良い職場を見つけたい!保育士の転職で高評価のサイト【都道府県別】

保育士というのは待機児童の増加によって年々需要が増加してきています。しかし、需要は増加しているものの、給料やボーナスなどの待遇面はあまり改善されていません。

そのためきちんと自分で良い職場を見つけるのが大切です。都道府県別に給料や求人倍率、転職におすすめのサイトなどをまとめた記事を紹介しますので、ぜひ確認してください。

都道府県別にまとめた内容

チェックポイント

都道府県別にまとめた内容は以下になります。

  • 県ごとの保育士の給料・年収事情
  • 求人倍率
  • 待機児童の状況
  • 良い職場を見つけるためのコツ
  • おすすめの転職サイト

どれも転職をするうえで欠かせないことなのでぜひチェックしてください。

北海道・東北エリア(北海道&札幌市・青森・岩手・宮城&仙台市・秋田・山形・福島)

北海道

北海道・東北エリアでは全国的に見ても保育士の給料事情があまり良くはありません。全国の給料事情を見ると、北海道・東北エリアでの1番は意外なことに16位の岩手です。

岩手県の年収338万円だといわれています。反対に最下位は43位の青森で294万円となっています。もっとも栄えている北海道は35位で311万円となっています。

転職をすればこれらの平均年収を超えることは可能なのでぜひチェックしてください。

北海道・東北エリアの記事一覧

関東エリア(東京・神奈川&横浜市&川崎市&相模原市・千葉・埼玉&さいたま市・茨城・栃木・群馬)

東京の世田谷区

関東エリアではやはり都会である東京が一番平均年収が高くなっています。東京は全国で2位の平均年収、394万円です。

そのほかの県も東京につられるように高くなっています。ただ、茨城が最も平均年収が低くなっているのです。40位に茨城県がきています。

茨城県は297万円と関東エリアの中でも低めなので、転職するときはより慎重に行いましょう。

関東エリアの記事一覧

甲信越・北陸エリア(山梨・長野・新潟・富山・石川・福井)

長野県

甲信越・北陸エリアは全体的に平均年収が低めです。一番高い県で福井県の339万円となっています。反対に一番低い県は岐阜の315万円です。

全体的に低めの年収となっているので、適当な転職をするとより年収が低くなってしまうかもしれません。そのため、きちんとした転職サイトで転職することをおすすめします。

甲信越・北陸エリアの記事一覧

東海エリア(愛知&名古屋市・岐阜・三重・静岡&浜松市)

静岡県

東海エリアで一番注目すべきは愛知県の名古屋市でしょう。愛知県は都道府県の中で3位という高さで、平均年収は372位です。

反対に1番低いのは38位の三重県で303万円となっています。上位との差が激しい東海エリアですのできちんと自分の地域の情報について知りましょう。

東海エリアの記事一覧

関西エリア(大阪&堺市・兵庫&神戸市・京都・滋賀・奈良・和歌山)

兵庫県

関西エリアは全国的に見ても平均年収が高めです。京都は全国で1位の401万円となっています。続いて高いのは5位の滋賀で359万円です。

大阪は8位で353万円となっています。1番低いのが32位の奈良で317万円です。平均よりも高くするためにはどうすればいいのかまとめているのでぜひチェックしてください。

関西エリアの記事一覧

中国・四国エリア(広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・徳島・愛媛・高知)

岡山城

中国・四国エリアは平均年収の差が最も激しいエリアになっているので、自分の地域は平均年収が高いのか確認する必要があります。

最も高いのは4位の岡山で363万円です。反対に47位の最下位は島根の279万円となっています。このように差が激しいのでぜひ確認してください。

中国・四国エリアの記事一覧

九州・沖縄エリア(福岡&北九州市・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)

佐賀県

九州・沖縄エリアは福岡と宮崎以外は平均年収が低めになっています。福岡は9位で352万円、宮崎は11位で344万円です。

一番低いのが45位の沖縄です。沖縄の平均年収は288万円となっています。どうすれば平均年収を少しでも上げられるのか確認しましょう。

九州・沖縄エリアの記事一覧

コメントを残す

ページの上に行く