【2019版】神奈川県横浜市の保育士求人&失敗しない転職サイト選び方

人口総数約3,740,000人、世帯数約1,700,000世帯が暮らす神奈川県横浜市は、異国情緒の漂う観光スポットが多いことでも人気です。

また夜景の美しさも有名で、フォトスポットが多いことから写真家にも愛されています。観光地として人が集中する横浜市は、繁華街から少し離れると住宅が広がっており、保育施設も多いです。

そんな横浜市で保育士として働く人の給与や年収は、どのくらいなのでしょうか。また有効求人倍率を知れば、転職しやすいか否かも分かります。さらに失敗しない転職サイトの魅力についてもチェックしておきましょう。

▼横浜市の保育士求人に強い転職サイト▼

ワンポイント

【先に結論】
横浜市の保育士求人に強い転職サイトを調査した結果、求人数(非公開求人)やサポート対応の安心感などズバ抜けて評価が高いのが「保育士バンク」です。横浜市で求人を探す保育士さん全てにおすすめしたいサイトです。

保育市バンク

【横浜市の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育士バンク 公式サイトをチェック
2位 保育ひろば 公式サイトをチェック
3位 マイナビ保育士 公式サイトをチェック

神奈川県横浜市の保育士の給料・年収事情!高収入は?

お金とグラフ

横浜市で働く保育士の平均月額給与は、19万円~26万円程度となっています。保育施設によって給与設定に大きく差があるようです。横浜市は18区ある大きな都市ですが、地域によって給与に差が出ることはほとんどありません。

また横浜市の保育士平均年収は約321万円で、全国平均より少し高い程度です。東京都の方が保育士の平均年収が高いため、横浜在住の保育士は東京都に流れている傾向にあります。今後横浜市も保育士不足を改善するために、様々な対策を取るでしょう。

保育士としての経験年数が豊富であれば、役職クラスでの採用となる施設が多いのも、横浜市の特徴です。役職クラスなら給与も高いため、年収アップも見込めます。

横浜市は年収アップが狙いやすいんだね!

そうですね。ただ、経験が浅くても給与の高い施設もありますが、中には通いづらかったり人気の無い施設もあるため、注意が必要です。

神奈川県横浜市の保育士求人倍率は?保育施設数も公開

保育園

神奈川県横浜市の保育士有効求人倍率は、2.48倍です。これは全国有効求人倍率である2.34倍を上回る数値となります。この倍率の背景には、やはり保育士不足という問題が関わっているのでしょう。

ただ保育士として転職したい人にとっては、受け入れ態勢が整っている施設が豊富にあることから、転職しやすい地域といえます。またどの施設も保育士の需要が非常に高いため、給与や休日などの条件交渉も通りやすいです。

個人で施設に条件交渉をするのは現実的ではありませんので、転職サイトの担当に依頼するのが最適でしょう。担当者は地域の保育施設との繋がりも強く、条件交渉も幾度となく行ってきたプロになります。

ワンポイント
「あと少し条件が良ければ働きたい」という施設があれば、相談してみて損はありません。

横浜市の地区別求人情報

計画

横浜市の代表と言っても過言ではない西区と中区エリア。比較的新しい保育園が多く、新天地で保育士の仕事がしたいという人に向いているでしょう。また保育士不足による保育士の取り合いが盛んなため、給与が高い傾向にあります。

田園都市線沿線に住んでいる人におすすめなのが、青葉区や西区です。青葉台やたまプラーザ、あざみ野などの主要駅が通っており、通勤が楽になります。西区や中区と比較して、歴史のある保育園が多く、地元の人が利用することが多いです。

自分の保育観に合った施設で働きたいという要望を叶えてくれる施設が多いのも特徴でしょう。都心よりも物価が安く、移り住む人が多い港北区エリアは、人気のある地域の1つです。

港北区の保育施設はどんな特徴があるの?

保育施設を利用する人は地元の人が多いため、地域に根付いた保育園を探すのに適した地域になります。

神奈川県横浜市の保育士求人を探すコツは『転職サイト』

タブレットと並べられたビジネス道具

「横浜市で保育士として働きたい」といえども、区によって保育施設の特色は異なりますし、待遇も変わってきます。どの施設も保育士不足を抱えていますので、単に保育士として働きたいというだけであれば働き口に困りません。

しかしどうせ働くなら、給与も高く待遇も良い施設で働きたいと思うのは当然のことです。給与も高く待遇も良い施設を探すなら、転職サイトの利用は必要不可欠といえるでしょう。

近年主流となりつつある転職サイトには、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

▼横浜市の保育士求人に強い転職サイト▼

転職担当者が転職を全てサポート(無料)

転職をする人たち

転職サイトに必要事項を登録すると、あなたの能力を引き出してくれる担当者が付きます。一般的に転職サイトの担当者は、単に「求人を紹介してくれるだけの人」と思われがちですが、実はそうではありません。

担当者は転職に関わる全てを全力でサポートし、採用に導いてくれるのです。では主にどのようなサービスを提供してくれるのでしょうか。

  • 転職に関するヒアリング
  • 悩み相談やアドバイス
  • 採用に近付く履歴書のコツ
  • 面接の練習やアドバイス
  • 条件交渉
  • 入職後の相談やアドバイス
  • 退職のサポート

「どんな施設で働きたいか」、「希望する条件は何か」というヒアリングはもちろん、魅力的な履歴書の作成方法や面接のシミュレーションまで行ってくれます。

求人の紹介だけでなくて、履歴書や面接までサポートしてくれるんだ!

さらに、現在の職場を退職する際のサポートも行ってくれるため、気持ち良く退職もできるのです。

待遇面も相談可(住宅手当・給与・勤務地・通勤手段・勤務日・残業の有無など)

コーディネートに相談する女性

「駅から近い施設で働きたい」「給与は20万円以上が良い」など、人によって希望する条件は異なります。一般的に希望する条件が求人情報に明記されていない場合は、自身で施設に問い合わせなければなりません。

しかし転職サイトなら、求人情報に記載されていない条件を担当に伝えれば、代わりに施設へ問い合わせてくれます。

また「条件がもう少し良ければ働きたい」という希望に対しても、施設へ条件交渉してくれるので、あなたは結果を待つだけで良いのです。担当者へのヒアリングの際にも、条件を伝える機会があります。

以下の条件を伝えておくと、最適な求人を紹介してくれるでしょう。

  • 給与
  • 最低休日数
  • 交通手段
  • 通勤可能な範囲
  • 各種手当
ここに注意!
条件ばかり考えても転職は進みません。条件の項目に優先順位を付けておくと、スムーズに転職活動が進みます。

非公開優良求人が多数掲載されている

驚く女性

保育士の求人は、基本的に非公開求人として扱われるというのは、保育士であれば誰でも知っていることかもしれません。非公開求人は単に人事担当者の負担を軽くするだけではなく、採用の可能性も高くしてくれます。

なぜなら非公開求人は、限られた人しか見られないからです。担当者が施設に合う人材にだけ公表することもあります。

もちろんそれなら応募も殺到しませんし、企業も限られた人数の中から適した人材を選べます。転職活動の期間を短縮できるので、すぐに働きたい人にも有効でしょう。

横浜市の保育士転職に強い転職サイトランキング

ランキング

保育士を求めている施設が数多くある横浜市。いざ転職サイトを利用して求人を探してみようと思っても、莫大な施設の中から自分に合う施設を探すのは一苦労です。そのため横浜市の保育士転職に強い転職サイトをランキング形式にしてまとめてみました。

1位『保育士バンク』

公式ページ

あらゆる地域で保育士の転職を成功させている保育士バンクは、横浜市の保育士転職にも強いです。他の転職サイトと一線を画す部分は、何と言っても取り扱っている求人数が多いという点でしょう。

求人数は、業界トップクラスといっても過言ではありません。しかし求人数が多いと、どの施設にしようか迷ってしまうことがあります。求人情報を次々と見ていると、結局どの施設が良かったのかが分からなくなってしまうケースも多いです。

そんな人のために、専任の担当者があなたに適した施設を紹介してくれます。他の転職サイトは求人を紹介する際、多くても3か所程度しか求人を紹介してくれません。

一方保育士バンクは、1度に5か所以上の施設を紹介してくれるため、選択の幅も広がります。転職活動の期間も短縮できるので、なるべく早く保育士として活躍したい人にもおすすめのサイトです。

2位『保育ひろば』

公式ページ

保育ひろばは求人の数もさることながら、担当者の対応も良いと評判の転職サイトです。横浜市の保育士公開求人は、2019年2月現在で99件となっています。

公開求人だけでも100件程度掲載されているので、非公開求人を合わせるとかなり多くの求人を扱っていることになるでしょう。担当者の対応については、迅速で丁寧だという口コミが多いです。

近しい人には話せない転職に関する悩みや、今更聞けない面接のマナーなど、あらゆる面でサポートしてくれるのも高評価の理由でしょう。

またサイト内には、保育士お役立ちコラムも掲載されており、子供への接し方や保育士のあり方などが確認できます。しばらく保育の現場から離れていた人も、経験年数が多い人にとっても役立つ情報が盛りだくさんです。

3位『マイナビ保育士』

公式ページ

CMでもお馴染みのマイナビ・グループが運営しているマイナビ保育士は、一都三県をメインに保育士の求人を扱う転職サイトです。

保育士求人件数は、2019年2月現在で9,000件以上と非常に多く、信頼厚いため利用者は群を抜いて多いでしょう。

マイナビ保育士のメリットは、各施設との繋がりが強い点です。履歴書や面接では伝えきれないあなたの魅力も、担当者が推薦メールにまとめて人事担当者に伝えてくれます。

第三者目線であなたの人柄や強みを伝えてくれるため、自分でも気付かなかった魅力が人事担当者に届くのです。またマイナビ保育士は、他にも以下のようなサービスも提供しています。

  • マイナビオフィスでの面談
  • 施設からの直接スカウト
  • 条件の交渉
  • 面接日時調整
  • 転職サポートブックのプレゼント

新宿オフィスで担当者と面と向かってやりとりができるため、人と話すのが苦手だったりあがり症な人は、これを機に面接練習をするのも良いでしょう。

転職サイトの対応地域(神奈川県横浜市全域)

ワンポイント
横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

成功するなら必ず保育士転職サイトを活用しよう

重要

転職サイトは、1人1人へおすすめの求人紹介や、転職活動のサポートが無料で受けられるサイトです。保育施設の数が多い横浜市で転職を成功させるためには、必要不可欠なサイトになるでしょう。

保育士不足は採用の確率をグンと上げてくれますが、その分1人1人の仕事量が増えるというリスクもあります。適度な仕事量でストレスなく働ける施設を探すには、転職サイトを利用して担当者に相談するのが最適です。

また一口に転職サイトと言っても、それぞれに特徴や強みとなる部分は異なります。サイトの特徴やメリットを知った上で、自分に最適なサイトを選んでみましょう。そのためには転職サイトを3つ利用するのがおすすめです。

これ以下では各サイトの特徴を掴めませんし、これ以上だと観察眼が鈍ってしまいます。自分にぴったりな転職サイトを見つけて、転職を成功させましょう。

【横浜市の保育士求人に強い転職サイト】
人気おすすめランキングTOP3
ランキング 転職サイト名 公式サイト
1位 保育士バンク 公式サイトをチェック
2位 保育ひろば 公式サイトをチェック
3位 マイナビ保育士 公式サイトをチェック
保育士転職サイトランキング
関連記事

【2019最新】保育士転職サイトおすすめランキング《人気9社比較》

ひと目で分かる!保育士転職サイト"人気9社"の特徴 どの保育士専用の転職サイトでも、一般的に共通しているサービスがあり……続きを読む
保育士転職成功ステップ
関連記事

【2019最新】失敗しない!保育士転職成功ガイド《完全マニュアル》

ステップ1.『退職理由』から出発 まだ転職しようかどうか悩んでいる方も、すでに今の職場を辞めると決めた方も、な……続きを読む

コメントを残す

ページの上に行く