観的に見られるということは、印象を良くします。そのため、客観性があり、かつ努力をしていることを伝えるようにしましょう。

回答例

たとえば優柔不断だという短所は、慎重に進めることが出来る、余裕を持ったスケジューリングで仕事を進めている、失敗しないように入念な準備をしている等、しっかりとした面があることをアピールしましょう。

緊張しやすい、ということは事前に入念な準備をしている、自信をつけるために頑張っている、保育士の仕事をしていて行事事で人前に立つようになってから改善してきた、などと伝えることをおすすめします。

特に、保育士の仕事を通して短所が少しずつ改善してきた、というのは大きなアピールにつながるはずです。他にもせっかち、飽きっぽい、おせっかいなど人によっては短所につながることでも、改善点や対策を伝えることでアピールにつながります。

長所を伝えるときのポイント

保育士

長所は短所と同時に聞かれる場合もありますし、長所のみとして聞かれる場合もあります。長所を伝えるときは、長所を活かしたアピールをしていきましょう。

性格的な長所はとても大切ではありますが、仕事にはどう活かすことが出来るのかを考えてみてください。長所を発揮することが出来た、出来れば保育士の仕事に絡めたエピソードを話すようにしましょう。

保育士に絡めて長所を伝えることで、面接でも大きなアピールポイントとなるはずです。

長所を聞かれたときの回答例

驚く女性

たとえばめげない、ポジティブ、前向きだという長所があった場合は、失敗も新しいことの挑戦につながったり、根気のアピールになります。前向きで明るい性格は保育士向きです。

最初はなかなか話してくれなかった人見知りの子供でも、持ち前の前向きさでどんどん話しかけたら仲良くなることが出来た、親しくなることが出来た、というのは保育士としてもとても大きなアピールにつながるでしょう。

やはり保育士として働く上で子供と仲良くなれる、根気がある、ということはとても大切なことなのです。

実際の回答例

おおらかという長所も保育士としては大きなアピールポイントです。おおらなか人はなかなか怒りません。

保育士として働いていると、どうしても子供に対してイライラしてしまったり怒りそうになる場面もあるかもしれませんが、そういった場面でも怒らない、冷静に対処することが出来る、落ち着いて対応が出来る、というのはアピールになります。

子供と仲良く接することが出来るというアピールをしましょう。おおらか以外にも、優しい、落ち着いている、といった部分が同じようにアピールにつながります。

ここに注意!
長所とはいえ誇張しすぎたエピソードはおすすめしません。あくまで実体験で話すことで信憑性も増します。

まとめ

保育士

保育士の面接、といっても一般職の面接とそこまで変わりありません。しかし保育士の仕事は経歴や仕事に関する面よりも、人柄を見られることが多いのです。

どれだけの仕事をこなすことが出来るのか、どれだけのスキルがあるのか、よりも、どれだけ子供と仲良く接することが出来るのか、園に合った保育士になれるのかを重視して面接をしている保育園が多いはずです。

だからこそ、面接に挑むときは面接対策を万全にしておきましょう。

面接対策
関連記事

【STEP5】面接必勝法!落ちないための対策《保育士転職成功ガイド》

1.面接の身だしなみ(服装・髪型) [caption id="attachment_817" align="align……続きを読む

もし面接対策が不安な場合は、転職サイトで相談をしてみることもおすすめします。

自己分析をして長所と短所を出したとしても、面接でどのように言えばいいか分からないという場合もあるものですが、そういったときに相談に乗ってくれるはずです。

ありのままの自分をアピールすることも大切ですが、面接で受かるように努力をすることも、転職をする上ではとても大切なことなのです。

保育士転職サイトランキング
関連記事

【2019最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む

【体験談】給料3万円アップ!
人間関係で悩まない職場に転職できました

喜ぶ

私が保育ひろばを利用して転職したところ、ハローワークにある求人よりも給料が3万円も高い保育園を紹介してもらえました。

【転職前】手取り約135,000円(月収約180,000円)
 ↓
【転職後】手取り約165,000円(月収約210,000円)

今の保育園よりも家から近い勤務地、何より人間関係が良い職場に就職することができ、今ではストレスを感じることなく働けています。持ち帰りの仕事もないので週末は友達と遊んだり、趣味に時間を費やせています♪

保育ひろばの登録は1分もかからず完全無料なのでぜひやってみてください。もちろん登録しても今の職場にはバレませんよ(*^^)v

コメントを残す

ページの上に行く